2016年03月30日

予定よりも少し早く無職になりました。

近年は往々にして、鬱った時しか書いていない気がするこのブログ。



書いているということは…



そうです。
鬱なう!です。




ですが、
今回は書いてすぐ公開してなくて、
何日かに分けて書いて、しばらく日数を空けてからアップする、
という手法を取っていますので、
若干、書き出しが軽薄なのはそういうことです。











年明けから行き始めた派遣の仕事ですが、
開始から2ヶ月経過した3月初めから、
ちょっと大きく調子を崩し、3週目は完全に休業。

平日週5日みっちり出勤に加えて、
1月半ばから2月半ば過ぎまで、
早い日は1時間の早出とか、遅い日は3時間の残業とか、
繁忙期にちょっと頑張りすぎたのもあるけれど、
職場の環境などの悪条件も加わったのか、
膝と腰とがまず悲鳴を上げて。




でも、正直なところ、
ダメージを受けていたのは精神のようだった。




…結局のところ、
昨年の夏の終わりごろから、
ちょっとずつ崩れていた調子は、
全然、元通りになんかなってなかったんだな、ということがよくわかり。





3月の3週目を完全に休養すると決めたのと平行して、
地元の駅前にある心療内科に行ってきました。
おそらく院長先生がひとりで診察してるっぽい、
小さなクリニックだったけど、それなりに混んでて。
それでも、初診だったのも当然あるだろうけど、
結果的に安心できるような問診で、
患者である私の意思を尊重しつつ、
今後の提案をしていただけたので、
不安が取り除かれる心地で、少しだけ、ほっとした。






…もう少し早く、来ておけばよかったのかな。










で。









タイトルに結びつく次第です。










結局、服薬のせいか疲れが溜まってたせいかは分からないけど、
3月の3週目と4週目は、2日ほど外出したのを除き、
殆ど布団の上で過ごしてました。







これを書いている現在は服薬3週目に入ってますが、
ようやっと、落ち着いてきたような気がします。

(ちなみに薬はパロキセチン。パキシルの後発薬だそうです)



2回目の診察の際、減薬についても話はしていますが、
しばらくは様子を見ることに。





なのでこれ、同時に禁酒生活ってことなんですよね…





考え方を変えれば、予定より早く収入が途絶えたので、
節約せい、っていうことだと思うことにします。




します。。。







いずれにせよ、
昨秋から何となく止まってしまっていることなど、
無理ない範囲で
(お金もあまりかからない範囲で)
再開させていきたいとは考えてます。






まずは、生活を整えよう。




話はそれから、やね。
posted by やすえ at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック