2014年08月16日

かさこ塾受講記その3・宿題がいっぱい

さてさて。




かさこさんのブログの読者の方だと、
かさこ塾=宿題がいっぱい出る、
みたいなイメージ持ってらっしゃる方は多いと思います。




その通りでした!




でも、
そんなに突拍子もないような内容ではなく、
かさこさんのブログの読者の方なら、
ある程度、宿題の内容の予測は付くんじゃなかろうか、とも思います。




以前、セルフブランディング術の講演の時に、
かさこ流セルフブランディング術11ヶ条
についてのひとつひとつの解説がありましたが、
(項目については、上記リンク先参照)
かさこ塾での宿題の多くは、この11ヶ条のいくつかを実践するというもの。



実はこれ、やる気があれば、ひとりでも取り掛かれることばかり。



私自身は、かさこ塾へ行く前の段階で、
1、5、6、7、8、10は(完成度は置いといて)既に一通り実践していたし、
(何ならかつて、11も実践してた。同人誌だけど、10冊以上は作ってる)
2、3、4については、試行錯誤しながら作成を試みていましたが、
作るだけ作って、客観視できていない、というのが大きな課題でした。



かさこ塾の大きなメリットは、実践したものに対してのフィードバックがあること。

実際、宿題を仕上げてメールを送れば、褒め7割、ダメ出し…いや改善案3割ぐらいで、
それもものすごい速さでレスポンスが返ってきます。
(かさこさんのメールが、タイミングによってはチャット並のレスポンスなのは知る人ぞ知る話)



そして、宿題で作った名刺を、塾生同志で交換したり、
作成したブログをSNSにもアップしたりすることで、
かさこさんだけでなく、塾生みんなの客観的な視点で見てもらえるので、
私が感じていた、客観性についての部分が、良い具合にクリアになってくるのでした。





そして、4週間で出された数々の宿題の中で、
多くの塾生の方にとって、難易度が高かったのが、
「ブログを毎日更新」
だったようです。

かさこさん曰く、
最初のうちは、みなさん課題提出メールが早かったのに、
ブログ毎日更新の宿題が出た途端、メールがなかなか来なくなった、と。
(…すいません私は最初から課題提出メールが常に締切ギリギリでした…)



ブログについては、私自身、今回の受講で何とかしたかったところ。

いちばん長く続けているのはこの「食いしん坊日記」ですが、
最初の数年こそ、ネット上で自分の考えを綴ることができるのが嬉しくてものすごい勢いで更新していたのに、
mixiにハマってからは、ついついmixi日記にシフトしてしまい、
さらにtwitterにハマってからは、短文postの手軽さに流されて、
現状としては、諸般の事情でアカウントを取りたかったアメブロでだらだらとお気楽な内容で気紛れに更新し、
こちらのブログはここ何年かは、数ヶ月に一回ぐらいしか更新せず放置という体たらく。



今回の課題のひとつであるブログを作成して更新するに当たって、
・このブログで実践
・アメブロで実践
・全く新しく作る
という選択肢が考えられましたが、結果、この3つからは選ばないことにしました。




それは、
10年前に「食いしん坊日記」を始めたものの、
途中でseesaaブログへ引越しをしたため、
アカウントもURLもあるけれど放置状態の、
言わば「食いしん坊日記跡地」とも言える、ライブドアブログが宙に浮いていて、

TEASPOTを立ち上げたとき、
紅茶のネタを書くブログを、この空きURLを利用して書こうとしたのですが、
何度かチャレンジするも、結局書き続けることができなくて、
放ったらかしになっていたので、

迷ったけれど「何度目かの正直」で、
ライブドアブログで、紅茶についてを書いていくことを決心。

宿題に先駆けて、
人生何度目かの「最初の投稿」をして、
携帯からもアップできるように何とか体裁を整えて、
7月29日以降、(今のところ)毎日更新をキープしてます。



今回書き始めて、すごく不思議なのは、
今まであれだけ何回も、紅茶ブログに挑戦しては、
書けなくなって挫折、を繰り返していたのが、
今回、毎日更新を頑張っているうちに、
するすると水が流れるように書けるようになってきたこと。
書くのはそれなりに大変だけど、書いてて楽しいのです。

どの時間帯に更新するとアクセスが上がるかが分かってきたので、
生活習慣の見直しを同時に行ったのもあるのでしょうけど、
小手先のテクニック云々より、「毎日更新」を習慣づけることの方がアクセスアップには効く、
ということも体感しました。


何てったって、
日常生活の至る所に、紅茶のネタを見出そうとするようになりました(笑)
(ブログのサブタイトルが「ティータイムのある日常」ですからね。名は体を現してゆく)



現時点でのブログのアクセスはほぼSNS経由で、検索からは殆どなく、
今のところ、直接的なお仕事に繋がるのかは未知数ですが、
少なくない方が定期的に読みに来て下さっているということは、
客観的にみて面白かったり、役に立っていたりするのかな、
するといいなあ、とは思います。




私の中での懸念だった部分が、かなりクリアになってきたところで、
かさこ塾もいよいよ佳境に!





その4に続く)
posted by やすえ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403779415
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック