2012年03月22日

実は東京へふらっと行けるほどの元気は取り戻してました・その1

…身も蓋もないタイトルやなー。



昨年晩夏頃の記事からすると、
自分でも意外だったりするのですが、
10月以降、何故かだんだん元気になってってます。

ある程度のことはこちらにも少し書いてましたが、
(…とは言えこのブログもまだ年が明けてない^^;)
あれほど酷かったパニック発作、
だいぶ、落ち着いてきたというか、コントロールできるようになったのか。



そんな訳で、実を言うと、年が明けてから既に6回も東京へ赴いてました。



詳細を書き出すと、この記事が果てしない物語になってしまうので、
ここでは割愛します。



さて。




先日・3/20の東京行きは、
いつもと違って(笑)ライブ絡みではありませんでした。



ツイッターがきっかけで知った、
かさこさんのオフ会に参加すべく、
往復夜行バスでの東京行き。


かさこさんについては、
私がどうこう説明するよりも、
ホームページ「かさこワールド」や、
ブログ「つぶやきかさこ」をみて頂く方が、
一目瞭然だと思います。



オフ会は、昨年の秋に開催された時
「行きたいなあ、でも仕事だし無理だなあ」
と諦めたのですが、
今回、急遽決まった日程で、
今回も既に出勤日だったのですが、
もし今回行かなかったら後悔しそうな気がして、
職場でシフト代わってもらえる人を探して、
半ば無理やり、東京行きを決めたのでした。




ところで。




今回、オフ会に行くに当たって、
思うところあり、東京在住の連れを誘ったのですが、
連れからは逆に
「その日、FM局の公開録音イベントに当たったから、
 オフ会前の時間帯だし、一緒に行こう」
と誘われて。



お台場にある、日本科学未来館で開催中の
「世界の終わりのものがたり~もはや逃れられない73の問い」
という企画展との連動イベントでした。


収録イベントの前に、できれば事前に展示を見ておいてください、ということで、
入場券もプレゼント、という太っ腹な企画だったので、
昼一番ぐらいに到着して、二人してじっくりと企画展を見て回りました。



科学“未来”館なのに「終わり」がテーマだなんて何だか逆説的な企画展。
「終わり」について、大まかな4つのテーマごとに、
終始、さまざまな問いがなされるのですが、
展示の仕方が、入ってすぐ“ものがたり”の中に入り込めるように作られていて、
ちょっと大げさかもしれないけれど、
今後の「生き方」を考えるヒントになるようなものも少なからずありました。
これを「未来館」て名前のついてるとこで開催する意味って、ちゃんとあるんだな、と。



見て回りながら、連れも語ってたのですが、
ひとりで来てもいいけれど、近しい人と一緒に来ると、
相手がどんな価値観持っててどんな考え方するのかを知れて、
興味深いんじゃないかなあ、と。
(例「え、おかん、そんなコト思ってたん!!!」みたいな)



あんまり具体的に書くと、
これから行こうと思ってる人にはネタバレになってしまいますが、
ひとつ、ブラックユーモア的なネタとして印象に残った問いは

「世界でいちばん安全な場所はどこでしょう?」

これは、様々なリスクに対する統計結果が、
リスクの種類別に透明な世界地図に印刷されてて、
気になるリスクの地図を重ねて、安全な場所は?と見ていくものだったのですが、
私らの見解としては、この問いの答えは

「ないわ、そんな場所!!!」

だったという…(苦笑)



この企画展、今年の6月11日まで日本科学未来館で開催されてるので、
行ってみたら、なかなか面白いと思います。






…オフ会のこと書く前に、
何だかものすごい長くなってしまったので、
記事、分けます。




その2に続く。
posted by やすえ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック