2013年01月14日

かさこオフ会in大阪~言い続ければ叶う、と言っていいかしら~

かさこさんについては、
過去記事で既に書いてますので、
ここでは省略しますが。


「関西でもオフ会しませんか?」と、
かさこさんにお会いするたび、
言い続けてきたところ、
念願叶って、先日・1/11、
大阪でのかさこオフ会が実現しました!


場所は、特にここ1年あまり、
何かとお世話になっているピエロハーバー

(…言いだしっぺなので、私が幹事となった訳です)



最初は12,3人程のささやかな会になるかと思いきや、
ふたを開けてみれば、何と参加者26名!

うち、私の元からの友人や、
東京や名古屋でのオフ会でお会いした方もありましたが、
圧倒的に、初めてお会いする方が多かった訳で、
実は折から患っていたウイルス性胃腸炎に加え、
極度の緊張のあまり、テンションが振り切れてた私…。



実は、何をとち狂ったか(笑)
昨年の「かさこマガジン2」も渡してたのもあって、
自分の母親もこのオフ会に呼んだのは私です。。。

(参加者の方のお一方に
「なかなか母親をオフ会には誘えませんよ」
と言われましたが…^^;)



19時開始で、最初に1時間あまりの自己紹介タイムをはさみ、
23時までの4時間が、あっという間。
個人的には、もっとたくさんの人とお話できたら良かったなー、とか、
進行ももっとスムーズにできなかったかなー、とか、
反省点しきりではありますが、
それでも、参加の皆さまが楽しそうに過ごして頂けてたようで、

(お店のスタッフさんたちにも
「すごく雰囲気の良い会ですね!」と言って頂けました!)

「関西でオフ会しましょうよ!」と言い続けてきて、
良かったなー、と。




今回のオフ会ですが…
かさこマガジン3」の広告掲載の打合せの時のこと。

昨年は、紅茶関係の講習で東京へ行く機会がたくさんあったので、
受講のための東京行きの折に、かさこさんに打合せをお願いしたのですが、

「明日、都内で講習なので、今日お会いできてちょうど良かったです。
 一回の旅費で複数の用事ができると、交通費コストは下げられますし」

というような話をしたところ、かさこさんが

「そう言えば、年明けに震災関連のパネルを貸し出す関連で、
 大阪に取材に行くかも知れないのですが、
 そのついで…と言うのもなんですが、
 その時にオフ会を開催するのもありかも知れませんね」

と言う話になり、
後日、取材が正式決定したので、大阪オフ会開催も決定した、
という流れがありまして。



“どんな雑談でも、言ってみるもんだ”
ということと、
“言い続けてたら叶うかも”
ということを、つくづく感じた次第です。



なので、
今年は、
「とにかく言ってみる」
を、続けてみたら、
道が開けていく…かも知れないな、と、
頭の片隅におきながら、
ぼちぼち行こうと、思います。



※ちなみに、
オフ会の夜には既にアップされていた、
かさこさんのブログでの、今回のオフ会の模様はこちらです。





追記:その1

あとから、お店のスタッフさんたち何名かに、
「あれは何のパーティーだったんですか」
と問われたので、
(後日お店に顔出した時にも言われてます)
そのたび、

「かさこさんという、カメラマンでライターでブロガーの方の、
“読者の集い”みたいな感じのオフ会です」

と答えて、かさこマガジン3をお渡ししておきましたが、
こんな説明で良かったのかしらん。



追記:その2

そしてオフ会2日後にお店に行った時、
お店入り口のチラシ置き場スペースに、
オフ会に参加してたシロカネさんの名刺が積んであるのを発見して、
(…いつの間に営業してたんだ^^;)
と感心した次第です。
posted by やすえ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

それからの日々を生きていく

ブログをさぼりまくりんぐ、からの、
気付けば年が明けてた、みたいな。


別に何もなかった訳じゃないし、
かといって、忙しすぎた訳でもない。


日々の気持ちは、
ツイッターの方に垂れ流し状態だったので、
そちらをご覧の方々には、
まあ生存確認は頂いてたかな、と。





あのですね。





ずいぶん、元気になってきたっぽいけれども、





「…私、いつまで、精神科の通院すればいいんだろ」





ってのを、実は一年ばかり疑問に感じつつ、
毎月の通院を続けてた訳なのですけれども。





前回(昨年12月)の外来診療時、
主治医に、思い切って尋ねてみたならば。





「やすえさんが、自分で『もう大丈夫』と思ったら、
もう、来なくてもいいですよ」






と。







ぅぇぇぇぇぇぇぇぇっえ?






来なくてもいいんですかいなっ!?







「でも、不安だったら来ていいですよ」








…まあ、ヘタレな私は、
一応、次月の診察予約をして帰ってきた訳ですが(爆)







(思えば、遠くへ来たもんだ)







と、
後からじわじわと、
感慨深くなっている、
今日この頃、だったりします。







“鬱後の日々”が、
人生に、来るんだなあ、と。








その日々が、どんな日々になるのかは、
まあこれからだし、
波乱万丈になる可能性だってあるのだけれど、






「それからの日々」を、
生きていく未来が、来るんだなあ、と。








そんな訳で、年が明けて随分たってから、
じわじわとしている私ではあるけれど、
それからの日々を、生きていく明日が、続いていけば、いいな、と。
posted by やすえ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする