2011年09月24日

嵐のち、晴れ(ならいいのに)

やっぱり、夏の間、このブログをサボってしまってました。

元気だったと言えば元気だったのかも知れないですが、
何らかの“欠落感”みたいなものは、あったのかも知れません。



季節が進み、
だんだんと涼しくなって、湿度も下がり、
日照時間が減ってきたことを実感しだしたあたりから、
不調が始まってます。




“欠落感”が、日に日に私を侵食し、
それを埋めようと、過食に走る日々、だったようです。
(財布の中に、わさっと溜まったレシートによると)



特にここ1週間程の記憶がものすごく希薄なのですが、
台風が来てたあたりが、ものすごくきつかった気がします。


月の悪阻もぶつかって、
もう、公私ともにぐちゃぐちゃな生活っぷりで。



仕事中とか、道歩いてる時とか、電車の中とかで、
訳もなく涙が出てきたら、まあ、普通じゃないやんね。

でもさ、
仕事でお客さんに電話かけてて、
待ち歌で、福山雅治の「家族になろうよ」とか流れたら、
何かめっちゃ泣けてきて、どーしよーかと思ったよ。
まさに欠落感マックス、を実感。





一昨日の帰り道、
いつも歩く道が、何故だか人通りがものすごく多くて、
後から考えたら、久しぶりにパニック発作を起こしてたみたい。

発作的に堂島川に身を投げたくなった自分に、
自分でもびっくりして、
その後は、寝るまでずっと、怖い妄想が頭を離れなくて。

昨日の出勤時も、また堂島川を通りかかった時、ヤバかったので、
帰りはおとなしく、電車で帰りました。
念の為、ホーム柵完備の鶴見緑地線で。


(不思議なことに、堂島川限定、のようで、
 土佐堀川を通った時は、何ともなかったです)







でも、
太陽の光を浴びたら、
少しだけ、大丈夫っぽくなったので、
今日は休みだったし、
できるだけ太陽光に当たるように過ごしてました。




冬季性の鬱、なのか。





寒さが増してくると、独り身が辛いよね。
隣の家の夕飯の匂いまでが、
ものすごい孤独感を増幅させるよね。




でも、手を繋ぎたい相手は、556.4kmの彼方。







寂しすぎるので、照明は明るくしてます。
だからうちは、秋以降の方が電気代が上がるのだ。







…まあ、こうやって、
文字に起こすことで、
自分を落ち着かせている向きはあります。
そんで、
文字に起こせるぐらい、
今は落ち着いて来てるってことで。





明日からも、しばらくは、
天気は晴れで、気温も上がるようなので、
今のうちに、自分の変な緊張をしてる部分を、
和らげてあげようと思います。
多分、しばらくお風呂もちゃんと入れてなかったっぽいので、
(女子としてというか、人としてどーやねん、な状態ですいません)
今から、湯船にちゃんとお湯張って、のんびりして来ようと思います。
posted by やすえ at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする