2010年05月12日

これでいいのか!?

前回の日記であんな大層な事書いたくせに、
結局これが今年の最初の日記となってます。
今日でバカボンのパパと同い年になった、やすえです。


ほんま、これでいいのか(苦笑)。




トップページに、三年前の記事も載ってるって、
どんだけ亀の歩みやねん。







はてさて、
なんでこんなにごぶさたかというと、
そんなに深い意味はなかったりするのですが、


敢えて言えば、
ネットに触れるのが精神的にしんどかった、

と、言えるかもしれません。





仕事は相変わらず、
基本、昼12時から夜8時まで、
コールセンターで発信業務やってます。



前回の日記で書いたカウンセリングですが、
この件が決まった時には、
前々から私が抱えてる問題について掘り下げることになる
と、思いきや、
開始の前後ぐらいから、
職場でのストレスが大きくなり、
結局、ここ半年ぐらいは、目先の問題を話し、
それを整理していく、って事で終始してた状態です。


そのカウンセリングも、
諸般の事情で最長来月いっぱいで一旦終了が決まってて、
実は何一つ解決してないっちゃーしてないのですが、
カウンセリングが何ぞや、って事が実感できたのと、
認知療法って、かなり重要だったりするんだな、
というのが、今のところの感想だったりします。



職場のストレスは、
9月頃からものすごくつらくなって、
11月までは、派遣の契約更新時の査定に響くほど
欠勤してしまったりしてて、
毎週求人フリーペーパーを熟読したりしてたけど、
世の中びっくりするほど不景気で、
今辞めたら、今の職場でのストレスはなくなっても、
次の仕事が見つからない危険があまりに大きくて、
違うストレスが爆発するなー、というのが目に見えてたんで、
ほんまに心で毎日鳴きながら、
いや泣きながら、出勤してたりしたのだけれど。



カウンセリングで、
現状を言葉にして心理士さんに伝える作業をしてるうち、
自分がどうしたら、ストレスを小さくできるのか、
考えていけるようにもなって。


年が明けたぐらいから、
少し、吹っ切れた部分もあったのと、
(根本の問題は何一つ解決してないのだけれど)
年明けすぐの契約更新面談で、
昨秋の欠勤率の高さ故に次回契約期間の時給が下がると言われ、
ストレスに負けてそんなことになった事実に、
何だかアホらしくなり、
丁度その頃、職場の先輩に懇意にしてもらえたのもあって、
ずいぶんと気持ちが楽になったのもあり、
何とか辞めずに、踏ん張れてます。




まあでも、
気持ちの揺れ、っちゅーか落ち込みはしょっちゅうで、
やっぱりメールの返信がしんどくて、
テレパシーでメールの返信ができたら便利やのに、
とか無茶なこと妄想してたりします。
(↑んなことできたら、いらんことまで伝わって、
 却って不便な気もするぞ)





特に今年は、ゴールデンウィークに人並みに休みを取ったせいか、
連休明けから激しく無気力状態で、
これが世に言う五月病?とかいう感じです。
昨日とか、ほんまに休もうかと思ったのですが、
今契約期間の欠勤率を計算すると、
来月末までにあと1日以上休むと、
9月からまた減給の可能性が出ちゃうことが判明し、
這うように出勤したという…
(そんな計算ができてるうちは、まだ大丈夫かもやけど)




まあそんなこんなで、ほんまに這うように生きてます。


でも、生きてるだけで、未来はあるんやから。





まだ「これでいいのだ!」とは言い切れないけど、
そのうち、言えれば、それでいいのか。
それで、いいのだ。きっと。
posted by やすえ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする