2007年11月01日

お薬また変わりました

しばらくこちらにもごぶさたでして。

書けないときに無理に書かなくてもいいか、
とか思ってたら、こんなごぶさたっぷりです。



さて。
正確には「お薬変わってました」になるか。
更新してなかった間に。

トレドミンが元の量に戻った途端、
副作用の吐き気も復活。
寝込むほどの苦しみを経て、
パニック発作も頻繁に起こるようになって。


後から思い出したんだけど。
この秋2度目の大きな発作の日って、
私にとって、ものすごい悲しい出来事のあった頃、だった。
そういえば、この出来事から間なしに“明らかに鬱”状態になり、
この歳の年末に心療内科の門をたたいたのだっけ。


同じような“注意日”は4月25日
この頃、色々な思いに耐え切れなくなって、
もがきながら、あがきながら、様々なものにぶつかりつつ、
今行っている精神科に行き着いて、
3年あまり働いた、大好きなお店を辞める決心をした。
どんなに好きでも、耐えられなくなってたんだろな、私の心が。
辞めた次の日、空の色が何故だか違って見えたの、今思い出した。



…話がそれました。
ここのところ、“私を思い出す”作業をしていたので、
思い出し癖がついてるのかもしれません。


お薬は、10月18日に初めてルボックスを処方されました。
1錠50mgを朝夕2回。
セディールは今までどおり、1錠10mgを朝夕2回。
胃の不快感対策として、ムコスタ100mgと、ガナトン50mgも処方されましたが、こちらはそれ程の必要性を感じないぐらい、ルボックスは吐き気の副作用は無いです。

単にトレドミンが合わなかったのかなあ。


続きを読む
posted by やすえ at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |