2005年10月30日

【モノ語り】携帯端末のゆくえ

ヒトが生きていくのに、本当に必要なモノは、それほど多くはないだろう。
けれど、なくても生きて行けるけど、あれば生活をより彩るモノもあるのだ。


…って事で、【モノ語り】です。
私って、物欲はそれほど強くないですが、変にこだわりが強かったりするので、そのあたりを書いてゆければと。


さて、お友達の日記で、ケータイネタがあったので、そこから思うこと。
私が使用してるのは、携帯電話ではなくPHSなのですが、現在持ってる端末は4年近く使ってます。
機種変更してない理由は色々ありますが、一番大きいのは、
「これ!という新機種が出ないから」。

まだ世間が20世紀だった頃、派遣でDDIポケット(現ウィルコム)の加入促進キャンペーンの仕事をした際、機能とデザインに惚れ込み、当時使ってたドコモ(自宅では何故か圏外で窓際でしか通話ができなかった)を解約して使い出したのですが、私が一番気に入ってたのは、SDメモリーカードが使える機種。
これだと、電話帳だけでなく、取っておきたいメールや着メロや画像データも、そっくりそのまま機種変更した次の端末に移せるので、ものすごく重宝していた訳です。

が、世間の主流はPHSではなく携帯電話で、ユーザーが少ないキャリアの新機種は、当然少なくなっていき、NTTパーソナルはドコモに吸収された挙句、PHSサービスを止めてしまうし、DDIポケットはKDDIグループから売却されるし、人にメアド教えたら「まだピッチ使ってる人がいるなんて思わなかった」と言われるし、逆風このうえなし。

そんなこんなで、現在利用中のパナソニックKX-HV210くんは、発売間もない頃に大阪の主要店舗をしらみつぶしに探しまくり、一番安い店で買ったのですが、その後SDメモリーカード対応機種が出ていないおかげで、来年の1月が来たら丸4歳になります。
当然、テレビどころかカメラすら付いてない(笑)。
おかげでコンサート会場であらぬ疑いをかけられずに済むのだけれど。

なのに私が何でまたしつこくPHSにこだわるには、それなりの訳が。
 1・維持費・通信費が明らかに携帯電話より安い。
 2・ウェブに接続してもパケ代が安い。
 3・一回のメールの送受信可能文字数が多い。
 4・電磁波が携帯電話より弱い。
特に4が重要。
試しに、ラジオに携帯電話を近づけると、電磁波の強さが分かるかと。
私は脳腫瘍にはなりたくないんでね。ってことで。

けれど、さすがに4年近くも使ってると、バッテリーの寿命が見えてきてて、フル充電して出かけても、帰宅するまでに電源切れることもしばしば。
いつも家に帰って、靴を脱いだら手を洗うより前に電話を充電器に差し込みに走る始末です。
こないだ、ウィルコムのHP見てたら、久々にかっこよくて機能的に見える新機種のお知らせが出てたので、そろそろ変更かなあ。
頑張って働いて端末代を稼ぐべ。
posted by やすえ at 12:00 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2005年10月29日

食欲とまりません秋

ネガポジで調子に乗って焼酎2杯飲んだら、少しほろ酔いみたいです。
とねこさんお奨めの、焼き芋の焼酎おいしかった。「鬼火」だったかな(うろ覚え)。

ところでネガポジの帰りに、阪急十三駅の神戸線側改札方面から、いつもすごいおいしそうなラーメンのにおいがする。
なんで飲んだ後って無性にラーメンが食べたくなるんだろ。
…って事は、私はネガポジの帰りはいつも酔っ払ってるっちゅうことか(苦笑)。
posted by やすえ at 23:09 | Comment(4) | TrackBack(0) |

2005年10月28日

浦島小太郎。

ミナミホイールという、言わば音楽の夢の国で3日を過ごし、その後友人に連れてもらって人生初のテーマパーク(USJ)で一日を過ごした直後、風邪ひいてほんとの夢の国(睡眠)で2日を過ごし、なかなか社会復帰ができないやすえです。
風邪がなかなか治りきらず、まだ夢の国にいる心地で働いてたりする。
もっとも昨日の現場は酒の倉庫という、ある種夢の国だったけど。ワインの外装及び中身検品(残念ながら味見をする訳ではない)。
今日は今日で、ふくびきキットを箱詰めするという、ある種夢のある仕事だったかと。またまたレンタサイクル飛ばして行ってきた。弁当とお茶の水筒とおやつ持参で(サイクリング気分かよ)。


私が夢見心地で今日の曜日も分からないまま朦朧と過ごしているうちに、現実の世界では阪神が日本シリーズであっさり四連敗してたり、結局片山ブレイカーズの十三ファンダンゴには行けなかったり、朝夕の冷え込みが加速してたり、世の中は絶え間なく動いているらしい。
いくらマイペースと言っても、もう少し焦ろうよ、ってな感じの自分に対して、少しもどかしく思ったりもする。


もどかしいと言えば、昨夜見た夢の内容がどうしても思い出せない。
とても大切なことだったように思うのに。
大切だったことだけが、胸の中で空回りしている。


ともかく、天候のせいで、明日予定されてたデパオクミュージックinプラッツ近鉄が明後日に延期になったため、行けなくなっちゃいました。
私、30日は派遣の現場なのよぉぉぉぉっ。
雨のばかぁ。
東京コントロールまで、ロボピッチャーのライブはお預けです。
くすん。


実は身体だけでなく、魂も風邪ひいてしまってたみたいで、今週は本当に何も落ち着いてできなかった。
何がどうこうって訳ではないのかも、そんなこともないのかも、どうなのかも良く分かんないけど。
分かんないけど、少しずつ、身体にも力が戻ってきたような気が、今日はちょっとだけ、する。
寒いのは嫌いだけれど、寒さに身体を慣らしていかないと、冬は越せないんだよね。
それでも常夏の国へ行きたいのは私の弱さか。


まあいいや。
魂があったまる温度のお風呂に入ってもう寝よう。
posted by やすえ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月25日

風邪ひいて万年。

ミナミホイールで身体張って遊びまくった反動か、それとも日頃の不摂生か、また風邪をひいてしまいました。
昨日、葛根湯を飲んでみたら、酷くはならなかったものの、完治もせず。
なので今日、かかりつけの内科へ行き、先生に言われる前に
「また風邪ひきました〜」
と言い、抗生物質と消炎剤と胃腸薬とを出してもらい、暖かいスープを飲んでおとなしく過ごしております。
レンズ豆でトマトスープを作ったのだけれど、適当に味付けした割には美味しく出来上がりました。
いんげんや大豆みたいに一晩水に漬けなくても使えるレンズ豆は便利。
豆はたんぱく質だけれど肉より安いし日持ちもするし、貧乏人の味方です。


さて、ミナホの楽しかったりそれ以外のエピソードは別館で書くとして、ここ数日で考えたこと。
少し前に、友人たちとの会話の中で、共通の知人の言動に対する批判が出た。
私も、その話題の主に対しては、色々思うところがあったけれども、それを本人に忠告するほどには、その人が私に対して心を開いてくれてない気がしてたので、特に何かを言ったことはないのだけれど、友人たちの話を聞くうち、その人はもしかしたら、私以外の他の人にもそうなのかも知れないと思った。

信用するとか友情とかって、目には見えないものだから、時に疑心暗鬼になったり、本当は嫌われてるのかもしれないと不安になったりすることは、正直言って私にも多かれ少なかれある。
けれど、私の今までを振り返ってみれば、今までものすごく何度も、いろんな友人たちに叱られたり忠告されたりすることが多くて、その度
『ああ、私って何てダメなやつなんだろう』
と後悔と自己嫌悪の嵐に打ちのめされたりするけれど、裏を返せば、私はその友人たちに本当に気にかけてもらっているって事で。
叱ってくれる人がいるうちが花、なのですよ。人ってやつは。
そして、叱ってくれる友人たちに、私はまだ絶望されてないんです。

そんな事を考えてたら、風邪ひいててもそんなに不幸に感じなくなった。

単純な私です。


でも、インフルエンザの予防接種は早目に申し込んどこ。
posted by やすえ at 22:20 | Comment(1) | TrackBack(0) |

2005年10月23日

ミナホ中間報告

初日(21日)見たもの。
キャプテンズ→マジシャンズ→鳳山雅姫→流星ワゴン(MUSEでのアコースティック)→オールナイトイベントへ・アナログフィッシュとフラカン
(レポはこちらこちらへ)


二日目(22日)見たもの。
片山ブレイカーズ→江坂音楽祭へ流星ワゴン→ミナミに戻り、ベベチオ→FLAMING ECHO
(レポはこちらへ)


三日目(23日)の予定。
倭ジェロ→sweep→UNDER THE COUNTER→ミドリカワ書房→ニュートラル→迷ってるけど、キャバレーかなあ→流星ワゴン(MUSEでのアコースティック)
(結局予定通りに回ったらしい。レポはこちらへ)


テンション上がりすぎて、22日の昼に散髪までしちゃいました(笑)。

ミナホは歩く距離が半端じゃないというのに、二日目昼間に友人Hと日本橋まで歩き、美味しいと人から教えてもらったカレー屋へ。
めちゃくちゃ美味でした♪
その後、江坂でも、前から気になっていたラーメン屋へ。
こちらも、たまごラーメンの煮卵がめっちゃ絶品でした♪
ついでにグルメホイールもしてるらしい(笑)。
でも、歩くしライブで弾けるし、おなかがすくのだ。

明日は、何食べよ。
posted by やすえ at 02:27 | Comment(4) | TrackBack(0) |

2005年10月22日

とりあえず。

只今、ミナミホイール満喫中でっす!
詳しい報告は、多分後日。
posted by やすえ at 03:53 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月20日

つれづれに短期予定の書き出しなど。

3日連続働いたらかなり疲れて、今日も日記を書かずに寝てしまおうかと思ったけれど、良く考えたら明日からミナミホイールなので、多分しばらく日記が書けず、消息不明な人になってしまいそうなので、とりあえず筆を取る。
(いや別にこの日記、筆で書いてる訳じゃないけど。物のたとえですよ、奥さん)


今日からミナミホイール3日通しパス引き換えをやってるので、できるなら行きたかったけど、茨木市駅からレンタサイクル飛ばして摂津市まで働きに行った後でBIGSTEPへ行くのはさすがに無理でした。
今週頑張った分、明日からライブ三昧です。
ミナホでどこを回るかは、現時点で激しく迷っているものもあるので、敢えて公表はしないでおきましょう。
(私の今までの日記と、今年のミナホのプログラムとを見比べたら、大体の予想はできてしまうと思うのですけどね)
しかも土曜日は、ミナミだけでなく江坂もホイールする予定(笑)。


そんな訳で、日曜日のロボピッチャー@神戸チキンジョージは欠席です。
代わりに(?)来月4日の「ロボピッチャーの東京コントロール」@青山・月見ル君想フは行くつもり。
やっぱり、欠席届を出す方が早いのか(苦笑)。

…ロボピッチャーですが、ある方から
公式HPの視聴を聴いて、とても良いと思ったけれど、HPからCD買えないし、近所にタワーレコードがない」
というお声をいただきました。
実は、この日記のサイドの「おすすめ!」から買えます。
(Amazon Webサービスにリンク貼ってるので)
でも、インディーズとはいえ全国流通なので、きっとご近所のCDショップでも取り寄せできるはずです。
(実際、私は「透明ランナー」は行きつけのCD屋に予約入れたら、私が買った分以外にも1枚入れてくれてたし)
良さを分かって下さる方に、アルバムを手にとって頂けないのは非常に残念なので、どうかよろしくお願いします。

…別に加藤さんに宣伝を頼まれてる訳でもないのだけれど(笑)。


それでは、眠くなってきたので寝ます。
一部の皆様とはミナミホイールでお会いしましょう。
posted by やすえ at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2005年10月18日

秋深し 人恋しさに 物想い ロマンチックに 影と戯る 

秋は何となくロマンチックな気分に浸りたくなってしまったりして、月明かりに照らされて地面に映る自分の影と、ダンスなど踊ってみたくなったりして。

そんなロマンチックな気分とは裏腹に、今週は連日まじめに働いてます。
ミナミホイールでハジけまくる軍資金を稼いでいるのだ。

ロマンチックって何だろう…。
posted by やすえ at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月17日

あんまりこんなん載せない私ですが。

ある友人の日記に載ってたのを試しにやってみたら面白かったので、引用。

エンタメ系は平均的に情報を持ってるつもりだったのですが…

(以下、結果から引用↓)


+++ 第1回 エンタ!検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は60点  全国平均 59点
全国順位(10月16日 23時現在)
50636位(109534人中)
−−ジャンル別得点表 −−−−−−−−−−−−−−−
    0_________10__________20点
映画 ■■■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−講評−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは「エンタの凡人」
おつかれさまでした。分からない出題もままあったのではないでしょうか。「周りの話についていくのがツラい」と最近よく感じているようなら黄色信号です。ジャンル別にみると、「テレビ」が好きですね。「映画」「音楽」「書籍」は平均的に知っています。「芸能」にはあまり興味がないようです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エンタ検定実施中!
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/kentei/




…やっぱり平均だったのはまあ予想通りとして。
一つだけ、ツッコミ入れていい?

うちにはテレビがないんですけど。

それが一番面白かったんで(苦笑)。
posted by やすえ at 00:16 | Comment(3) | TrackBack(0) |

2005年10月16日

一時帰宅

温泉つきホテル1泊・車中1泊の鈍行旅行からとりあえず帰宅。
身支度ととのえたら琉球フェスティバルin大阪ドームへいざ行かん。
沖縄を満喫してくるさー。
泡盛♪泡盛♪
(そこかいっ!)続きを読む
posted by やすえ at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月13日

山あり谷あり

ボロフェスタ後、正直まだ精神的感覚が現実に戻りきっていないかもしれない。
先月のロボピッチャーのライブのとき、加藤さんだったか伊藤さんだったかが、
「ボロフェスタの翌日に仕事に行くのは大変やもん」
と言ってた意味を肌で思い知っています。
いや、ほんまに楽しかったのですけれど。


まあそんなことも言ってられないので今日は働きに行ったのですが、集合時刻に遅刻でバスに乗れず、作業開始に間に合わせる為にタクシーで現場入りしたら2千円近くかかり、自分のせいなので当然会社からは交通費はもらえず。
8時間拘束で実質日給3000円(苦笑)。
現実の道のりは厳しい。


そんな事柄にもめげず、明日から友人Hと「鉄道の日きっぷ」を使って温泉旅行に行ってきます。
群馬県の名物ってなんだろな。
posted by やすえ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月11日

祭のあと

自分でもある程度予想していたけれど、やはりしばらく更新が滞りました。
読者の皆さまは薄々お気づきだったとは思いますが、ボロフェスタで忙しかったんですわ。

どんなイベントだったかというのは、こちらも読んでいただくとして。

結局、準備期間2日と本番3日、計5日間西部講堂に出入りしていた私。
でも他のスタッフさんは、もっと早くから色々作業されてた方も多いので、5日くらいで疲れたと言うのも何ですが、体力的には確かにかなり消耗したけれど、精神的にはものすごく充足しました。
今回ボランティアスタッフをするまで、当然裏方の作業など何やってるのか知らなかった私だけれど、本番前2日炊き出し班の仕事をして、「同じ釜の飯を食う」ことの大事さを知ったり、ボランティアスタッフや、音響や照明のプロのスタッフさんや、とにかく最初に私が漠然と思ってたよりも多くの人たちが様々な役割で動いて、イベントが出来上がっていくのを肌で感じることができたのは、本当に貴重な体験だったと思う。
何もないところから、ほんとにステージの設営から、皆で作り上げていくという、全くもってDO IT MYSELFなイベントで、「ない」ところから作っていくことの大変さと面白さと充実感とがごちゃ混ぜになって。
これに一番近い感覚は、高校の文化祭の準備かなあ。

本番の3日間はバーカウンターでドリンク販売のお手伝いをしたけれど、今まで同じような仕事をしたことはあったのに、これもまたものすごい新鮮で。
ビールサーバーがしょっちゅう不調で止まったりして、他のドリンクもすごい勢いで売れてって、わちゃー!ってな場面もいっぱいあったけど、それでも楽しそうなお客さんと交わす会話を楽しんだり、出演アーティストさんも普通に何度もお酒買いに来て、帰り際に「最終日まで、頑張ってくださいね」って言ってくれる方もあったり、人いっぱい見てもそんなに怖くなかったし、DJタイムにリズムに乗って歌いながらカクテル作ってても誰も怒らないし、むしろその方がお客さんも盛り上がってくれたり、何か分からないけど言葉にできないくらい楽しかったです。
連日、一説には1000人以上の人が会場に来てたらしいのに、知ってるような人も何人か見かけたり、スタークラブの松原さんにGOING KOBEぶりにお会いしたり、クリームチーズオブサンの倉光さんに野外と講堂内との両方のバーカウンターで計3回ビール注いだり、久々に会ったライブ友達もあったり、などなどあったり。

ボロフェスタのボランティアスタッフは今回が初めてだったけれど、ロボピッチャーのライブやらSCRAPのイベントやらに顔を出していたせいか、何人かのスタッフさんには既に覚えられてたりして、そんなに知らない人ばっかりの中で過ごした感もなく、むしろ最終日にはそこはかとない連帯感みたいな気持ちが湧いてきたのも、文化祭みたいな感じに近いかなと。
イベントが全て終了して、アーティストさんの打ち上げのあと、スタッフ打ち上げで皆で焼肉をつつきながらビールを呑んで、呑んだ量の割には私は全然酔っ払わなくて、身体の疲労感はものすごいのに、何故か眠くもなく、色んなスタッフさんととりとめもなく話しながら、それでも気付いたら西部講堂で布団にくるまって眠ってて(どうして西部講堂にあんなにたくさんの布団があるのかは不明)、朝8時半頃目覚めて、よろよろと帰宅し、今に至る…ってな感じです。

準備のお手伝いに行く前日まで、かなりの体調不良でふらついていた私ですが、いざ作業に参加すると、肩こりと腰痛はMAXにひどくなったものの、それ以外の体調はすこぶる良く、目眩も起こらず、疲れるせいか夜はしっかり深く眠れて、朝の寝覚めはここしばらくで一番すっきりしてた(寝坊もしてたけど)。
ま、5日間で2晩帰らなかったりしたら、身体も疲れるっちゅーねんてなもんでしょうけれど。
でも、夜眠くなって朝起きるという感覚を、身体が思い出してくれたので、この調子で眠りのリズムをコントロールできていったら、案外早く社会復帰できるかもしれない。
そういう意味でも、ボランティアスタッフやって良かったなと思う。

スタッフ打ち上げの時に、加藤さんが
「毎年、「来年はもうボロフェスタをしないでおこう」と思うくらい消耗してしまってたのに、今年は「来年はもっと良くしていきたい」ってイベントが終わる前から考えていた」
って言うのを聞いて、ああ、そんなに素敵なイベントに関われて良かった、って思い、来年もできる限り手伝いたい、と思っている私がいました。
ボロフェスタがどれだけ素晴らしいイベントなのかは、どれだけの言葉を並べるより、実際に来てもらった方が間違いなくはっきり分かると思うので、今年来れなかった人は、来年はぜひとも万障繰り合わせて来て見て欲しいです。
その場に、私もぜひ居たい。

…でも来年もボランティアスタッフやるなら、今度はウイークリーマンションでも利用しよ。西部講堂まで往復3時間は、色んな意味でもったいなかったもん。
それが私の今回の最大の反省っつーのも、どうだかなんですけれどね。
posted by やすえ at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2005年10月07日

便りがないのは良い便り?

ちょっと前の話。

ある友人と久しぶりに会ったのに、お互いの近況をお互いがある程度把握して、その上で会話が成立っていた。
何故なら、お互いのブログをお互いに頻繁にチェックしていたから。

何でもパソコンに頼ってしまう生活にも問題は生じるでしょうが、学生時代と違って、友人と毎日のように顔つき合わせて喋ってられる生活じゃなくなると、コミュニケーションって難しくなってしまいます。
メールのやりとりも、あまり頻繁だと疲れてしまう私にとって、ブログは割とマイペースに使える手段だったのです。
無事確認のツール、って言うと大袈裟かもしれないけれど、一時期の私は、自分が生きてる確認をするために、この日記をひたすら書き続けていたかなと。

あとは精神科へ通院の際、医師への報告のための備忘録としても使ってるし。

書くってどういうことだろう。
人それぞれ、定義があるだろう。
なくてもブログを書く人もいるだろう。

私が私にとっての「書く」って事を、ちゃんと把握できてれば良いかなと。

ともあれ、これを読んでくれている友人知人を始め、もしかしたら通りすがりの方にまで、時には「こいつ、大丈夫か?」と思われているかも知れません。
ただ、私は根っこが関西人ですから「自分をネタに笑いを取る」部分も無きにしも非ずではありますので、その辺りは幾分割り引いて読んで頂いても良いかも知れません(笑)。
posted by やすえ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月06日

眠り姫、ようやく目覚める

結局、昨日も一日寝たきりでした。
3日で40時間以上は眠ってたな。しかも火曜日は一睡もしてないし。

なので、本来なら月曜日から行くべしだったボロフェスタの準備に、やっとこさ今日から参加。

私が寝ている間に、時間はどんどこ流れていて、あさってはもうボロフェスタ本番です。
当日、私はバーカウンターに立ってるらしい。
3日間、頑張ろ。



ボロフェスタの詳細は↓
http://www.nishiki-ya.com/
来れる人はぜひ!よろしく!
来ないと後悔するから。
去年、私は「今まで来てなくてもったいなかった!」って後悔しましたから!
posted by やすえ at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月04日

別館もよろしく

既にお気づきの方もあるかとは思いますが、「食いしん坊日記」別館ブログを立ち上げました。

「三度の飯ほど音楽が好きっ!」
http://lapsang1239.blog28.fc2.com/

サイドバーのリンクからも入れます。
タイトルを読んで字のごとく、音楽ネタ専用ブログです。
なんでこのタイミングで開設したかは、ご覧いただければお察しいただけるのではないのかと。
これでこちらでは心置きなく日常のことをのびのび書いていける(苦笑)。

…しかし、こちらまだ若干工事中(?)でして、メイン記事が原因不明のカラム落ち状態。
向こうのブログサービスの質問掲示板など見て色々試みてるのですが、どうもレイアウトが美しくならない。
見やすいページにできるまでには、少し時間がかかりそうです。
申し訳ないのですが、しばらくの間は画面を下にスクローーーーールしてご覧下さい。


昨夜の日記を書いたあとで、何と始発で新大阪へ向かえという現場が入ってきて、緊張のあまり一睡もできないままで向かう羽目に。
軽いパニック発作を起こしながらも、午前中だけと頑張って何とか現場を終え、ボーカルレッスンと劇団の稽古に行って、帰宅。
劇団の方は、今日はCM撮りが入って、いつもの半分以下しか練習時間はなかったのだけど、他の団員の人たちが衣装に着替えていく様を見れて、楽しかった。
体調が不安だったので、CM撮りの途中まで見学して帰宅したけど、元気なら全部見たかったな。
スズキのミニワゴンのCMで、全国放映らしいです。テレビがない私は見れないけど。


パニック発作ですが、今に始まったことではなくて、ずっと以前から、人波が向かってくるのを見ると怖くなったり、接客の仕事しててお客さんが一度に複数組やってくるとパニクったりしてて、そのたび自己嫌悪に陥ったりして鬱々してたのですが、「パニック発作の一種」と言われると、却って合点がいって安心していたりします。
だって、直接死に至る病じゃないし。
だから、目眩で平衡感覚がなくなっても冷や汗でぐっしょりになっても歯の根が合わないくらい震えが来ても、それ自体を恐れなくていいんだな、って。
訳のわからないものに怯えたりするのじゃなく、自分の状態を知って不必要な心配をしないようにすることが、こんなに心の平安になるのか、って感じ。
変な言い回しだけれど。


明日は、明日こそは早起きしないと。
人としてマズいので。
posted by やすえ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月03日

覚え書き。

昨夜、疲れすぎて眠れなさそうな気がしたのと、まだ比較的時間が早いから大丈夫かと考え、午後11時頃に、パキシル3錠とともにレンデム1錠を服用。
翌日(本日)、意識が覚醒したのは午後4時。

使いものになれへんやん!

…薬が、じゃなくて私が(苦笑)。

もう、ここまで来ると、何がどうなってるんか分かりません。
薬が悪いのか、私が悪いのか。それとも他の要因が絡んでるのか。

とりあえず、明日は起きられるように、無理やりにでも眠ろう。
posted by やすえ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2005年10月02日

大阪の街は黄色と黒とで大フィーバー中

夕方から、先月の短期の現場の打ち上げがあり、梅田でしこたま呑む。
平均年齢を大きく上げてた私(ここ、笑うとこ)。
何故か最後には、おっさん扱いされてた気もするけど、深くは考えないでおこうか。
ちょっぴり胃が気持ち悪いっす。続きを読む
posted by やすえ at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) |

2005年10月01日

甘党で辛党

何だか結局昨夜もよく眠れなくて、白んでゆく空を見てしまったような気がする。

今日は精神科。やっぱり起きれなくて、予約した時間ギリギリセーフで滑り込み。
先生に、しつこいけれども先週の冷や汗と目眩の顛末を相談したところ、
「パニック発作の一種の可能性もありますね」
との事。
本来なら、現在服んでるパキシルに、発作を軽減させる働きもあるらしいのですが、私の場合はその効果が出てないらしいので、リーゼの定期服用を止める代わりに、パキシルを1錠増やして様子を見ることになりました。
睡眠導入剤のレンデムも出してもらったので、少し安心して次の一ヶ月を過ごせそうです。
(来週から、ボロフェスタ、関東プチツアー、ミナホと土曜日の予定が尽く詰まっていて4週間空いてしまうので、なかなかスゴい量の薬を出してもらったわけです)


ところで、季節と関係あるのかどうかは分かりませんが、ここ4,5日ほど、甘いものが食べたくて食べたくてたまりません。
特に、生クリームたっぷりのケーキが。
なので、病院の帰りに、家の近くのケーキ屋さんで、美味しそうなケーキを仕入れて帰宅。
あったかいお茶を淹れて、幸せを噛み締めておりました。
洗濯機まわしながらだったけど。
一般的に、酒呑みは甘いものが苦手らしいけれど、私はケーキ肴にお酒呑めます。
どっちにしても両刀使い(苦笑)。
posted by やすえ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) |