2005年09月30日

2か月分まとめておくことにした。

先月サボってしまったので、どうしたもんかなあと思っていたのですが、このコーナー、ものすごい好評らしいので、このあたりで2か月分まとめてみようと思います。
(アクセス解析見てると、検索エンジンからここに辿り着いたと思われるキーワードが山のようにあるのですよ。間違ってもバンドさんの根拠ない悪口は書けませんです)


(表記はアーティスト名@会場。「」内はイベント名、出演者は出演順。「他」とあるものは、例によって、他にも出演者はあったが私が遅刻or早退したため見てないものをひっくるめて「他」と表記。)

8月
1日・「Osaka King Live 7DAYS+1」@大阪城公園内太陽の広場。出演:ANATAKIKOU、メレンゲ、アンダーグラフ。
2日・「Osaka King Live 7DAYS+1」@大阪城公園内太陽の広場。出演:スムルース、Natural Punch Drunker、Sound Schedule。
3日・「Osaka King Live 7DAYS+1」@大阪城公園内太陽の広場。出演:キンモクセイ、The LOVE、風味堂。
6日・「FLYING POSTMAN LIVE vol.8」@なんばHatch。出演:the clovers、Hungry Days、少年カミカゼ、北出菜奈、サザーランド、ZILcoNIA、他。
7日・「FAMILY ROCK カーニバル!!~なるほど・ザ・ファミロク 夏の祭典SP 2005~」@BIG CAT。出演:、THE NEUTRAL、AIR DRIVE、ZILcoNIA、倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス、キンモクセイ、GRAND COLOR STONE。
8日・「KOBE CALLING」@神戸BREATH。出演:THE NEUTRAL、ストレンジヌードカルト、キンモクセイ、Natural Punch Drunker。
10日・「undreline」@福島セカンドライン。出演:BASK IN THE SUN、他。
   「ソウルサバイバー’05」@梅田Shangri-La。出演:ママスタジヲ、ロボピッチャー、ソウル・フラワー・ユニオン。
14日・(イベント名なし?)@神戸VARIT。出演:THE BROKEN HEART JAMS、RADICAL 69 PSYCHO、Los Tailors、片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ。
16日・「KAMESONIC 05」@神戸VARIT。出演:chocolatre、NAPSAX、NUGGETS(ex.チキンファームシート6)、流星ワゴン、他。
20日・THE NEUTRAL@姫路Bata。
21日・「GOING KOBE」@三宮東遊園地。出演:ユウテラス(O.A)、倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス、NICOTINE、メレンゲ、LOST IN TIME、Natural Punch Drunker、ソウル・フラワー・モノノケ・サミット、ガガガSP、他。
24日・「ONE WEEK・ボロはキてても、リターンズ!」@梅田レインドッグス。出演:the★magicians、クリームチーズオブサン、APOGEE、ロボピッチャー。
26日・「SET YOU FREE~SUMMER FESTA 2005」@川崎CLUB CITTA。出演:銀杏BOYS、LINK、Bacon、他。
   「ロボピッチャーの東京コントロール vol.2」@青山月見ル君想フ。出演:Clingon、ロボピッチャー。
28日・「SOUND EGG Presents Live LovEGG」@エキスポランド・中央ステージ。出演:流星ワゴン、the clovers、PAN、PARABOLA、THPLAY、ZILcoNIA、他。
29日・「ツーアウト代打満塁ホームラン」@渋谷O-Crest。出演:photograph、流星ワゴン、JET KELLY、他。


9月
3日・「音泉魂」@泉大津フェニックス。出演:BAZRA、スクービードゥ、セカイイチ、スパルタローカルズ、POLYSICS、サンボマスター、GRAPEVINE、フラワーカンパニーズ、アナログフィッシュ、YUKI、THE BACK HORN、奥田民生、UA、BO GUMBO UNION。
4日・「どっちのロックでキュン!?vol.7」@江坂MUSE。出演:流星ワゴン、スナッフロール、ザ☆キャバレー、Dear Loving、ファンキーパンキー。
8日・(イベント名なし)@十三ファンダンゴ。出演:岩崎愛、グラスニットジャガー、ロボピッチャー、三日月ジョン。
9日・「EXPOP vol.2」@京都MUSE。出演:WEDNESDAY、ザ☆チョコレートプールズ、ハミリーコンプーター、ロボピッチャー、GALLON。
10日・(イベント名なし?)@京都NEGA-POSI。出演:フランツララ、加藤隆生、月下美人。
16日・「音のジャングル」@神戸スタークラブ。出演:AIR MASTER、流星ワゴン、ザ・ゴールデンローファーズ、他。
21日・「電撃ウエスタンカーニバル」@福島セカンドライン。出演:流星ワゴン、THE SNEAKERS、ミルクティース、他。
24日・片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ@拾得
25日・ANATAKIKOU@心斎橋クラブクアトロ
27日・「唄声ひろし」@梅田HARD RAIN。出演:カズエ、松田かつみ、片山尚志、涌井慎、他。
30日・「グッ3ハーモニー♪~関西頂上ポップス編~」@心斎橋MUSE。出演:流星ワゴン、ZILcoNIA、Dear Loving、他。



…さすがに2ヶ月前のこととなると、出順とかバンド名さえ、もう記憶の彼方です。
これ書くに当って、かなりの数のフライヤーにあたりましたが、もし間違いがあればごめんなさい。一応、謝っておきます。

ついでに、今だから言いますが、8月に行ったライブのうち、6本は無料ライブでした。しかもオーサカキングに至っては、期間中入場フリーのスーパープレミアムパスがラジオ番組で50倍の難関をくぐりぬけて当選したため、敵のように通いましたよ、はい。


そういう次第で、今日の時点で、私が今年行ったライブは97本となりました。
これだと、100本目のライブの日が、このブログを読んでいると既に特定できてしまうため、「やすえがライブ100本達成する日」を当てるクイズはやめときましょう(笑)。
その代わり(?)、別の企画などを目下企んでますので、そのうちアップします。
来週前半のこのブログをちぇけら!
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2%の踏ん張り

昨日の予想通り、やっぱり朝から起きられず、午前中いっぱい、布団の国の住人でした。
今日から、違う意味での出血大サービス開始でして。
休みだったから良かったと言ってしまえばそれまでですが、燃えるゴミも出しそびれ、洗濯もできずじまい、という、ダメダメ生活者まっしぐらな状態です。


それでも、何とか踏ん張って、心斎橋ミューズへ行ってきました。
Dear Loving主催イベント「グッ3ハーモニー」。
入場時に「どちらのバンドを見に来ましたか?」ときかれ、1秒考えてしまったけれど、ちゃんと「流星ワゴンです♪」って言えましたから、一応脳の回路は回っているらしいです。

今日の流星ワゴンは[Opening Show]という扱いだったにも関わらず、いつもと同じくらいの持ち時間がありました。5曲やったから、下手するといつもより多いくらい。
幕が開く前に「銀河」のイントロが聴こえて、いい感じでライブスタート。
続いて名前のまだ決まってないらしい新曲。私のいた位置からは、ギターの音がやや大きくて、しんちゃんの声とピアノが少し聴こえにくかった。特にこの曲は出だしの音程が低いので、歌詞を聴き取るのが至難の業なのです。
それから、昨日の流星ワゴンのBBSでも発表のあった本日初披露の新曲「男子女子ダンス」。あっずんのカキコを見た時には、どんな曲やねん?と不安もあったのですが(笑)、言葉遊び的な要素があって面白かったです。高校時代を思い出したりなんかして。4時間目と5時間目の間には、お昼休みがはさんであったのよね。
それから、久しぶりにライブで聴く「太陽」。いやもう、これが今日は私はすごい嬉しくて、イントロが始まってしばらくして「ああっ、「太陽」やん!」って分かった時には、体調が不良なことなど忘れてましたよ。
そしてラストに「初恋」。この曲は、ちゃんと歌詞が聴き取れる♪
しんちゃんが、客席を見て「みんなええ顔してるなあ」って言ってるのが、私も嬉しかったよ。

けど、次のFREEK’Sの時には、ドリンクバーで休憩。
インターバルを置かないと、今日はキツいだろうと思ったので。すいません。

で、ZILcoNIAの時に会場に戻ったら、お客さんでいっぱい。
つい最近、ジルのHPで、Bassの池ちゃんの脱退発表があったからかも。
なので、いつもならつい健ちゃんに目が行ってしまうのですが、今日は池ちゃんを見てました。
今まで気付かなかったけど、池ちゃんって、すごい実直なBassを弾く人だったんだなあと思いました。
今までも、色々なバンドのメンバー脱退やら解散やらを目にしてきて、その時々で色々な感情を持ったりしたけれど、本当のところの理由やら辛さやらそれにまつわる事々は、当事者にしか分かり得ないのだから、それぞれの明日に幸あれ、としか、つまるところは言えないのでしょうね。
とにかく、良いライブを見せてもらえました。

そして本日の主催、ディアラヴィ。
「グッ3のテーマ」で始まり(グッ3って「グッドサウンドハーモニー」の略だったんですね。知らなんだ)、「メチャモテ」の新ネタで大笑いし、「ジャムおじさん」で、ポジポックタオルを忘れてった(前夜まで覚えてたはずなんだが)私は仕方なくハンカチを振り回し、今日だけの限定発売シングル「この指止まれ」はいい曲だなあと思い、「ジャンプ」でジェット風船飛ばしてなんちゃって甲子園気分を味わい、「Happy happy days」で、風邪ひいて以来初めてと言っていいくらい、腰入れて声だして一緒に歌ったりして、楽しい時間を過ごせました。
惜しむらくは、最後の最後でせっかくポリスマンが登場したのに、「ポリスマン」が聴けなかったことか(笑)。
12月30日にディアラヴィ結成12周年記念のワンマンライブをするそうなので、できることなら行きたいなあ。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

仕事と言葉と、いろいろ。

二日連続、JRには振り回されたというのに、今日もJRで大阪へ向かおうと伊丹駅の改札をくぐると、何と福知山線の踏み切りの遮断機が折れてたとの事で、今日もダイヤは乱れておりました。
ま、今日は昨日より更に早く家を出たけどさ。
人並みな時間帯に出勤する3日間ともトラブられるって、一体何に呪われてるんやろう。


ところで、今日までの3日間、スーツ着て展示会でお仕事してたのですが、同じブースで働いていたチームがめちゃ優秀な集団で、ものすごく刺激になりました。
ただ、何となく皆さんものすごく若いような気がしたので、昨日の休憩中に先方の社員さんに
「やっぱり、インターネット関連のお会社さんだから、お若い社員さんが多いんですね?」
って訊いてみたところ
「ああ、彼らは来春入社予定のインターンなんですよ」

つまり、20数名のチームの殆どが、そのブースの担当責任者も含めてまだ学生さんとのことで、かなりの経費の掛かっている筈の業務に、そんな思い切った人選をする会社もスゴいなと思ったけれど、その期待に値する仕事をしている彼らもスゴかったです。
私が3日間で集めた名刺の数を、彼らは3時間で集めてましたから。
優秀な人たちの中で仕事をすると、疲れるけれど、得るものも多いです。


話は遡って、昨夜のことですが、東京の友人から物凄いお怒りメールが来てて、それについて2時間くらい電話してました。
お怒りメールといっても、私が怒られた訳ではなくて、ものすごく腹の立つことがあって、クレームの電話を相手に入れたところ、全く誠意の感じられない対応をされて更に怒りが増したので
「ねえ、どう思う!? どう言ってやったらいいかなあ!?」
という怒りの報告と相談だったのですが、
「(クレームの対応者が関西の人間で)『すんません、すんません』って関西訛りでなあなあで済まそうとする態度が許せなかった!」
と友人が言うのを聞いて、個人的にちょっと思うことがあって。

今日までの展示会の仕事の事前打ち合わせの時、
「当日の担当者のHさんから会社に連絡がありました。大阪支店の方なのに、バリバリの標準語でしたよ」
と聞いていたけれど、私が初日にお会いした時、Hさんは「バリバリの関西人が話す標準語」でご挨拶して下さいました。
つまり、
『ビジネスの場では、標準語の方がふさわしい』
という事を彼が教わることなく体得していたとしたら、本当に優秀な人材なんだろうな、と。

そういえば、前職の上司も、大阪出身なのに、お客さんに対しては標準語対応だったな、とか、「日本人は、仕事の場と、仲間内と、郷里の人間と、それぞれのシーンで全て違う言語を使い分けるトライリンガルである」とか、色々考えたり。
言葉の難しさなどのことも、様々に考えさせられた3日間でした。


番外編だけど。
そういや、少し前に、東京生まれ・東京育ち・東京在住・東京勤務の友人から、こんなメールが届いたことが。
「関西の人って、恋人に『愛してる』って言わないの?」
それに対する私のレス。
「関西弁の『好き』は、好物から恋人まで幅広い対象に対して使える便利な言葉です。それに関西人は意外とシャイなんで、まちがっても『愛してる』とか言わないと思う。告白の言葉は『好っきゃねん』と、ちっちゃい「っ」を入れるのがポイント」
…私、同じネタ15年使いまわしてます(笑)。


大阪学
続きを読む
posted by やすえ at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

普通の人。

昨日はJRが事故で遅れて、私は福島セカンドラインの上あたりで、尼崎を後発の列車が2本追い越していくのを見送りつつ、ああーと思う。
これについては、他にも同じような目に合ってお怒りの方がありますので(→こちら)私の分まで怒っといてもらうことにしましょう。
5cmヒールを履いて、堺筋本町からマイドーム大阪まで全力疾走したら、少し下半身が痩せた気がするような、しないような。

そんな訳で、今日は昨日より早目に家を出たら、福知山線が人身事故で電車がさっきまで止まってたそうで、伊丹駅のホームは(ここは、増築前の御堂筋線梅田駅か?)っていうくらい人で溢れかえってました。
タイミング的には、すぐ電車が来たので昨日みたいに「朝から徒競走」な目には遭わなかった代わりに、久しぶりに満員電車というものを体験。
普通の人は、毎日こんな電車に乗って、週5日都会へ通ってるんやなあ。
この時点で、私は普通の人になれない気がします。

イソップ童話の「アリとキリギリス」なら、私は間違いなくキリギリスだな。
もうアリさんには一生なれません(苦笑)。
でも、どっちが幸せなのかは、それぞれ本人しか分からないこと。
確信的にキリギリスな人生を送るのも、肝が据わらないとやってられないだろう。
自分の幸せがどこにあるかを理解してるなら、答えは簡単なのだろうけど。


…今週でマザーミュージックが最終回なことを、さっき思い出して慌ててラジオをつけたら、アジカンの「君の街まで」がかかってた。
ぎりぎり、キヨシの声が聴けました。間に合った☆
でも10月から、アジカンは新しいラジオ番組を持つみたいですね。
聴ける時間帯だといいな。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

HARD RAIN

あまりに眩しい人だから
真正面から見れません
もしも 道で偶然出会っても
私は顔を上げられず
足早に通り過ぎる他ないでしょう

それでも
ステージの上のあなたからは
私はきっと見えません
だから私は片隅の席から
そっとあなたを見つめます
あなたの視線がこちらへ向かないように祈りながら
あなたの視線が向く方向をきっと目で追ってしまいながら
最高に紅潮した頬を誰にも見られないように
最速で脈打つ鼓動を誰にも聞かれないように
それは 誰も知らない
あなたさえも知らない
私の幸福な三十分間

だから私は
今日も走る
傘を忘れて
激しい雨に打たれながら
それでも
あなたの姿を
誰にも知られず一目見たくて
暗い夜道をひた走る

今宵も明かりのともったステージに
輝くあなたを 想いながら
激しい雨の降りしきる中
私は夜道をひた走る続きを読む
posted by やすえ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

大根づくし。そんで書籍紹介とか。

昨日買ってきた大根を何とか一本まるまる処理して一安心のやすえです。
むいた皮はしょうゆ漬け、本体をそのままある程度皮むき器で薄く切って、400g程度を塩して豚肉と炒めて今日のメインディッシュ、残りをサイコロ切りにして常備菜の炒め煮作成。
しかし、炒め煮にした大根の量、約1kg。
久しぶりに大きい方のフライパンを使いましたよ。
大根から出た水分で、煮汁がだいぶ出たんで、次はこれでニンジンを調理しよ。


私が密かにファンで、ずっと読んでるブログが本に取り上げられたというので、先週本屋でその本を入手しました。

最新ブログ人気ランキング200

本当は、その横にあった本
アフィリエイトでめざせ!月収100万円―ウェブサイトでバナー広告収入を得る秘訣とは?

の方が、今の私には実用的かもと思ったのですが、予算の関係で今回は見送り。
(でも、月収100万円を目指さなくても、一度見に来た人がもう一度見に来るサイトを作るコツが、ものすごくわかりやすく書かれてたので、次に書籍購入資金を入手したら買いたい本の一つです)


さて、ブログランキングの方ですが、これ読むと、ブログって単なる日記じゃなくって、下手するとホームページ以上の可能性を秘めてるのかなあ、って思わせられます。
ただ、この本によると、私の書いてるこのブログって、ものすご~く中途半端で、間違っても出版化の動きなどないだろうってブログであることもよーく分かりました(笑)。
おもしろいブログを探している、インターネットにやや不慣れな人には、分かりやすい指南書ですが、動きの早いこの業界、1年後、いや半年後に、ここに載ってるブログのうちのどれだけが、続いているのかなあ、と思ったりもして。


私がそもそもブログをはじめたきっかけは、こちらのブログです。
(今まで何度か言ってるけれど)
言うなれば、この「食いしん坊日記」のお父さんみたいな存在ですわ。
でもこないだ、ご本人に「お父さんって呼んでもいい?」ってきいたら間髪入れず否定されちゃいましたが(苦笑)。
私も、楽しいこと、大好きなことに正直な自分でいたいので、このブログも、人から何と言われようと、きっとこのスタイルで行くんだろうな。
書籍紹介とかが全く意味をもってないやん。
絶対、アフィリエイトとか向いてないわ、私。


けど、実は水面下で、私にとっては新しい計画を練ってたりします。
来月あたまには、表に出すつもりです。
乞うご期待!?
posted by やすえ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

夢 ときどき まつり

今日はうちの近所の卸売市場で「秋の市場まつり」だったんで、買い出しに行ってきました。
半年前の「春の市場まつり」の時は、あれもこれも安く見えたけど、最近は一人暮らしの食料の買い物に慣れてきたせいか、お買い得品とそうでもない物とが、今回は解りやすかった。
とりあえず、一袋詰め放題200円のタマネギとメークインとを一袋づつ頑張り、しめじ2パック100円、だいこん一本100円、ニンジン4本100円、リンゴ5個400円(じゃがいもの発芽防止用)、タカの爪一袋100円、タマゴ(赤玉)1パック10個入り2パック220円を無理言って1パック売りしてもらい、買い出し終了。
近所に住んでる友人に言わせると、決して良質の商品ばかりじゃないからお買い得とは限らない、との事ですが、この日は市バスの臨時便が出たり、みんなカート持参で買い物に来たり、バザーもあったり市内のホテルからの飲食ブースも出たり、まさにお祭り状態なんで、レジャーの一環として楽しむのは良いんじゃないかと思います。
次回は12月18日らしい。実は朝8時からやってるのを、今回初めて知ったので、次は早起きしていこう。


帰宅して、買ってきた野菜で早速常備菜を作るつもりだったのに、何故か猛烈に眠くなってしまい、結局タマゴのペーストしか作れませんでした。
せめて大根炊きたかったのに。


昼寝をしすぎて、夢か現実か分からない記憶がごちゃまぜになってる。
目が覚めたら夜の7時で、大いに慌てふためく夢をみて飛び起きたらまだ陽は沈んでなかった。良かった。


昨日の日記でも予告した通り、夕方から心斎橋へ。
クアトロでANATAKIKOUのワンマンライブ。
チケットの整理番号が500番台だったので、開場すぐに行ってもしゃあないか、と思い、夕方6時15分頃クアトロに着いたら、既にそこそこ人だらけでした。
とりあえず辛うじてステージが見える場所を陣取り、開演を待つ。
ところで現在、クアトロはオロナミンCとタイアップしているらしく、ドリンクカウンターへ行ったら結構すごいメニューが並んでいて、私は冒険する勇気もなく、ウーロン茶を無難にオーダーしてしまいましたが…「オロナミンビール」を飲んだ人の感想を聞いてみたいもんです。

5分押しくらいでライブ開始。
最初のパフォーマンスがまた何とも幻想的(松浦くん曰く)で、天花粉まみれの子どもちゃんが何だかキュートでした。
ゲストパフォーマーは夕凪の伊藤せい子さん。髪型が変わってたせいか、気付かなかったです。
それを言ったら、サポートベーシストはママスタジオの人らしいんだけど、それも気付いてなかったです(汗)。

ワンマンライブだけあって、曲は新旧とりまぜて、昔の曲から、まだタイトルすら決まってない新曲まで、いろいろやってくれました。
途中、北條くんの一人弾き語りコーナーがあったのだけど、「カバーをやります」って歌ったのが、アニメ「ドロロンえん魔くん」のエンディング曲。
これ、今日のお客さんで、リアルタイムで知ってる人の方が少ないんちゃうんかいな。
私は…悪いけど、歌詞覚えてました。幼少期の記憶力はすごい(笑)。

あんまり喋らずに、曲をどんどんやってったライブでしたけど、やはり松浦くんのマニアックなMCは健在でした。
そういう人だから、あんな曲も歌詞も次がどうなるか予測のつかない歌を作れるのかなあ、と。
でも今日のライブのあと、御堂筋を歩いて帰りながら、私の頭の中で反芻されていたのは「ポストマン」のサビの部分でしたけれど。
私の右脳もどんなんやねん。

今年のミナミホイールにも、ANATAKIKOUは出るのですが、やっぱり見に行こうかな。
posted by やすえ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

STAGE BOYS

何となく朝からエンジンかかんなくて、やっとの思いで精神科に辿り着いたら、どうやら遅刻扱いになる時刻だったらしく、診察券番号ではなくフルネームで呼び出しかかる。
毎度毎度、世話の焼ける患者やなあ。

ここ一ヶ月の出来事や体調は、昨夕この日記を軽く読み返して確認し、それを先生に報告。
先日の人波怖い事件に、何となく「パニック発作」を疑ってるのだけど、それも話したところ、今回は
「体調も崩した後で、睡眠も足りてないようですから、しばらくは今までの薬で生活リズムを整えて、様子をみましょう」
ということに。
来週、もう一度行くことになったので、次の一週間の様子を要チェックか。

先生によると、人混みに恐怖を感じる場合、反動療法でわざとそういう状況へ自分を持ってって「ああ、大丈夫やった」って自信を付けていく方法もあるらしい。
来週受けてる、初めて扱う商品を紹介する、展示会での仕事が、実は少し心配だったんだけど、気にしすぎない方が良いのか。
とりあえず薬は持ち歩こ。


一旦洗濯しに自宅に戻り、昨日の予告通り、京都へ。
男前に会うので、ちょっと頑張ってメイクしてみた(笑)。
マスカラ3重塗り。
ついでに、何を緊張したのか、念入りに歯磨きもしてみた(笑)。

今夜の行き先は京都・拾得。
片山ブレイカーズ&ザ・ロケンローパーティの、京都初ワンマンライブ。

詳しくは長くなるので別ページに。


ついでだから。
明日はマニアックなMCを聞きに、心斎橋クアトロへ行きます。
(明日の予定予告クイズになりつつある?)続きを読む
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

秋真っ只中らしい

よくは覚えてないけど、やけに音楽的な夢を見て、目覚めて、朝ごはんを食べて弁当を詰めて働きに行って帰ってきたら一日が終わった。


一体ここのところの体調不良は、身体の風邪なのか心の風邪なのか、もう良く分からん。
はっきりしてるのは、その影響で色んなことが渋滞中ってことくらいかな。
どこかで遅れを取り返さなければ。


たまには何かこう、ブログらしくシャレた記事でも書いてみるとかしてみたいのだけど、どうも気持ちがダウナーでいけません。
ネタはそれなりにあるのだけれどなあ。


本日のショック。
来週の日曜、派遣の現場が確定してしまい、城天に行けませぬ。
Hちゃんごめん。私の分まで流星ワゴンのライブを見てきてやってくださいな。
…でもそれ以外の、今スケジュールが出てる流星ワゴンのライブに全出席予定だったりするらしいよ私(笑)。
ロボピッチャーのこの秋のツアーを、既に2本欠席する予定になってるというのに(苦笑。しかも面と向かって加藤さんに言ったような気もするような)。


明日は一ヶ月ぶりの精神科。
先週、大爆睡して行きそびれたので、明日はちゃんと起きれますように。
その後は“千円で男前見放題”に拾得へ行くのだ(苦笑)。続きを読む
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

暑さ寒さも彼岸まで

昨夜、いつ眠りに落ちたのかは分からない。
何だかやけにリアリティのある血生臭い夢を見て、現実の世界に帰って来たのは結局自宅を出る筈の時刻だった。

その焦りのせいかどうかは分からないけど、今日は自律神経が何だかずっと不調で、一日中、汗をぐっしょりかいて、暑いのか寒いのかよく分からないまま過ぎていった一日だった。

午後の街頭サンプリングの仕事中、いきなり人ごみが怖くなり、ちょっと困った。
言うなれば
「人間がぶわ~っといっぱいいるの。きもいの。」
って感覚に襲われて、顔は笑ってたけど目は笑ってなかっただろうな。
信号が青になるたび、横断歩道の向こうから一気に渡ってくる人波にものすごい恐怖を感じて、仕方がないのでラスト一時間は、目をつぶって配布してた。
(冷静に考えたら、そこに人がいないかも知れないのに配布物を差し出してたかもしれない、ちょっとアブナい自分の図が浮かんで、これはこれでコワいなあ、と)。
インナーが冷や汗でぐっしょり濡れて、仕事が終わってから帰宅する途中、電車の冷房で冷えて寒くてたまらなくて、できるなら汗で濡れたトップスを全部脱いでしまいたかったけど、さすがにそういう訳にもいかず、帰ってすぐにお風呂を沸かして飛び込んだけど、自律神経はまだおかしな感じで、浮遊感とめまいとがまだ続いてる気がする。

各電鉄会社にお願いしたいのだけれど、もう冷房はいらんのとちゃうん?
少なくとも日没後は。
暖房つけてくれとまでは言わへんけどさあ。
明日は彼岸の中日でっせ。


明日は11時間拘束の仕事が入ってきたので、とりあえず寝よ。
倉庫内作業なら、群集が怖いってなことはないだろうし。


…私ったら、人ごみが怖い状態で、果たしてイベントスタッフなんてできるんやろか?
あかんあかん、余計なことは考えず、もう勢いで行ってしまうしかないなあ。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

まずい。

酒が、ではなく。
変に目が冴えて眠れません。
起床予定時刻まで4時間を切っているというのに、えらいこっちゃ。
今から睡眠導入剤を服むのは、薬切れの悪さを考えると勝率一割未満の危険な賭けだし、空腹感も激しいけど今ラーメンとか食べたらますます寝つけないだろうし、酒は論外(苦笑)だし、パソコン立ち上げるとドライアイとアレルギー性結膜炎で弱ってる目がヤラれるだろうし、そん
なこんなで何も手につかず、部屋の真ん中で静かにパニクる私。

こんな時、
眠くなければ眠らなければいい、
と開き直ってしまえば、そもそも脳を患うこともないだろうに。

ああ、誰か朝5時に起こしてくんないかなあ(他力本願も甚だしい)。

かくして眠れぬ徒然を、電話と戯れて気を紛らわそうとする私でありました。
こんな夜は、『眠れぬ夜の為の秘蔵音源集』とか聴いてもダメっぽいなあ。
いっそ徹夜か。
(明日のハードスケジュールを考えるに、それは避けたいのだが)

そーいや明日の午後の現場、配布物の内容と制服の有無を聞いてないや。
(ギャラ金額は確認したんだけど)
色んな方向から、大丈夫かよ、私、である。

でもさっきから、アクビの出る頻度が増えてきた気がする。
もうひと頑張り、か。
寝る為に頑張るってのも、考えてみればなかなかシュールな光景だけど。
posted by やすえ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

まだまだ出血大サービス中

昼食調理中、じゃがいもの皮と一緒に指の皮までサクッとむいてしまったやすえです。
台所で(も)ケガ続き。
料理はサバイバルか。


まだ完全に体調は回復してないらしく、昨日は劇団の稽古を早退、今日はボーカルレッスンで発声できず(意味ないやん)。
めまいと冷や汗がハンパなくひどく、自分の体力の無さに情けなくなったり。

ボーカルレッスンの時に先生に
「風邪をひいたから喉が痛いのか、喉を酷使してるから風邪をひいたのか、どちらなんでしょうね」
と言われ、そういや今回の風邪は、ほぼ100%喉の不調だったことに気付く。

食欲だけは必要以上に回復してきてて、そんなところで秋を感じたりしてる。
(私は冬眠前のクマか)


夕方、気を取り直して、福島セカンドラインへ。
これが流星ワゴンのライブでなければ欠席してたに違いないくらい体調よろしくなかったけど、がんばりました。
ちなみに、どれくらい不調だったかと言えば、久しぶりに呑んだチューハイが不味いと感じるくらい(笑)。
タバコ吸う人が、しんどい日はタバコが不味いって言うけど、同じようなレベルなのかも。

10分押しくらいでライブ開始。
最初からいきなり「銀河」で、少し意外と言えば意外だったけど。
続いて新曲、「今はただ」と続けて3曲。
MCで、12月2日のワンマンライブの告知と、お客さんのリクエストに答えて珍しくメンバー紹介して、「では次で最後の曲です」って言うんで「え、もう!?」って思ったけど、よく考えたら今日はオープニングアクトやったんよね。
「初恋」で、しっとりと締めくくってくれました。

今日のイベントは、DJタイムもあったり、色々楽しめる要素は多かったので、体調良かったらもっと楽しかっただろうけど、無理しない程度に参加してきた、って感じ。
ミルクティースのライブを初めて見れて、ジャングルライフの記事を読み返したくなったのでまあ満足です。

しかし最近、セカンドラインによく行ってるなあ。
この夏に限って言えば、ネガポジよりもよく行ってるわ。
来月も最低一回は行く予定やし。
ま、ファンダンゴと同じくらいうちから近いハコなんで、そういう意味では問題ないけどね。


明日はサンプリングの仕事を二本かけもち。
今月こんなに故障してるのに、間違いなく先月より働いてるよ、私。
明日の目標:起床5時。
がんばれ私。
posted by やすえ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

月夜とウサギ

やっとこさ風邪は小康状態。
「夏風邪は長引く」ってのは本当でした。
さよなら私の一週間。
さよなら、未定で終わった予定の数々。

実は息つく暇もなく、明日から大概おお忙しらしい。
もしかしたら日記の更新も滞るかもなんで、そんなときのための
“ひまつぶし”方法を!
(ただの言い訳とも言う)。

ケイタイで見てる人には何のこっちゃか分かんなくて申し訳ないが、このブログのサイドに、何ヶ月か前から『こうさぎ』が生息しとります。
この子、クリックすると喋るんですわ。
たいてい単語しか発しませんが、たまに文法めちゃくちゃな川柳も詠んだりします。
面白いので、ヒマもないのにクリックして遊んでたら、こないだ「やすえ好き♪」と言われてしまいました。
「…ありがと。」
と、ひとりつぶやいてみたりして。

久しぶりに月を見たら、やはりもう丸くはなかった。
十六夜月夜、か。
(ややうろ覚えだけど)次の夜から欠ける満月より、十四番目の月が好き、と歌った当時のユーミンの感覚は天才だなあと今更ながらに思ったりした。
posted by やすえ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

のび太くん並に昼寝をした日。

さすがに丸2日間寝倒すと、退屈で退屈で仕方がなくなるらしい。
けど体調は最悪なままなので、何もできずに夜を迎える。
何故かこんな時に限って、あちこちの派遣会社から仕事のオファーの電話が架かってくる。
元気やったら働いてるっちゅーねん。

あまり寝たままだと却って腰痛に悪いので、適当に寝たり起きたりを繰り返し、自炊をしながら過ごす。

この調子だと、週明けから反動のように忙しくなりそうなので、今日のところはとっとと休もう。


おまけ:本日の夕食
夕食
左から、はんぺんとえのきのソテー、ピーマンの肉詰め、イクラと野菜のサラダ。
冷蔵庫にある物だけで、いろいろできるのであった。

…あ、賞味期限が今日までの豆腐を食べるの忘れてた。
明日は夕飯の買い物不要ね。
posted by やすえ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

前略、布団の上より

今朝7時に起きるよう目覚ましをセットしてたはずなのに、正気に戻ったら夜の7時でした。

風邪は思ったより酷いようです。

この分だと、明日も寝たきりか。

微熱もあるっぽい。
頭と喉と腰が痛い。
寝すぎで眠れない。
さっき、色んな薬を飲んだけど、眠剤も飲んだ方が良さそうだなあ。

世間が連休だと、お医者も連休なので、病気のコンビニな私としては辛い。
祝日をずらして3連休を作るのには反対派な私。
大体サービス業の人間にはあまり益はないじゃん。

明日で薬が切れるのに、風邪が治んないよう。

たまには泣き言も書いてみたりするのだ。
posted by やすえ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

のど飴手放せません。

今日、早朝サンプリングの現場を終え、ふらふら寄り道しながら昼1時20分頃に一旦帰宅したら、マンションのエレベーターが点検中でした。
そういや随分前から
『エレベーター保守定期点検
 9月16日 13時~14時』
という貼り紙が貼ってあったのに、すっかり忘れてたよ。
よりによって、なんでまたその一時間に引っかかるのだ、私。
そんな訳で、引っ越して来てから初めて9階まで階段で上りました。
ふぅ~。
(注意・決して「フゥーッ!」ではない)


夜は、流星ワゴンのライブで神戸スタークラブへ。
夏にGOING KOBEの絡みでスタクラにはよく行ってたくせに、ライブを見に行くのは何故か初めてでした。
が、風邪がまだ治り切ってなくて、「遅刻して早退」状態。6バンド中3バンドしか見てません(汗)。

GOING KOBEのストリートブースにも出てたゴールデンローファーズを密かに楽しみにしてたのですが、衝撃度としては中の上くらいかな。
面白かったのは確かなんだけどね。
最近、色んなバンドのライブに行ってるせいか、ちょっとやそっとのことではびっくりしない私になってきているようです。


肝心の流星ワゴンのライブの感想は、↓続きを読む
posted by やすえ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

出血大サービス

昨日はこれと言った災難もなく、油断してたら、今日夕飯を作っている時に指を切ってしまった。
しかもキッチン鋏を洗ってて、すっと刃先が指の節をすべってしまって、けっこう深くざっくりと。
世の中、思いもかけないところに危険はいっぱい潜んでいるようです。


今日は朝から急に秋になったように涼しく、何だか寂しくてたまりません。
でも、近所のホームセンターで、FAXを置くのに丁度良いミニワゴンを見つけ、喜び勇んで帰宅し、さっさと組み立ててFAXを置いたりしてたら、何となく気が紛れました。
切れてしまったインクを求めて、行った事ない電気屋さんまで自転車で15分ほど遠乗りしたりして、秋の日のサイクリングも楽しんでみたりして。
先程パソコンと接続して、FAXはプリンターとしても使えるようになりました。
買ってから本来の使い方をできるようになるまで半年以上放置かよ(苦笑)。


夜になって、一番付き合いの長い派遣会社から届いた書類をチェックし、マネージャーのTさんに確認の連絡を入れた際、クライアントからのマニュアルの、かなり腑に落ちない点を指摘したところ、一時間近く話し込むことになってしまった。
クライアントの方針を100%飲み込んで仕事をすれば、お客さんに100%満足してもらえるというのなら、私だけじゃなくみんな悩まなくて済むんだろうなあ。
結局Tさんにはグチをこぼす格好になってしまった。
けどTさんも色々ストレスを溜めてらっしゃるようで、受話器の向こうで段々酔っ払っていかれてるのが分かるあたりが…。
「私、ずっと思ってたんやけど、他の頑張ってくれてるスタッフもそうやねんけど、やすえさんは一体どこへ行きたいの?どこへ行くのが一番いいと思ってるの?」
って、深遠を突いた台詞をいただけるとは思いませんでしたよ。
どうせなら一緒に顔つき合わせて呑みたかったなあ。


明日も早朝現場で、夕方は久しぶりにライブで神戸。
明後日は朝から精神科で、そのまま京都へ。
色々あった方が、色々おもしろいかなあ。
posted by やすえ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

結局。

水曜日の災難はないまま、今に至ります。
負のスパイラルから抜け出たらしい。
右足の小指は、骨折はまぬがれていたようです。
痛いけど。


夕飯のサラダにかけるために作った自家製ごまだれに、ちょっとお酒を効かせ過ぎて、ちょっと酔っ払いかも。
やっぱ料理酒の代わりに焼酎使ったのは正しくなかったらしい。


今日は、私が現在とても尊敬している人の誕生日です。
おめでとうございます、ってメールを送ろうとして、今日一日ずっと考えてたのに、うまい文章が全然浮かばなくて挫折したんで、ここでひっそり北北西の方向を向いて祝っておきます。
あなたが私と同じ時代に生きていて、出逢えて、その作品に何度となく魂を救われたことを、本当に嬉しく思い、感謝してます。
ご恩に報いるためにも、早いこと体調を回復させて、頑張って奉仕しよう。
posted by やすえ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

昨日は風邪ひいて一回休み。

♪月曜日にお風邪をひいて~
♪火曜日に小指をぶつけ~
…た、弱り目に祟り目状態のやすえです。
今日は一体どんな災難がやってくるかと思うと怖いです(笑)。
自転車の運転には充分注意して、整骨院に行ってきます。

そういや、18年前にも、足の小指を柱にぶつけたことがあったなあ。
あの時は左足だったけど、
高校三年の1学期の中間テストの朝に左足指骨折
→1学期中の体育の授業は見学しかできず
→その上英語のテストで欠点を取る
→評定平均が3.5から3.4に下がり、一般推薦入試を受けられる大学の数が半減、
という、笑っちゃうような負のスパイラルに人生を翻弄されたのでした。
(一応自分の名誉の為に補足しますが、国語の評定平均だけなら関関同立の指定校推薦も取れたかという成績は保持してました。理数英の成績が壊滅状態で国公立受けれなかった私は共通一時最後の世代♪)
それに比べれば、今回はまだ人生に影響ない分、大丈夫か。


現在、自宅では新聞を取ってない(業界最多発行部数の某社の勧誘が来た時「父が阪神ファンなので」と断った)私は、実家と整骨院の新聞の読み比べ+ネットニュースとマスコミ系ブログ等等から、情報を得てたりしますが、選挙後の報道やら何やらから、色々考えてみたりしてます。
というか、嫌でも考えざるを得なくなる昨今。
私にはどうしても「強い者=正しい」と素直に思えないところがあるのですが、世論はどうもそうではないようです。
いくら他の国からの御仕着せで定められた憲法であっても、戦争放棄は人として大切な法律だと私は思ってるのですが。
なので、ささやかな私の意志の初志貫徹のため、日曜日は酒酔い覚めやらぬ(というか酔っ払い)状態で疲れた身体に鞭打って投票してきたのだけれど、現行の小選挙区制&比例代表制選挙の中では、私の一票が有効に働いたのかどうかが疑問なのがつらいところ。

私自身も戦争には行きたくないけど、大好きなバンドマンが徴兵されるのも嫌だよ。
posted by やすえ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

Side N

眠れない夜。
眠らなければならない重圧感にますます眠れなくなる悪循環。

今朝、夢を見た。
2番目に好きな人に、きゅっと抱き寄せられて目が覚めた。
目覚めた僕の手の中には何もなくて、
果てしなく独りの現実に打ちのめされている。

今夜、あの人はその歌を聴いて、
やはり昔の恋を思い出しているのか?
僕は、僕の居なかったあの人の過去に嫉妬しながら、
僕など居ないであろうあの人の未来に絶望している。

これは自棄酒などではないと自分に言い聞かせながら、
強いお酒を何杯も飲んで、そのあと君に八つ当たりしてたね。
僕の中の少女が憧れるアイドルの話など、とりとめもなく語りながら、
それでも僕は、君の存在に救われていた。
僕が到底創り出せない、
君が紡ぎ出してくれる物語。
出会っていなければ、永遠に独りで抱えていたであろう孤独は、
僕だけの苦悩ではないと知ったあの冬の日。


眠れない夜。
不意に思いついて、MDのスイッチを入れる。
君の歌声を聴きながら、眠りに落ちていければいいと希みながら。
僕の心の中の、一番ひりひりと痛い部分に、
君の言葉が優しく突き刺さる。
感情を制御する薬など服んでいなければ、
僕は笑顔のままで涙を流していただろう。

もしも生涯に一つだけ、本当に願いを叶えてもらえるならば、
人生で最後の夜は、一晩中、僕の傍らで君が歌っていてほしい。
そうすれば、
僕の身体が男に生まれなかったために叶わなかった不幸な恋のいくつかの想い出も、
きっとダイヤモンドのように煌きながら砕け散って、
朝日にキラキラ輝きながら、
僕の旅立ちを照らしてくれそうで、
きっと幸せそうに、僕は目を閉じるのだろう。


眠れない夜。
希望と絶望との間で、
僕はどれだけ、僕を肯定できるのだろう。
この夜が永遠に続く気がするような絶望と、
いつしか空が明るくなっていく時に感じる絶望とは、
違うものであり、同じものでもあるようだ。


眠れない夜。
僕は、
僕は、どこへ辿り着くというのだろうか。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする