2005年08月30日

「何だか今日は体が重くて」(Byロボピッチャー「ミクロ」)

ちょっと疲れが溜まり気味の今日この頃です。
でも今日は、ジャスコでナスが安かったので、多めに買ってきてナスのペーストを作成。
先程、急遽明日の仕事の依頼が入ってきたので、この日記を書き終えたら、明日の弁当の用意をしなければ。


来月の衆議院選挙が公示されて、まさに「やかましい選挙カーにいらいらする」日々が始まった。
買い物に行く途中で見かけた或る政党の広報カーが
「ご通行中のみなさま、こんにちわ。お仕事中のみなさま、ご苦労様です」
と言っていたのがやけにひっかかる。
それもいうなら「お疲れ様」やろが、って。
「ご苦労様」は、上司が部下に対して使う言葉で、その逆はありえないので、この場合、あきらかに使い方を間違えてる気がするのだけれど。
政治家は一般国民より偉いねん、って言いたいんでしょうか?


選挙に関してもうひとつ、以前から何とな~く疑問に思っていたこと。
最高裁判所裁判官の国民審査も、今回同時に行われます。
何度か選挙に行ったことのある人なら、何となく「あ、あれか」と思うかもしれませんが、最高裁の裁判官で、辞めさせたいと思う裁判官に×をつける、というやつです。
毎回思ってたのだけど、議員候補の皆様が、ホントに文字通り煩いぐらい、街頭でマイク持って喋りまくったり、街中にポスターが貼られたりするのに対して、最高裁の裁判官に関する情報って、ものすごーく得にくい。
今でこそ、インターネットなどで調べたりしやすくはなったけど(こことか)私が選挙権を得た頃は、一体どこからその判断材料を仕入れたらいいのか、全くもって見当もつかなかった。
なのに、裁判官をクビにできる権限を、私らは持ってる。
もっとも、この制度で本当にクビになった裁判官はいないらしいので、その国民審査の制度自体がどないやねん?!という疑問が、十数年来私の中にはあったわけです。

そしたら、こんな記事にぶつかりました。
http://blog.livedoor.jp/sarakinn/archives/30685545.html
もちろん、世の中には色々な考え方はあるので、賛成・反対どちらに取るかは、読んでるあなたの判断だと思うのだけど、この事に関して考える一つの材料には充分成り得ると思う。
(ちなみにこのブログ、お時間ある方はぜひトップへ行って過去ログも全部読んでみてほしいくらい、おすすめです。さらに時間があれば、サイドのリンクも辿ってみてください。私は目からウロコ100枚くらい落ちましたから)。

ふだん
「政治とかって難しくてわかんな~い」
って人も、せっかくの機会なので、投票日までの12日間くらい、色々考えたりする時間を持つのも悪くないんじゃないかな、と思って、そんなことを書いてみました。
(私だって、ライブばっか行ってる訳じゃない、って言い訳などもしたかっただけだったりして)。
posted by やすえ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

本日の宿泊地:自宅

…ってな感じで、一時帰宅。まる3日いないと、いろんなモノが溜まってる。
メールとか宅配便とかゴミとかetc.…。
そういや日記の記事ネタも。

本格的に帰宅するのは火曜の朝の予定です。
台風とか来なければね。

とりあえず、色々あるけど、生きてます。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

今日、関西は曇りときどき晴れだったのに。

台風接近に伴い、ムーンライトながら運休で、結局明日朝始発で東京に向かうことにしました。
せっかくSET YOU FREEのチケットも取ったのに、開演に間に合わないなあ。

実はちょい鬱がかってて、ライブ2本ハシゴは精神的にどうよ、な状態なんですが、もう勢いで行ってしまうつもりです。
何だって、ここへ来て、人がたくさんいるのを見るのがしんどい、って気分がぶり返してきたんだろう。

まあ何にせよ、明日は早起きさんです。
そんで、しばらく断続的に家を空けます。
しばらく諸連絡が滞る場合もありますが、すいません。
(先に謝っておこう)
posted by やすえ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ONE WEEK4日目「ボロはキてても リターンズ!」

台風の進行状況が非常に気になる今日この頃。
なのに大量の洗濯物が我が家のベランダに干されています。

さて、私はここのところ、しょっちゅう加藤さんの顔を見ている気がする割には、ロボピッチャーのライブは今日が今月2回目でした。
何かめっちゃ久しぶりな気がしない(笑)。

レインドッグスへは、前のバイト先の先輩の結婚式の2次会で行って以来、足を踏み入れるのは2回目。
夕方6時半頃、受付を済ませて敷地内へ入ると、加藤さんに
「あ、今日最初のお客さんや!」
と言われる。
「え、今日って6時から開いてたんちゃいますのん?」
と返したら
「6時から開いてるからと言って、みんな6時に来るわけちゃうやん」
と…。

今回は、加藤さん主催イベントという事で、すばらしいバンドしか呼んでないからというDMが2回も来たので、私は「遅刻でけへんわ」と急いで行ったのですが、結局お客さんの入り状況を見ながら、10分押しぐらいでライブ開始でした。

まず最初にthe★magicians。
Vo,の涌井氏の歌っていない姿を見る機会は何故か今までにいっぱいあったけど、どんなライブをするバンドなんだろうと前々から非常に気になってましたが…いやあ、面白かったです。ちょっとハマりそうです。私の拙い文章表現ではとてもじゃないけど、語りつくせません(笑)。また機会があれば、見てみたいです…って、来月あたり、機会がありそうだったりするらしい。

次にクリームチーズオブサン。
このあたりから、徐々にお客さんが増え始める。
実は今回でライブを見るのが4回目なのか5回目なのか分からないくらい、私の意志とは関わりなく見ているのですが、やっぱり、曲が頭に残ってません。決して嫌いじゃないし、上手いバンドさんなのですが、私の右脳に対しては、どうも印象に残らないらしいのです。まあ、毎回すべての曲を新鮮な気持ちで聴けるので、良しとしましょうか。

そしてAPOGEE。
東京のバンドさんですが、ライブの洗練され具合がいかにも東京のバンドさん、って感じで、かっこよかったです。音の使い方がすごい無駄がなくて、結構好みのタイプ(音がね)。ただ、このあたりで私はちょい体調悪く、途中少し意識が飛びかけていたとかいなかったとか。
(やっぱ、要精密検査かしら)

ロボピッチャーはトリ。
気付いたら、私が来た時とは違うハコのように、お客さんいっぱいの中でのライブ。
曲は、「ループ」「パンチドランカー」「今日じゃない明日」「井戸を掘って」「ミクロ」「夕暮れ時を待ちながら」、アンコールで「わたしの形の溶けたチョコレート」。
最初の3曲で、やけに飛ばし気味(いい意味で)なライブで、やけに切れ味の良い「パンチドランカー」を、ライブで久々に聴けました。
MCでは、いつも通り(?)笑いと失笑と苦笑いを私たちから引き出していたような感じでしたが、やっぱりおいしいとこ持ってくのは伊藤さんかなあ。
「井戸を掘って」を、1年4ヶ月ぶりにライブで聴けて、加藤さんが曲名を行った瞬間、私は「ええっ♪」と小さく呟いてた気がする。
とにかく、最初から最後まで、テンション高いライブでした。アンコールの後での、加藤さんの、本当に嬉しそうな「ありがとう!」の笑顔が、本当に良かった。



※おまけ※
格言集改訂版


今度はページも増えてます。表紙も付きました。
明後日の「東京コントロール」へ行けば、もらえるそうですよ。
気になるあなたは26日(金)、南青山へGO!(笑)
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

夕焼け

私の部屋のベランダは西向きに開いている。

ものすごくきれいな夕焼けを見た。
「茜色」という表現に合うような光景を、随分久しぶりに見た気がする。


21日のFM大阪のイベント、ロボピッチャーはとても良かったようで、巷のネットの書き込みやFM大阪の番組で読まれるメールなどから総合すると、
「ロボピッチャーが一番良かった」
「曲もしゃべりも良かった」
というご意見がものすごく多いのですが、一体MCで何しゃべったんだろ、伊藤さん。
当日のライブ音源は来週の「Rock The Radio」で随時流れるらしいのだけど、きっとMCまでは流れないだろうから、情報求む(笑)。
そして、明日のレインドッグスでのライブ、さっき予約入れました(苦笑)。
初めてマジシャンズを見れる☆
そんでクリームチーズオブサンは4回目だ。
そんで、東京コントロールも一応行くつもりだけど、…台風来んなよ。頼むから。
posted by やすえ at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

やっと

うちのライブドアブログの投稿画面がリニューアルしました。
みんな、この画面を見て、「あ!」とか「おっ!」とか言ってたのね。
(みんなって誰やねん、ってツッコミ来そうだ)。

派遣会社の都合で、今日から別の現場を紹介されたものの、朝が早すぎて、結局明日からの勤務は辞退することにしました。
派遣元からも派遣先からも、かなりやいやい言われたけれど、実質の通勤時間が片道2時間で、しかも交通費込みでは、いくら週3日でも続けて通えませんってば。
代わりに通えるところを紹介しろと派遣会社に散々ごねた末、うちから自転車5分の派遣先が、まだ空きがあるかどうかを調べて連絡もらえるかどうか、までこぎつけましたが、この調子では、やはり職安に行く方が早いのでしょうか(苦笑)。
そんな訳で、明日は休みのようです。
でも、やらなきゃいけないことは山積している。

そういや、こないだ一回り年下の友人としゃべってて、「職安って何?」と訊かれました。「ハローワーク」なら通じるらしい。
私が現役大学生の頃は、「就活」なんて略語もなかったもんなあ。
時代と共に、言葉も移る。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

GOING KOBE!!

お天気にはあまり恵まれたとは言えなかった一日。
スタッフ用に支給された雨ガッパを、着たり脱いだり着たり脱いだり忙しかった(笑)。
今日の出演者の誰が雨男やねん?!とツッ込んでも、もう訳わからんぐらいたくさんのバンドが演奏してましたからね、今日は。

ポジションの加減で、サブステージとストリートステージはほぼ全く見れなかったけど、メインステージのライブはめっちゃ堪能させていただけました。

スタッフ荷物置き場テントへ行ったら、隣のテントに倭ジェロさんのスーツと思われるガーメントケースが、ズラッと10コ並べて吊ってあったのを目撃して、妙に壮観でした。

何やかんや言って、バンドさんお客さんもスタッフも楽しそうだったけど、実は一番楽しそうだったのは、実行委員長の松原さんかも。
今回のボランティアスタッフの件で、松原さんとは何度かお話ししましたが、今日初めて、私より10歳もお若い事実を知りました(苦笑)。
見かけによらず、腰の低い方だなあとは思ってたのだけど、そういう訳だったのか。

LOST IN TIMEを初めて見て、久しぶりに3ピースバンドで私の中の及第点をクリアするバンドだと感じました。
海北氏の、MCの朴訥な喋りと、歌声のギャップが、却って趣き深かった。

私が、ソウル・フラワー・ユニオンよりもソウル・フラワー・モノノケ・サミットの方が好きだと感じるのは、中川さんが三線弾いてるからかな、とも、今日のライブで思った。
「満月の夕」は、やっぱり名曲です。

ガガガSPもライブは初めて見たんだけど、プレミアムブースはダイバー続出でスゴかった。
一般ブースもダイブしそうな勢いのお客さんがいっぱいいたけど、大丈夫だったんだろうか。
でも一番スゴかったのは、一般ブースまで走って歌いに行ってた前田さんかも。あの人、ホンマに病気やったんですか?ってな勢いでした。

来年以降も、続いていくイベントにする!と、ラストの挨拶で松原さんが言ってたけど、常に革新的に続いていくことも、イベントとして大事なことの一つだろう、と、感じた一日でした。
来年お手伝いできるかどうかは分からないけど、何らかの形で関われたらいいかな、と思えました。

公式HPは、しばらく見れると思うし、BBSにライブ行った人の感想なども書き込まれてるので、今日行ってない人も、良かったらのぞいてみて下さい。
そうそう、ポルノグラフィティから届いたビデオメッセージも、今なら見れます。
(どういう経緯で届いたのかまでは知らないけれど)
募金の報告とかも、そのうち上がってくるかな?

http://www.starclub.jp/goingkobe05/



今日、一つだけ残念だったことがあるとすれば、ベイサイドジェニーでのロボピッチャーのライブに行けなかったこと、です。
行った方の報告を待つ!(笑)。
posted by やすえ at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

院内行方不明

精神科に行って、待合で気絶に近い熟睡を数時間。
受付は済んでいるのに、何度呼んでも診察室に現われない、トンデモ患者となっておりました。
(でも、あれだけ外来の患者さんで溢れてる待合で、誰か紛れ込んだり行方不明になったりしてても分からんよなあ)
もっとも、私の「爆睡」は昨日今日に始まったことではないので、一応先生には、現状の説明(立ったままでも意識が飛ぶ(酔ってなくても)とか)をしたところ、
「あまりひどいようなら、検査した方がいいかもしれませんね」
と。
睡眠時無呼吸症候群かナルコレプシーを疑われてるんかなあ。
私としては、ついでにADHDの検査もして頂きたかったりするのだけど。

そんな訳で、何時間寝たか分からんけど、明日に備えてとっとと寝ます。
(何か最近のロボピッチャーの伊藤さんの日記みたい)
posted by やすえ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

変化なし

周りのライブドアブログ利用者何人かの話を総合すると、投稿のページがリニューアルしているらしいのですが、私のところは何ら変化なし今まで通りの画面です。
細かいところがちょこっと変わっているのかと思い、隅から隅まで見てみたのですが、やはり変化なし。
噂では、どうもガラッと変わっているらしいのですが、何でうちのブログの投稿ページは変わってないんやろう。順番なんかなあ(何の?)


今日は今月に入って、3回目の賃金労働の日。
携帯電話の組み立て作業でしたが、どこにはめるんだか何だかよく分からない部品の一部分を微かに削る作業を終日やってきて、帰りに登録している業務請負会社の支店に寄って、お給料を頂いてまいりました。
これで、とりあえず明日の病院代は確保。

いくつかの登録制の会社に籍はあるものの、給料の貰えるサイクルの一番早い某G社に今月頭からずーっと仕事の予約を入れてたものの、週に1日程度しか実際の現場が回って来ず、仕方がないので次に給料日の早いF社に4ヶ月ぶりに電話したら、いきなり短期の定番の日勤の仕事が回ってきた。
こんなことなら、最初からF社にしとけば良かったよ。
しかも私の知らない間に、給料日が週2回から週4回に増えてるし(苦笑)。

薬が何故か8日分も余っているので、明日の診療で先生に相談して投薬量減らしてもらって料金安く上げようかと、心無いことを考えている私。


あ、そうそう、色々あって、RUSH BALLに行くのを止めました。
代わりに、エキスポランドでのLive LovEggの無料イベント行きます。
理由:80%・金欠
   15%・流星ワゴン見たい
   1%・ZILcoNIA見たい
   1%・PAN見たい
   1%・the clovers見たい
   1%・PARABOLA見たい
   1%・THPLAY見たい
って内訳でしょうか(苦笑)。


それはそうと、明後日はいよいよGOING KOBE!
ボランティアスタッフは実は殆どライブ見れないかもなんですが、ソウルフラワーの「満月の夕」が聴ければいいや。
でもできれば、他のバンドさんも見たい。
まずは、晴れてほしいもんだねー♪
posted by やすえ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

伊丹まつり

何だか今日はわが町伊丹にまつわる人々と絡む時間が長かった。
それも、昨年から今年にかけて、同じラジオ番組を聴いていた人と、それとは一見関係なさそうなところで出会い、結構同じバンドを好きだったりすることが判明するなんて。
世間は狭すぎる(笑)。

こないだから、ちょっぴりブログをちょこちょこいじってます。
間違い探しのように、リンクがいつの間にか増えてたりします(笑)。

友人と、映画の「NANA」の配役について、誰が一番ミスキャストかという話をした。
思いっきり意見が一致した(笑)。
原作が絵のものを実写で表現するのは、すごくすごく難しいらしい。
そういう意味では、映画「アイデン&ティティ」は秀作だったと改めて感心。

明日は一週間ぶりにバイト。
うまくいけば、しばらく短期バイトさせてもらえるかも知れないらしい。
このままでは、危うく今月の月収が1万円止まりになるところだった。
100グラム78円の豚こま切れ肉の特売が、ものすごーく有難い今日でした。
弁当用のご飯も炊いたし、とっとと寝よう。
posted by やすえ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

ミュージック・ミュージック

そういや一度もこのブログで触れてなかったような気がしますが、来る8月21日(日)、神戸・三宮にて行われるチャリティーライブフェス『GOING KOBE』の、ボランティアスタッフをすることになりました。
イベントの出演者などの詳細はこちらをご覧いただければ、最新情報が出てます。

今日は、ボーカルレッスンで心斎橋へ行ったついでに、このイベントのフライヤーをいくつかのお店に置いて頂けるよう、お願いしてきました。
こんな飛び込み営業みたいな事やったのは、10年ぶりくらいかな。
CD屋さんを中心にお願いして回りましたが、どのお店も快く受けて下さいました。ありがとうございます。
人間、真剣に行動すれば、道は思ったより開けるのかもしれないということを、改めて体得できたかも知れません。

さて、このあたりで、勘のいい一部の読者の方はお分かりだと思いますが、
同じ21日にベイサイドジェニーで開催されるFM大阪のイベントには、私は不参加でございます。
ロボピッチャーのみなさま、ごめんなさいm(_ _)m
こちらのイベントも、
「わーい、イベントの参加者募集のFM大阪のCMで、毎日「ループ」が流れてる♪」
ってテンション上げながら、一応応募してたら当ったのですが、体は2つないので、お友達に代わりに行ってもらうことにしました。
GOING KOBEのボランティアスタッフは、当日夜10時まで働くらしいのですわ。
神戸の空の下から、そっと大阪のライブの成功も祈ってます。
(でも神戸でソウルフラワーが見れるのも、嬉しいのだ、私ったら)

そんな訳で、21日、ベイサイドジェニーのイベントに外れたり、その他の理由でヒマしている人は、ぜひ神戸に足をお運び下さい。
ちなみに、入場無料で、7時間たっぷり、山ほどのバンドのライブが見放題です♪
でも、よろしかったら募金もお願いします☆

明日は多分、三宮でGOING KOBEの事前説明会の後、フライヤー配りしてると思います。
雨降らないといいな。
そして21日当日も、晴れるといいな。
posted by やすえ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

秋の夜長に

私が生まれて初めて買ったレコードは、オフコースの「The Best Year Of My Life」でしたが、初めて買ったCDは、135の「MIZ-INCO.」でした。
それも、当時CDプレイヤーも持っていないのに、予約までして購入したのは、好きなバンドだということもあったけれど、それよりも収録曲の「8月16日」という曲のタイトルに激しく惹かれたからだったのです。

8月16日。
終戦記念日の翌日。
たくさんの人が亡くなった戦争が、終わった事を知らされた翌日、生き残った人たちが何を思ったか、私は伝えられた記録でしか想像することができない。

10年程前まで、私が働いていた京橋では、毎年夏になると、ある張り紙がJR京橋駅の壁に張り出されていた。
「昭和20年8月14日の京橋の空襲で犠牲になった方々の慰霊祭を行います」
終戦記念日の前日。
たった一日違いで、死ななくていい人たちが大勢亡くなった日だったそうだ。

お盆の時期と重なることもあってか、夏が来るたび、命について考える時間がどうしても増える。
20年前の日航機墜落事故も、8月。
あの事故で、実家のマンションの3件となりのおじさんは帰らぬ人となった。

わたしにとっての8月16日は、たった一人の弟の誕生日でした。
生きていれば、34歳になっていたはずでした。
彼が突然いなくなったのは8月19日。
あれから、もうすぐ18年が経とうとしている。
生きていた時間より、死んでしまってからの方が長くなってしまったね。

あの日の第一発見者は私。
自分が狂うかもしれない恐怖に必死で抵抗して、家族に連絡を試みても、言葉にならず、電話の繋がった祖父がただ事ではないと察して駆けつけてくれてからの記憶が、所々空白になっていて、警察の人に事情聴取された時にも、何と答えたか全く覚えてなんかない。

思えばあれから、夏の暑さと蝉の声に、得も謂われぬ狂気を感じるようになった。
電化製品に触れるのを、異様に怖がるようになった。
精神の崩壊は、あの頃から始まっていたのかもしれない。

ただ、そのおかげで、身近な人が亡くなる悲しさは、私は実体験に基づいて慮ることができるつもりだ。
弟が亡くなったとき、世間がそんなことには構わずに楽しそうにしていることを腹立たしく感じた事。
昭和天皇が亡くなった時に、何かと自粛ムードになって国を挙げて喪に服したことは、気持ちは分かるが、何とも不公平だとも思ったりもした。

さすがに13回忌を過ぎると、弟のことを覚えてくれている人も少なくなる。
一人だけ、当時のクラスメイトで命日にお参りに来てくれる人がいるが、面と向かって礼を言えたことはないが、ものすごく感謝している。

一番不幸なのは、死んだ女よりも忘れられた女だと言ったのは、中島みゆきだっただろうか。
死んでしまって尚且つ誰からも忘れられてしまったら、もっと不幸だろう。
18年前、私は密かに誓った。
私が生きている限り、弟のことは忘れないでいよう、と。

そういう訳で、ロボピッチャーの「ロボピッチャー」という曲を初めて聴いた時、私には、真っ先に弟のことが連想されたのです。

立秋も過ぎたせいか、少しだけ暑さが和らいできた、今日の夜。
物思いの秋もすぐそこ。
節目の日に、日頃想っている事を綴ることは、赦されるだろうか。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

いとしのたかしくん(はーと)

のライブに行ってまいりました。
2度目の神戸Varit。
久しぶりに、声あげて拳あげて踊りまくったひととき。
昨日の凹凹日記とは一転して、お金はなくとも心は錦な気持ちで帰ってきました。
念願のミニアルバムも、食事代切り詰めてゲットして幸せいっぱい夢いっぱい☆

明日からの困難に立ち向かうための心の糧となりました。

終演後、物販でスタッフさんと話してたら、何故かアルバム持ってサングラスギターA氏とツーショット写真を撮影されることになってしまいましたが、もしこれがA氏ではなくたかしくんなら、私はその場で失神してたかも(苦笑)。
そして何故か
「今年もボロフェスタ出てくださいよ~」
とか言っている私がいた(笑)。

ツアー後半の西日本遠征、お体に気をつけて、怪我のないよう、頑張ってきてください。
来月の拾得でのワンマン、すごくすごく楽しみにしてます。
その日だけは、万が一ロボピッチャーとかぶっても、私はたかしくんに会いに行きます(はーと×3くらい)。
posted by やすえ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

つれづれ貧乏日記

8月はいつも、蝉の声に朦朧として、来し方行く末の様々の事に思いを馳せることが多いはずなのですが、人間貧すりゃ貪するようで、昨日から家の中で大撮影会を繰り広げております。
名づけて、ちょっとでもお金になりそうなものを、ヤ○オクに売り払って生活費をカバーしよう作戦(苦笑)。
でも、画像をケイタイで撮影してPCに送るのに、パケ代というのがかかるらしい(涙)。
でも、もっと悲しいことは、こないだ近所のスーパーでキャベツを一玉100円で買って喜んでたら、同じスーパーで今日は88円で特売してたこと。
焼きそば作るのに、そばの倍量のキャベツをぶち込んで増量している私だけれど、冷蔵庫は小さいので、キャベツ2玉は入らないのだ。

言い訳のように聞こえるかもしれないけれど、今月、お金を払って行ったライブは、行った8本中4本だけでございます。ついでにタダ芝居も一本見せていただいてるという…。
実はオーサカキングライブは、期間中のフリーパスが当ったので、本当にタダで通えたのですが、交通費がもったいなくて梅田⇔大阪城公園を歩いたり、地下鉄乗る時は1区だけ乗ってあとは歩いたりとか、ケチケチサバイバルをしてたりする。

…ああ、こういうのを、それこそ貧すりゃ貪すって言うんだよ。

お金をもらえる仕事にあぶれてるけど、動いてないと不安なんで、ボランティアみたいなことをとりあえずさせてもらってます。
今朝は自治会の廃品回収の当番で、ダンボールやら古新聞やらをトラックに積み上げるお手伝いしたら、自治会長さんからお茶を2本ももらえて、思わず感謝。
午後は、GOING KOBEのビラ撒きの手伝いに行ったら、スタークラブでミネラルウォーターをもらえて、再び感謝。

あとは、現在、三線の練習に励んでます。
とりあえず、基本の基本「ゆっくり弾く」を少しずつ習得してます。
早弾きができたら、カチャーシの伴奏ができるんだけどな。
どっかで弾かせてもらって、チャージバックをもらえるくらいになりたいもんです。
そしたら明日の食料に困ることもないのかもしれん。

…ああ、やっぱり貧して貪してる。
posted by やすえ at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

コメントスパムよ、ええ加減にせえ!

先ほど、何だか山のようにコメント通知が来たので、確認してみると、エログからのコメントスパムでした。
一件や二件なら、URLだけ消して晒しものにするところですが、一挙に20件も来た日には、そのような気力も萎えるというもの。
仕方がないので、全削除かけさせていただきました。
最近、こういう手合いが多く、疲れます。
PCにも、私のアドレスを騙った出会い系メールが山盛りやってきて、さらに疲れます。

貧乏を理由に、いくつかのライブを諦めて、ついでに単発の登録制バイトの仕事にもあぶれ、家に籠もっているというのに、こんな仕打ちはないだろう。

あ、でもここでヤケ酒など呷ると、明日朝の自治体の廃品回収当番に寝坊するので、今夜は「泣き寝入り」かしら。

こんなトホホな日もある。
posted by やすえ at 22:08| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

学習能力

昨夕は飲み会でした。
案の定、途中からの記憶がありません。
今朝目覚めたら、二日酔いの一歩手前でした。
こんな日はいつも
「もう、あんなに飲まない」
と思うのに、どうしてまた、その夜に、酒に手が伸びたりするのでしょう。

アルコールに胃を直撃されてなお、酒が辞められないのは、アル中一歩手前でしょうか。

問題は、私ひとりが苦しむのなら、自業自得と嗤えるのですが、記憶無くなるほど酔った日は、ほぼ間違いなく誰かに迷惑かけているであろう事。
ええかげん、学習しようよ、私。


さらに、酔ってなくても、他の人に迷惑をかけている私。
悪気がなくても、その人が不快に感じる事をしたら、あかんやん。
昔の彼氏にも
「君にはデリカシーが著しく欠けている」
と言われ続けていたけれど、結局そこから成長できていないらしい。

反省しても、取り返しのつく事と、つかない事はあるけれど。
とにかく、謝るべき人には、謝ろう。

明日の私は、一歩でも前進できるだろうか。
posted by やすえ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

もうわやくちゃだけど楽しい日々

RIJFに行かなかった代わりに、他の予定を入れて行ったら笑いが止まらないくらい、てんこ盛りになってしまったここ数日。
何してたかを簡単に述べると、
6日・昼「We」フォーラム
   夜「FLYING POSTMAN LIVE」
7日・昼「We」フォーラム
   夜「ファミリーロックカーニバル」
8日・昼は甲子園球場で高校野球観戦
   夜「KOBE ROLLING」
気が向いたら、詳しいレポなどアップするかも。

今月は、初めての体験やら、色んな人との出会いやらが既に山盛りいっぱいで、ある意味『毎日がフジロック』みたいな生活を、私はしているのかも知れない。
幸せのカタチは、人それぞれ。

あと、私に足りないのは、社会復帰かなあ(苦笑)。
posted by やすえ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

8月5日は歌って踊れる編集会議!

日付はとうに過ぎておりますが、ここのところイベント事があれば何かと首を突っ込んでいる『SCRAP』の、前代未聞なイベントに参加してまいりました。
フリーペーパーの編集会議を公開でやっちゃおうなんて、そんなこと、加藤さんしか思いつきませんってば。

そもそも8月5~7日、私は5月あたまの時点では、茨城県での『Rock In Japan Fes.』に行くつもりで予定を組んでおりました。
が、イベント予定は重なる時には重なりまくるのは世の常で、この3日間にはありとあらゆる楽しそうな地元でのイベントの話が、あとから山盛りてんこ盛り集中してきたのですが、私はそれらの話を聞くたび
「いや、その日程はRIJFに行ってるから」
と、すべて涙を飲んで諦め、ひたちなかへ行く筈でした。
そう、SCRAPの編集会議の話を聞くまでは。

結果として、現在定職ないし、遠征する資金が苦しかったので、これは神様が地元のイベントを大切になさい、と言ってるんだろうと思い、ひたちなか行きを取りやめて京都へ行くことにし、ついでに一旦諦めていた数々の地元のイベントにも、行ける限り参加しよう!という予定に組み直してしまったので、正直体力が心配です(笑)。


前置きが長くなりましたが、このイベント、京都の音楽系(だけじゃなく、最近はもっと雑多なジャンルのテーマも組まれてます)フリーペーパー『SCRAP』の次号の編集会議を、公開でやってしまおうという企画。
集まったお客さん(?)は予定よりかなり少なかったとのことですが、イベントの密度(カルト度かも)は、すごい濃かったです。

あまり書くと、次号のSCRAPのネタばらしになっちゃいそうなので、細かいことは割愛しますが、参加者から企画を募り(着いて早々「企画書」なる用紙を渡される)、最優秀賞を決めて、次号の特集にしようという感じで、何人かはステージに上げられ、司会の編集長・加藤さんと、SCRAPスタッフ・よしむらさんに、褒められたりダメ出しされたり、ほんまに破天荒で楽しいイベントでした。
私も一応企画書出しましたが、なぜかいただいたのは「ベストメガネ賞」。
ただ、本来賞を贈りたかった方が早退されたとのことで、私はだいぶ何人か抜きで(というか、その時点でメガネの人が殆どいなかっただけ)ステージに上がったのですが、賞品のSCRAPグッズは全て持ってるものばかりだったので、辞退したら、加藤さんに「じゃあ、あなたには「栄誉」をあげます。今日の日記にでも書いてください」と言われたので、ちゃんと書いておきます♪
(そんな訳で、後で打ち上げ時に「何でそんなにSCRAPグッズをいっぱい持ってるんですか?と数人の方からツッコミ入りまくりでした)

19時から始まって、予定では22時終了だったこのイベント、結局22時半過ぎまで進行が押したので、私はどうせ終電ないし(ある程度予想してたけど)、そのまま打ち上げと言う名の懇親会へ突入。
いっぱい呑んで、いっぱい食べて、いっぱい喋った気がしますが、いっぱい記憶が抜け落ちているので、もしも、何か失言があったらどうしよう、とドキドキものです。
でも、今回はスキップとかギャロップとかはしてないと思う。思いたい(苦笑)。

初めてお会いした人たちと、たくさんのことを話して、本当に実りある時間でした。
多分、街中でだと、すれ違ってそのまま、みたいな人たちと、まるで前から知り合いだったかのように話ができるなんて、最近の私からすると、かなり夢のような進歩です。
気持ちの上での社会復帰の一歩になればいいな、と正直に思った。


そんな訳で、朝帰りして、少し雑用を済ませ、また昼から出かけていく私。
しばらくはかなりのハードスケジュールです。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

すいません、宣伝です。

明日は久しぶりに朝から働くので、保険のように昼間に日記を更新したのだけれど、もうひとつ、宣伝することができたので、また更新。

私が籍を置いている劇団・七草の座長、望月カンナが元々活動している母体の劇団、『Stage SS Zakkadan』が、今月11日まで、最近フリーペーパー「ぱど」等でも取り上げられて話題の“中津ピエロハーバー”にて公演を行っております。
6月毎月曜に上演し、好評を博した『オルガン』の再演です。
この日記を読まれた方は、当日受付で前売り料金清算扱い(2000円→1500円)させていただけますので、お近くの方は宜しければぜひお運び下さい。
(受付で「望月カンナの友人のブログを見て来た」とおっしゃってくださいませ)

なお、ピエロハーバーにはカフェもありますので、演劇鑑賞前後にお茶や軽いお食事も可能です。

どうぞ、お仕事帰りなどにでも、お気軽にお立ち寄り頂ければと思います。
posted by やすえ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

ザ・ビッグイシュー

という雑誌を、もしかしたら既にご存知の方もあるかも知れません。

私も、日本版が創刊された2年前から存在は知ってましたし、どういう趣旨で発行されているのかも知っているつもりでした。

が、今まで読んだことがなかったんですよね。

実は、前号(オアシスが表紙の31号)を初めて購入したのですが、創刊趣旨から想像していたのより遥かに、内容のバラエティのある雑誌で驚きました。

くわしくは、こちらを参照されることをお奨めしますが、近所で買える人は、ぜひ一度だまされたと思って買って読んでみたらいいと思う。

ちなみに、今出てる最新号(32号)は、表紙インタビューはコールドプレイ、音楽ページにはタバコジュースの記事が。(前号はソウルフラワーユニオンだったし)

百聞は一見に如かず。
200円で、様々なことを考えたりできる雑誌です。
posted by やすえ at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする