2005年02月25日

東海道行ったり来たり 

実はこの1週間で2回東京へ行っていたので、新宿が梅田くらいの認識になっている自分の感覚に気付き、「やっぱり「どこでもドア」持ってるでしょ」と自分に思わず問うてしまいたくなる。


それはさておき。
今回は贅沢にもホテル1泊取りました。25時間滞在プランで、朝食バイキングも時間一杯利用し、パソコン持ってってプランに込みの有線LAN使い放題もしっかり使いまくり、会員カードの特典ポイントも貯まってたのでキャッシュバックでちょっと懐も豊かになり、有意義な1泊でした。

そして昨日昼過ぎにホテルを出て、新宿で友人と待ち合わせ。
ポルノグラフィティの5月からのツアーのファンクラブ先行受付のエントリー結果が出る時期に、私の東京行きが丁度重なったので、友人と「いいタイミングでチケットの受渡しとかもできて良いよね」と言っていたのですが…今回、私はことごとく落選しまくり。
年末のスペシャルライブの時に「もうポルノは卒業するっ!」とか言ったバチが当たったかと思うくらい、取れませんでしたよ、まったく。
そんなこんなで友人とも、近況報告とも愚痴ともつかない話になってしまったけれど、あとは、どうしても行きたい会場は、一般発売その他で頑張るしかないよね、ってとこで終話。
まあ私も、今はライブに行きたい優先順位が以前と完全に違って来てるし、一番行きたい人たちのライブ予定が4月までしか出てないんで、5月以降のライブは、ほんとに「予定」でしかないんよね。しかし、年明け早々から、夏の話もないだろうとも思うけれど。


友人とダラダラ話し込んでたら、レッドクロスには途中から入る羽目になりました。前日は早退で翌日は遅刻かよ私。
入ったら、2番目のバンドがもう演奏してたんだけど、ボーカルの人がものすごく独特の雰囲気を持っていて、何だか耳が釘付けになっちゃいました。
どんな感じかを自分の言葉で現わせないのは何だか悔しいけれど、MCで「くるりのレーベルのコンピレーションアルバムに参加しました」って言うのを聞いて、ああ、そう、そんな感じ~!と思いました。

ロボピッチャーは3番目で、曲は「夕暮れ時を待ちながら」「恋でも恋じゃなくても」「キャンディ」「キノコ」「ループ」「ロボピッチャー」。
予定よりも進行が押していたせいか、最初から最後まで、すごい勢いで飛ばしてた気がした。MCも(いつもに比べれば)短かったし。
平日なのにお客さんも多くて、しかも明らかにロボピッチャーを見に来たような人が多くて、ああ、少しづつでも、この街でも受け入れられてきてるんだなあ、と、何だかほっとする。
二日続けてよいライブを見せてもらえて、ほんと東京まで来て良かったよ。
惜しむらくは初日の青山に行けなかったことで、早くも今年のロボピッチャーのライブ皆勤賞は逃してしまったのですが…青山行った方でこの日記読んでる方がもしいらしたら、どんなだったかこっそり教えて下さいませ。

この日のトリはムジカラグー。彼らの演奏の間中、何故かキンモクセイと妙にイメージがダブるなあ、と思っていた私。
Key&Vo、Perc&Cho、E.G、Bass、Dr、と、確かに編成も一部かぶるけど、特にギターとベースは、弾き方がごっくんと白井ちゃんそのものだったし。音楽的にも、ノンジャンルな感じでやってるとこがまた通じるよなあと。
でもギターの人は、どっちかというとラ・ソラネコの木村氏に何となく似てて、違う意味ですごい楽しんでたよなあ、私。


そんで、昨夜の新宿発の夜行バスで帰宅し、心療内科へ行き、夜は臨時で紅茶屋バイトに入り、今に至ります。
体力、ある程度戻ってきたかなあ。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

ロボピッチャーでは初横浜だったりした

ええかげんお腹もいっぱいになったところで、取り急ぎBBストリートへ。
ライブハウスにしては珍しく、ショッピングビルの12階にあるハコで、客席のカーテンの隙間から街の明かりが見える様は、京都のRAGのようでした。RAGをうんとカジュアルにしたようなハコ、という感じ。

スタート5分前くらいに入ったのに、客席に誰もいなくて、しかも私の次に入ってきたのはお客さんではなく最初の出演バンドだったりして、ほんまにこの店で合ってるん?と多少不安にもなりながら、ほんとに始まるギリギリにちらほらお客が入ってきてライブスタート。
最初のバンドは、何だか一生懸命練習はしてるんだろうなと感じ取れはしたけれど、それだけではバンドは成立たないんだな、ということを改めてわかってしまうようなライブでした。何が足りないのかは分からないけど、本人たちがそれを分かったら伸びるんだろうなと思う。
次のバンドはギター・ベース・ドラムスの3ピース。ドラムの演奏と声とキャラクターとがとにかく良くて、他の2人に目が行きませんでした。すいません。

ロボピッチャーは3番目。この頃には、お客もそろそろ増えてる気がしたけど、今回出演者が多くて、もしかしたら普通のお客より出演者の方が多かったのかも知れない。
曲は「ロボピッチャー」「夕暮時を待ちながら」「キャンディ」「今日じゃない明日」「ループ」「世界最速のワルツ」。
一週間ぶりに見る加藤さんは、散髪してて、太い黒ぶちメガネでした。途中で汗でメガネが何度も滑り落ちそうになって「(ずり落ち防止の)バンド買いますわ。いや、その前に、メガネでライブやんのやめる!」とか言ってました。
ライブは終始良い演奏で、昨日はどんなんだったのかなとふと思う。でも、今日の方がより良かったんならいいな。
「今日じゃない明日」も、聴くたび良くなってて、加藤さんの歌いだしの所がとても繊細な曲なのだけど、そのあたりが、コード理論とかでは説明できないようなレベルで、きれいにまとまってきてる気がする。ラストの「ここにないはずの/永遠を向いて飛べ」、いい詞だなあ、本当に。
「世界最速のワルツ」は、ライブでは久しぶりに聴いた気がする。ここのところ、大体ほぼ同じ曲だったから、新鮮だった。

本当は、全部で6バンド出たらしいのですが、ロボピッチャーの出番が終わったところで、私はやんごとなき事情により、ライブハウスを出なきゃならなくなって、アンケートも書きそびれて帰ってきてしまいました。うーん、一つしか見なくても全部見てもチャージは一緒なのにさあ。残念。
ま、明日もあるので、今日はとっとと休みます。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

カレーラリー

その後、もう2回、バスの天井に頭をぶつけ、座席で向こう脛を打ちつけ、痛い思いをいっぱいしながら、とりあえず東京に着く。

今回は、ロボピッチャーの首都圏(?)ツアー3連チャン中、今日からの2日間の為に東京へ来た次第です。
もっとも今日は横浜・BBストリートでしたが、せっかくなので、同じ駅にある【私が長年行きたくて行ってないリスト】その1・横濱カレーミュージアムへも足を伸ばすことに。
(…もともとこれは「食いしん坊日記」であるということで)

ホテルに荷物を置いて、気持ちだけ電話の充電をして、横浜へ。
17時頃、関内の駅に着き、BBストリートの場所だけ確認して、カレーミュージアムへ。
いやもう、「好物:カレー」と公言してる私に、ここまでぴったりのテーマパークはないでしょう。
中に入ってみたら、思ってたよりこじんまりしてたけど、まあそれなりに楽しいところではありました。
最初、ちょっとシステムがわかんなくて、どうしたもんかと館内を彷徨ってましたが、各お店のメニューに「お試しサイズ」なるものがあるのを発見してから、ひたすら食べ歩いてきました。
最初に「King デリー」のカシミールカレー。よりによって館内で一番辛いメニューを頼んでしまったのだけど、インドカレー特有の、スパイシーな辛さが美味しかった。子供の頃なら泣いてた辛さだけれど。味覚は成長するものらしい。
次に「霧笛楼」のロワイヤルポークカレー。こちらは打って変わって上品な味(フランス料理仕立てだからか)。カレーというよりビーフシチューをご飯にかけて食べてるような感じでした。
それから「ハヌマーン」へ。平日のみお試しサイズになるという「チキンマサラ」を辛口で。でも全然辛いと思わなかった。これも、スープを頂いてるような感覚のメニューでした。
そして「伽哩本舗」のやきカレー。この時点でかなり満腹でしたが、これ、めっちゃ美味しかった。カレードリアみたいな調理のようだけど、カレーがものすごく日本人の味覚向きというか、旨みがあって、満腹だけど残すのもったいないくらい美味しくて、器なめる勢いで食べちゃいました。
できれば全店回りたいくらいでしたが、時間と胃袋の容量の関係で、ここまでとなりました。まあ、「せんば自由軒」はいつでも行けるから、今回はまあええかと。
次回は、もっとお腹を空かせて来よう。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

大阪夜明け前

只今、JRバス東海道昼特急で東京へ向かう途中。
始発だったので、暗いうちから随分がんばった。
CDウォークマンで聴くフラカンの「世田谷夜明け前」が、新御堂の風景にやけにぴったり合ってるなあ。

だけど、パン食べながら思いっきり口の中を噛んでしまったり、バスの天井に目から火花飛ぶ勢いで頭ぶつけたり、なかなか前途多難です。
無事に東京着けるかなあ(苦笑)。
posted by やすえ at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

分身したい日もあれど

予定の類は重なるときには激しく重なるのが常で、今日は拾得で片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ、ネガポジで原田博行の語り弾き、ペーニャで月夜さんのライブと、かなり迷うようなブッキング。

けど、今日は拾得へ行ってきました。

…と書くことになるつもりだったんですよ。夕方6時くらいまでは。

けど、阪急烏丸に着いた瞬間、何かのお告げなのようなものを感じ、足はネガポジに向いてました。
こういう時は、私はできる限り直感に従って行動することにしている。後から「やっぱりあの時ああしてれば」って後悔するのが嫌なので。

結果から言うと、ネガポジに行って良かったと思う。
東洞院通を北へ向かいながら、そもそも私のライブハウス通いの原点はネガポジの、原田さんの定期ライブだなと思い出す。
ネガポジに着いて、久しぶりに寺島さんと少ししゃべったり、美味しいご飯を食べながら、いつものメンツとやけにディープな話をしたりしながら、ああ、ここは私にとって、京都のおうちみたいなハコなんだ、と思ったり。

原田さんのライブは先月欠席したし、先々月は演劇だったので、普通の弾き語りスタイルとしては11月ぶりだったんだけど、今日は何だかすごい良くなってた。
それこそもう7年近く、原田さんの歌を聴き続けてて、その間には「大丈夫ですか?」ってな場面も多少(多々)あり、ライブ後のアンケートにもかなり辛辣なことを書いてきたこともあったけど、今夜の原田さんは、何かひとつ「抜けた」感があって、見てて気持ちよかった。
最初の「カナリア」、ギターの弾き方が丁寧で、ああ、今日は何かいつもと違う、と思ったのだけど、途中で気付きました。
譜面台が、ない。
今までのネガポジライブで必ずあった譜面台がないのです。
しかもそのことについて、原田さんは直接は一度も触れずだったし、何だかそれに妙な感動を覚えた私。
選曲も今日の私にやけにちょうどいい感じで、少し前、無性に原田さんの歌が聴きたい!と思った瞬間があったことを思い出したり。
「今まで使いたくて仕方がない英語の言い回しをやっと使えた」という新曲はちょっと笑えてしまったのだけど、ギターのアレンジは結構好みだった。でも私は、その次に歌った「君からの景色」の、透明感のある「君が好きです」の歌詞の方が好きです。

他にも、色々な「来てよかった」があり、やはり今日は何かに導かれてネガポジに来たんだなとつくづく思う。
拾得に行かなかった事自体を全く後悔してないかと言えば嘘になるけど、片山ブレイカーズは先週福岡で最前列かぶりつきで見てきたし(先週ちょこっと触れたプチ遠征はこのこと)、来月も京都でライブあるので、まあいいかと。
思えば、先週の福岡プチ遠征も、今日に繋がる布石だったのかも知れない。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

体調不良な状態に、身体が順応してきたのかも

今月あたまくらいから、今週はいっぱいいっぱいなスケジュールだな、と思って戦々恐々としてましたが、それなりに過ぎて行ってくれて、少しほっとしています。体調不良も、ピークは先週だったし。

何やかんやで帰宅が遅いせいか、どうも生活時間帯がだんだんずれていってる気がする。
日が暮れると充電が切れるかのように活動が鈍る私が、ここのところほぼ毎日、ジェットストリーム聴いてるのはどうなんよ。
しかも、その時点で何やってるかっていうと、大抵調理だし。
自炊は嫌いじゃないからいいんだけれど、夜食べるとてきめんに眠るのがおそくなるからなあ。

今気付いたけど「自炊」って「自ら炊く」んよなあ。やっぱり米を炊飯するのが基本なのだろうかねえ。

明日は少しだけ出勤時刻が遅いので、ちゃんと朝食とりたいなあ。

ああ、何かめちゃめちゃ散漫な日記やなあ。
まあ、こんな日もありますわ。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

目覚まし消した記憶すらないのはいくらなんでもマズかろう

本当なら出勤してるはずの時間にバイト先からの電話で目覚めるという、かなり最悪なことをやらかして始まった今日。薬のせいにするわけではないけど、今までは早朝から夜まで働けていたのに、と自分の現状が悔しくて余計に塞ぐ日々だったりする。


それは置いといて、今日はロボピッチャーのライブで南堀江のネイヴへ行ってきました。
24ページのレコ発ライブで、出演は全部で4組。ただ私は今日、本当にダメダメでして、最初のpop chocolatと次のマーマームゥの時には、意識がどっか行ってて、殆どちゃんと聴けてません。この場を借りて詫びておこう。どちらも3ピースで、特にpop chocolatは全員女子なのになかなかオットコマエなプレイで、しかも全員リードボーカル取るという楽しいバンドでした。…そっか。私って「3ピースバンドに対しては点が辛くなる。けど女に甘い」んやわ、多分。

ロボピッチャーは3番目に出演。曲は「ロボピッチャー」「恋でも恋じゃなくても」「キャンディ」「今日じゃない明日」「ループ」「夕暮れ時を待ちながら」。
今日は久々に滑りまくるMCで、笑ってええんかあかんのか困惑するシーンが多々ありましたが、ライブはキレがあってなかなか良かった。「今日じゃない明日」やっぱりいい曲です。多分音源化されるのは先になるでしょうから、ぜひぜひ皆様ライブに足を運んで聴いて欲しいと思う次第です。

トリの24ページは、何だか変わった3ピースバンドでしたが、すごい聴きやすくて良かったです。
先週の「ロボピッチャーのラジオコントロール」でもオンエアされた「二度寝の美学」聴きながら今朝の顛末を思い出し、うーとなる瞬間もありましたが、でもいい曲だと思った。


さあ、明日はホンマ頑張って起きよう。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

少し疲れている?

週末は比較的緩やかに過ごしておりました。にもかかわらず日記が滞ってたのは、精神がキリキリしてたせい、かな。
体調はもう随分良くなってきてるのだけど、頭の中が疲れてる。なので、返信すべきと思われるメールにも、半分くらいしか返事を送れてません。もっとも、昨秋の一番酷い状態の頃のように、メールの着信音が鳴ったら狂いそうになるからケイタイの電源切って布団かぶって泣いてるようなことはありませんので、あまり心配しないで温かい目で見守っててください。
でも急ぎ返事が欲しい方は、催促してくださいね。私が返事を打ちたくなるような、あったかい文章のメールとかだと嬉しいな。


とか言うことはさておき、ここしばらくのまとめ。
13(日)はロボピッチャーのライブで堺(なかもず)クラブマッシブへ。マッシブの3周年イベントということで、出演は5組。
何かお客さんが妙に「学校の文化祭の一般公開日」のノリだなあと思ってたら、最初に登場の東京ミルクカンパニー、めちゃ若いギャルバンでした。まだ10代らしい。けどボーカルさんは音楽の趣味が10代とは思えないくらいの雰囲気を出してました。ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」のカバーとか。
続く岩崎愛さんは、これまた上手い人で、今(ちょうど今日からかな)タワーレコードの関西5店舗限定実施の「通天MUSIC」一時審査通過で今月27日まで試聴できるとの事。
ハコの立地的にも、若手の出演者が多いのかな…と思ってたら、あとは皆さん程よくアダルトでした。3番目に出演の黒色青年がちょっとツボ入りかけました。ツインボーカルなのに歌わないベースの人の立ち位置がセンターなんて普通じゃない(笑)。
ロボピッチャーは4番目の登場。曲は「夕暮れ時を待ちながら」「恋でも恋じゃなくても」「キャンディ」「今日じゃない明日」「フラワー」「ループ」。
「今日じゃない明日」はやっぱりいい曲だな、と思って聴いてたら、曲が終わって加藤さん「いやあ、いい曲でしたねえ」って自分でも言ってました。そういや、この曲を初めて聴いた加藤さんのソロライブの時も、私は同じことを思って、加藤さんも同じ事を言ってたなあ。理由を細かく聞かれても分からないけど、とにかく好きな曲です。特に大サビの「掃き溜めに愛を/純白に毒を」の歌詞がめっちゃ好き。
こうして見てみると、すごい個性的な出演者ばかりのイベントで、トリのTHE電気BRANは、ものすごく普通のバンドだった気がする(笑)。

昨日14(月)は、ボーカルレッスン。3月の課外授業で、エントリー曲をポルノグラフィティの「サウダージ」にしたのだけど、予想通り(?)早くも壁にぶつかってます。16分音符の壁は、思っていたより厚いようです。
先生からは、軽快なリズムの曲なので、身体を動かしながら歌うことを意識するよう言われ、そんな訳でここしばらくはライブに行っても基本的にボーカリスト着目強化月間。うーん、年末のライブの時に、アキヒトがどんな風に歌ってるかもっとしっかり見とくべきだった(苦笑)。


今日は仕事から帰ってきて、久しぶりに母へ電話した。
離れて初めて有難みがわかるほどは時間が経ってないけど、母は電話をなかなか切り難いようだった。
私はわたしで、母を超えていかないと、次のところへは行けないことに、薄々気付いてはいるのだけれど、本当は不安でしかたがない。
進むのは怖いのに、退路を自分で断ったというのが、現状なんだろうな。
posted by やすえ at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

リフレッシュ休暇と言っておこう

結局殆ど眠らず帰宅し、少し雑用など済ませて、昼ごろ豊中へ。
とよなか男女共同参画センター・すてっぷにて、笹野みちるさんの講演会。「女性アーティストの現在・<ウツ>から<ウタ>へ~私とワタシのナカナオリ~」というタイトルが気になってて、どうしようか随分悩んだ末、ギリギリになって申し込んで行ってきました。
笹野さんを「東京少年」の頃から(多少ブランクはあるにせよ)見続けてきて、私の模索している人生のサンプルケースとして、一番参考になる人ではないかと、特にここ10年くらいは感じていたのだけれど、今日の話を聞いて、何だろう、私も、大丈夫ちゃうんかなあ、と、漠然とだけど思うことができた。
笹野さんの語る、生い立ちから現在までと、鬱に至り、そこからどうやって帰還してきたのか、という事を聞きながら、私も、私の今までと、現在と、そしてこれからどうしていけば良いのかを、私なりに整理していくことができそうな気がした。
実は昨年末、とある方から「鬱」の本を作るのでとお誘いを受けてはいたけれど、正直何から語りだすべきなのかすら見えてなかったのが、今日の講演会で多少筋道立てて綴っていけるのではないかと思えた。

そして、ここしばらくの体調不良も、根っこは同じところにあるようだ。
笹野さんが「音楽とか、何かを表現するには、身体が固くてはだめ。尖り続けて折れそうになるのではなく、しなやかに、やわらかに、鞠のようになって、跳ね返していける事がある」というような事を仰った時、ああ、そうだったのか、と、ここしばらくの色々な事に納得。
単に寒いだけの問題ではなかったんだ。
やはり「まずは身体を動かすこと」なんだ。多分私も、今日の講演を聞く直前まで、「頭があれば、頭で考えることさえできれば生きていける」と思い込んでました。
何か、自分の身体を感じられるような運動をしてみよう、と思う。

きっとまだまだ気付き足りてないことの方が多いのだろうけれど、前回心療内科で言われた「ゆっくり、考えること」の意味が、少し掴めたような気がします。

明日は、少しだけ朝寝坊しよう。自分を少し緩めてあげたい。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

蜘蛛の糸に見えても実はピアノ線、と自分では言いたいけれど

自分で思っているよりも、何かが張りつめてしまっているらしく、色々な人たちから心配していただいて、ちょっと申し訳なく思ったりしてます。
思えば、一体私は何に対して、こんなに不安で焦燥しきっているのだろう。
無意識に崖から飛び降りそうになっていたような自分自身の現状を、ある人に言い当てられて、ハッと我に帰った。
大丈夫、たぶん、だなんて、本心からまだ言うことはできなさそうだけど、私を苦しめる漠然とした不安の正体が見えてくれば、少しは立ち向かえるのか、それとも尻尾を巻いて逃げるべきなのか。

そんな中、現在ちょっと大っぴらには言えないようなプチ遠征中。
本当のことを書くと、「実はどこでもドア持ってるんちゃうん!」と言われそうですから(苦笑)。
もっとも、きっと黙ってられなくて来週あたり白状すると思いますが。
おかげさまで、今夜はものすごく幸せな夜だったとだけ、記しておきます。
そしてそのために、たくさんの方々に優しいお気遣いをいただき、ご迷惑もおかけしたことをこの場を借りてお礼とお詫び申し上げます。
そして今夜お付き合いいただいたF県のTちゃんも、ほんまにありがとう。久しぶりに会えて嬉しかったし、色々話せて楽しかったよ。

一眠りしたら、朝一に関西へ戻ります。
posted by やすえ at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

食欲不振ですわ。

気付いたら肩凝りは随分とましになって、見返り美人のポーズとかもできるようになったけど、入れ違いで胃のむかむか感がやってきたので、体調不良なことには変わりがないような気がする。
どうも新しい薬を飲み出してから胃が変調してるので、週明けにでも一度心療内科に相談に行こうかと思う。
一日に朝一錠服用の薬を飲んで、胃のむかつきは朝が一番激しいので、思い当たるのはそれくらいしかなくて。
もっとも私の場合、少しくらい食べられないくらいで、世間一般の女の人の食事レベルくらいになるんじゃないかと思うので、いい機会だし暴飲暴食は謹もうか。


そんな中、それでも昨日はだいぶ楽だったので、加西の友人と三宮で待ち合わせ、神戸Varit行って来ました。
初めてのハコはいつも結構緊張するうえ、Varitは中がちょっと特殊な感じの間取りだったんで、昨日は連れがいて良かった。
それでも、始まる直前まで普通のお客は私ら以外に誰も来ず、不安のあまり私も友人も、ザ・挙動不振ズってな感じでしたが。

出演は全部で6組、うちオープニングアクトが2組、ゲストが1組、でメインのバンドの3マンという内訳だったらしい。
個人的には、センチライン初めて見たけど若い(汗)とか、鉄と鉛がかなりツボだったり(笑)とか、色々楽しかったです。
グランド・カラー・ストーンがトリでしたが、私、グラカラのライブは確か4回目なんだけど、めっちゃあの空気になじんでる自分に昨日気付いた気がする。うだっちのベースとか、文さんのドラムスとか、すんごい安心できるし。
しかし、18時始まりやったのに、全部終わったらほぼ23時だったのにはびっくり。ほんまいっつもいっつも一杯いっぱい楽しませてくれる人たちやなあ、と思いつつ、帰途についたのでありました。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

リバース

やっと肩凝りと口内炎と風邪がおさまりつつあるなと思ったら、違う種類の体調不良に。
酔っ払ってもいないのに嘔吐するなんて何年ぶりだろう。
おなかはすいてるはずなのに、食べ物の匂いを嗅ぐだけで気持ち悪い。
そのうえ倒れそうに眠くて、自分が車を運転する人じゃなくてほんとに良かったと思う。

日常の中で様々な失敗を繰り返し、自己嫌悪の日々は続く。
精神の安住できる場はどこだろう。
最近また、夢と現実が記憶の中で混濁して区別がつきにくい。

ゆっくり考える間もなく、明日はやってきてしまうよ。
posted by やすえ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

新しい薬はトレドミン

薬がそろそろないので仕事の前に心療内科へ。
現状を報告したところ、薬がもう一つ増えることになった。
生きていくのに確固たる自信が持てなくて不安でたまらなくなるのは、一体どうすれば解決するのだろう。
先生には「時間をかけて、ゆっくり、考えることですね」と言われるが、今一つピンと来ない。

肩凝りはだいぶましになったので、新しい住み処の整理整頓をそろそろ始めねば。
posted by やすえ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

結局、阪急河原町~拾得を徒歩で往復したんよなあ

そして今日2月6日、拾得へロボピッチャーのライブに行って来ました。
昼過ぎ、友人と待ち合わせして、まず富小路さらさでプレートランチを頂いたあと、錦市場で豆乳ドーナツを買い、新風館をふらっと覗き、二条城の横を通りながら拾得へ。
拾得でも玄米定食を注文し、何だか京都グルメ散策な一日でした。

ライブは、pipinさんのレコ発イベントで、まず最初に名古屋のシノノメソラさん登場。
前に名古屋の得三で見た時と同じくらい、バイオリンのお姉さんのスマイルは健在でした。
MCで、クラリネットの人が「5月13日にライブやります。…私その日誕生日です!」ってのを聞いて、一日違いやん!と少し驚いた私。

ロボピッチャーは二番目の登場。曲は、「夕暮れ時を待ちながら」「恋でも恋じゃなくても」「キャンディ」「今日じゃない明日」「ループ」「ロボピッチャー」。
「今日じゃない明日」は、10月の加藤さんのソロライブで初めて聴いて、ロボピッチャーのライブでも何度か演奏されながら、長いことタイトルがなかった曲です。アレンジも今回ガラッと変わって、すごく良くなってました。今までのアレンジ、私の中では正直しっくりきてなかった
のだけど、今日は、曲に寄り添って来た感じで、加藤さんのソロライブで初めて聴いた時の感動を超えたな、と思いました。
ライブ全体がすごい良い雰囲気の中で進んで行って、本当は今まで正直苦手だった拾得を、少し好きになれた気がします。。

ここしばらく、私の中で色々な葛藤などあって落ち込んでたのだけど、そんな中で、私にとってロボピッチャーはとても大事な存在で、これからも大事にして行きたいということにごく最近気付くことができて、そんなタイミングでロボピッチャーのライブに来れて、本当に良かったと
思う。
できるだけ、その気持ちを大事に生きていけたらいいのにな、と切に願う私でした。
posted by やすえ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

まとめて近況報告

随分ごぶさたしてしまいました。なのにライブドアブログのポイントが2ケタをキープしてるってことは、かなりたくさんの人が読んで下さってるってことですね。全然更新してないにも関わらず、毎日(?)覗いてくださってありがとうございます。ぺこり。
そしてコメントやらトラックバックやら頂いたり、何人かのお友達からはリンクまで貼って頂いて、本当にありがとうございます。
ええかげん、動き出さんとなあ、と思う今日この頃です。

日記を書けなかったのは、主に体調不良のためです。
先月下旬から、原因不明の肩こり、疲れから来る口内炎、そしてやや風邪(多分)。
特に肩こりは激しくて、マジで肩がもげるかと思った。いや、いっそもいでくれたら楽になるかもっていうくらい。
毎日のように整骨院へ通い、随分ましにはなりましたが、こう毎日寒くては、体が萎縮してコリはほぐれません。春にならないと、根本的な解決はできないだろうな。


日記が書けない間、何をしてたかと言いますと、働いて、引っ越して、時々ライブに行ってました。引っ越した以外はあまりいつもと変わらない(苦笑)。
今年は行ったライブのレポをマメに日記にアップしようと思ってたのに、年の初めからグタグタです。
ダイジェストを以下。

1月23日:江坂ミューズ・グランドカラーストーン主催のイベント、ファミリーロック。今回、音響がかなり悪かったせいか、初めて見たJET KERRY、Geniusは正直良さが分からずじまい。THE NEUTRALの時に、前回のファミロクで知り合った人が「(音が)辛い…」と後ろに避難しちゃったのが残念だったくらい、音は割れまくってた気がする。でもZILcoNIAの時にはそんなに気にならなかったのは不思議。この日は肩こり辛くて、グラカラの時には飛んでるフリで乗り切った私(笑)。しかしこの日も、スタート17時なのに終わったら22時過ぎ。最初と最後は出演バンド全員でセッションだし、いつもファミロクはお腹いっぱいになるくらい盛りだくさんのイベントなんで、次回はベストの体調で行きたいもんです。

1月27日:十三ファンダンゴ・Bacon主催のイベント、にくの日。ファンダンゴの月間スケジュールのチラシには、出演はBacon、エレキベースとなってたので、ロボピッチャーの出演は間際に決まったの?と思ったのだけど。あるバンドがきっかけで知り合った十年来の友人を誘ったのですが、彼女はライブが始まるまで、物販コーナー前にいた加藤さんを、「ふーん、ロボピッチャーって男の人のファンもおるんかあ」と思って見てたらしい。本人だっつーの(笑)。ライブはロボピッチャーが最初に出たのですが、新曲が聴けて良かった。最初のうちは少しまとまりが微妙な気がしたけど、後半はよい感じに聴けたので、良かったなと。続くエレキベースは昨秋のボロフェスタで見て以来だったけど、今回はファンダンゴに合った、ややロックな感じのライブで、これはこれで面白かった。Baconは、前から気にはなってたバンドの一つなので、興味深々ではあったのだけど、…今回はハマらなかったとだけコメントしておきます。キーボードの人は上手いなあと思ったけれど。
この日から新居で寝起きを始める。

1月28日:ネガポジ。片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティの片山くんのギター弾き語りソロ。…ここしばらくで行ったライブの中で、実はこれが私の中では断トツ1番良かったです。バンドではボーカルに専念の片山くん、ギター弾いてるとこ初めて見たけど、めっちゃ上手くて、私もマジで今年はギターをちゃんと練習しようと思った。神戸出身の片山くんは阪神大震災当事高校生だったそうで、「震災当日、母親は仕事で東京に出張してて、俺は家におってんけど、それから、家を出てからは毎年1月17日になると、母親から「あの日、あなたが生きていてくれて、本当に良かった」というメールをくれるんですわ」という話をMCでしてくれたのだけど、そのお母様の気持ちが、私にも良く分かる。私もあの日、自宅に辿り着いて両親の寝室の惨状を見たとき、「お母さんお父さん、生きててくれてありがとう」って思ったもん。とにかく、バンドの方とはまた違った曲もいっぱい聴けて、めっちゃ幸せな夜でした。

1月29日:なんばHatch・FLYING POSTMAN LIVE。お目当てはZILcoNIAだったけど、フリーライブなのにかなり色んなバンドが見れるイベントでした。個人的にはseemassのベースの女の人がツボだったけど、この日から肩こりと口内炎が最高潮に激しくなり、正直ツライ夜でした。seemassは今週のVaritでグラカラと対バンなんで、その時に改めてちゃんと見てこよう。

1月30日~2月4日:風邪も引いたようで記憶が薄い(苦笑)。

2月5日:ネガポジ・みちる庵West5回目。今月のゲストの方が、昨年9月に亡くなった友人と下の名前が全く同じだったもんで、ライブ前から色々考えたりしてしまったのだけど、ライブ中でのMCが、生きるとか死ぬこととかにやや傾いた話になった為、更に色々考え込んでしまい、精神状態グラグラになってるとこへもってきて、みちるさんが「いっしょに泣いたらだめなのに」とか「スイッチ」とか揺さぶりかけるもんだから、結構泣き入った状態で見てました。でもアンコールで「どっかいっちゃった」とかやってくれたんで、落とされて持ち上げられた私。ライブ自体は良かったし、みちるさんはギターの腕もだんだん上げてきてるので、来月も楽しみなのですけれど。来週12日の豊中でのトークショー、やっぱり行くべきかと思う。テーマが『「ウツ」から「ウタ」へ』ですものね…。
その後カフェ玖伊屋へ。そのままお泊り。

…そして今に至ります。只今四条河原町のネットカフェで書き込み中。

ウツ状態も、実はあまり良い状態にはなってなくて、まだまだ春は遠い気がします。働くとか人との関わりとか、色々難しいよ。
posted by やすえ at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

(仮)

本気で肩凝りが激しいのと、引越しに伴うパソコンの変更事項(ADSLとか)の加減で、全然日記が書けてません。
このままでは、生きてるか死んでるのかすら分からないと思われても仕方ないので、とりあえず仮更新。落ち着いたらちゃんと書きます。
しかし、引っ越すとADSLも引きなおしになるので工事期間と料金がかかるって、言われてみればなるほどだけど、何となく、何となくだなあ。
posted by やすえ at 14:03| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする