2004年11月30日

覚醒

しつつあるのかもしれない。

まだかなりピンチの中にいるし、しなきゃいけないこともある。

ただ、特にごく最近は、夢か現実か分からない感覚のまま、行き過ぎて行ってた日常の出来事が、少し、現実の皮膚感覚として戻ってきたみたい。

このまま自力で覚醒しきれる自信はないので、頼れる手段には頼っていこうと思うけど。

久しぶりにロボピッチャーのライブに行けて、説明のできないような、強いエネルギーをもらえた。
生きて、またライブに来れて、ほんとに良かった。
身体の中で凍りついて固まってたものが、解け出す気がした。
生きてて良かった。
で、ライブ後、加藤さんに「ありがとう」って言えて良かった。
まだいつぎりぎりのラインを踏み外すかは分からないけど、きっと崖っぷちにつかまって這上がって来れそうな気がする。



哀しく眠っている間に、ずいぶん季節は進んでしまったね。
失った記憶の代わりに、明日の幸福な物語を書き込んでみようか。
posted by やすえ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月26日

正直なところは…

まだ、全然大丈夫なんかじゃないです。

体調も多分相当悪いような気がするけど、そんなことに気を使うのも面倒なくらい、大丈夫じゃないです。
っていうか、めっちゃしんどいけど自分の身体がどうなってるのかに意識がいかない。

けど、積極的に自分を傷つけたりはしないと思うので。

何だかものすごく、いろんな人に迷惑と心配をかけてるという自覚は薄々あります。
この日記だって、私が全く書き込みしてない期間も、計上ポイントが減ってないってことは、見に来てくれてる人がいるってことで。
だから、正直に言います。
全然大丈夫なんかじゃない。
頑張れない。
「頑張る」って言ったら嘘になるし、今、自分に嘘を積み上げていくと本当に壊れてしまいそうだから。

けど、自分のペースで、とりあえず起き上がろうと思うことはできています。
いつになるか分からないけど。
私にできること。
少しでも自信を持ってできること。
探って、つかまって、少しずつ浮かび上がれれば、と。
できないことに落ち込んで、今日も駄目な私だったけど。

明日は、紅茶の葉など買いに行かなければ。
ひとつ、ハードルを越えるために。
来週のあたまには、笑っていたい。
posted by やすえ at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月25日

その後、まだ精神的には引き篭もってはあるけれど

まだ完全に立ち直れた訳じゃない。
けど、昨日ロフトで来年の手帳とカレンダーを買ったりしたので、ちゃんと生きていこうとは思ってるみたいです。


とても、生き方を尊敬してる人がいて、心身の調子を崩したため先日ちょっとしたイベントに欠席してしまった非礼を詫びるメールを送ったら、ものすごく的確な励ましの返信メールを頂き、うれしさと自分のあまりの情けなさが相まって、声上げて泣いてしまいました。
私が自分で書ききれなかった辛い部分まで読み取ってくれて、それに答えてもらえるなんて期待などなく、ただ「ごめんなさい」と言いたかっただけのメールだったのに、余計な気遣いさせてしまって申し訳なくて、でもものすごくありがたかった。
おかげさまで、今、生きてます。
今度その人に会ったら、ありがとうと言おうと思います。


もう少し、何かをどうにかできたなら。
立ち上がれるだろうか。
posted by やすえ at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月20日

風邪

自分で自分を愛せないのに、他人が愛してくれるわけがない。


とにかく、自分の仕事のできなさ加減にほとほと愛想がつきそうです。


客観的に、風邪ひいてる?と言われるほど、声がかすれてるけど、不思議と喉は痛くないし、熱もない。
どっちかというと、心が風邪ひいてる。


独り暮らしとかしたら、まちがいなくそのまま引き籠もりそうだな、金銭的なことさえ考えなければ。
posted by やすえ at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月19日

こころのやみ

いろんなことにつまずいて
自分がどっち向いてるかすらわかんなくなって途方にくれて
どうすればいいかの戸惑いと苛つきの末
他人に当たり散らして更に自己嫌悪は深くなる
私なんて、この世で唯一いらない奴にすら思えてしまって
涙があふれそうでどうしようもなくなる
誰か、世界に一人だけでも
何も言わず、ぎゅっと抱き締めてくれるひとがいたならば

…いや、いないよ。
甘ったれるな。
他人と意思の疎通を図ることができないなら
ひとりで歩くほかないじゃあないか
びっしりと生い茂る茨の原に
倒れ込む勇気もないならば
血を流しながらでも
一歩一歩踏み締めながら進むしかない



他人と話すのが難しいです。
自分の言った事が、思うように伝わらなかったり、他人の言うことを、その人が思うように理解できなかったり。
そりゃあ、100%ってのは無理かも知れなくても、あまりの到達度の低さに自分で情けなくて涙が出てくる。
ああ、何か久々に、昔の職場でウォークイン冷蔵庫の奥の冷凍庫に隠れて泣いたことなんて思い出したな。何で泣いたかは忘れたけど、職場で部下に泣き顔は見せたくなく、でもいたたまれなくなった末の行動だったな。


でも、働いた後、バイト先の先輩と一緒に飲んで、少しだけ落ち着いた。
こんなとき独りはいけないんだと知った。ありがたかった。
解禁日にボージョレーヌーボー飲んだのなんて初めてかも。
結局、終始自分の事ばかり話してしまったかも知れない。ごめんね。でもありがとう。

まだ完璧に元気になれたわけでもなくて、本当はこのまま家に帰ったら、そのまま引き籠もってしまいたいのだけれど、容赦無く明日はやってくるんだろう。

わたしのこころのやみは、きっと心の病み。扉は、自分であけないとひらかない。
posted by やすえ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月13日

コミュニケーション不全

最近とくに思うこと。

人付き合いがつくづく苦手だなと。
他人とのコミュニケーションが本当にできてなくて、凹む事多し。

典型的なのが恋愛関係で、片思いの段階だと、つらい思いをすることもあっても自分の世界観だけでわくわくしてられたりもするんだけれど、いざお付き合いが始まってみると、どうも人間関係の構築がうまくできなくて、破綻してしまうケースばっかりだった。
言わなきゃ分からないし、話し合わなきゃ分かり合えないのに、そういったコミュニケーションがつくづく下手糞で。

特に現代は、会って話す以外にも、電話もメールもファックスもあって、その上ネットや掲示板なんかもあって、他人とコミュニケーションをとる手段は十年前に比べても格段に多くなってて、ただ私はそういうものを本当に使いこなせてなくて、置いて行かれてるような疎外感すら感じてしまって、それは自業自得なのに、もうできることなら一切の世間との関わりを断ち切ってどこかに篭ってしまいたい、とさえ思ってしまっている。

とりあえず、家庭の居心地がそんなに良くないのと、とにかく稼がなきゃならないのとで、辛うじて引き篭もらずに済んでるけど、神経はキリキリと音立ててる。


救いがあるとすれば、現在旅の途中ってことですね。
木曜から、ポルノグラフィティFC限定ライブ@福岡→アジカン@福岡→アジカン@広島、のライブ3連チャン勝手に西日本ツアーなのですが、それも今日が最終日。
ライブ自体はそれぞれ良いところもそれ以外のことも色々ありましたが、レポる気力もないので割愛。
いや、今回のアジカンツアーに関しては、チケット取りの段階から色々レポに値する出来事はいっぱいあるんだけど、もしツアーファイナルの武道館までに私の気力が回復したら書くかも、ということで。
でもゆうべのライブは、アンコールが1曲多かったという噂を聞いて、福岡来て良かったと思う。


今回、宿泊はネットカフェ2泊&夜行バスという、年齢・体力を全く無視した旅程なのですが、先ほど徒然に検索エンジンで遊んでいたら、昔の名前で世間に発表された私の詩が、知らない人の日記にアップされてた。5年前の日付だったけど。

自分の書いた言葉が、自分の知らないところで誰かの心を揺すぶっている?

だとすると、それは素晴らしい奇跡だ。

そう考えたら、もう少し世間と折り合いをつけて、頑張って生きていこうかとも思う。
けど、自分の発言が言葉足らずでうまく伝わらなくて、他人から怒られてばかりいるのも現実で。
結局だめな自分に打ちひしがれて今日も明けて行くのか。
posted by やすえ at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月10日

こうさぎ飼ってみました

携帯からだと見えないのですが、18時間ほど前からこの日記のトップページの片隅で「こうさぎ」を飼い始めました。
この「こうさぎ」の仕事は何なのかは、すぐ下をクリックしたら分かるようになってるので、気になる人はクリックしてみて「ああ、そういう訳か」とか何となく分かってくれたらいい。あえてここに記すほどのことじゃないので。
けどこの子、なかなか可愛いので、ちょっと言ってみたかったのです。ただそれだけ。

ちなみにこうさぎの名前は、私の昔の名前です。
もしかするとこれで、「あの人は今?」的な感覚でヤフーとかで検索かけられたら、居場所を突き止められてしまうのか私は(苦笑)。
posted by やすえ at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) |

「はらへった」

こんな夜中におなかがすいて仕方が無い。
おなかがすいた、というよりは、食欲が押し寄せてくるという方がぴったりくるような気もするのだけど。
ここのところ、ストレスを少しでも感じると、発作的に何かおなか一杯食べたくなる衝動にかられて困る。
いや、それは前からか。
とにかく、こんな真夜中に何か食べたくて仕方が無い。

昨日やっとこさ眼科に行ったら、
「まぶたの裏側にぶつぶつがいっぱいできてて、そこから分泌物が出てるのでコンタクトレンズが汚れてる」
と言われた。何だかホラーな状態だなと思うと、しばらくコンタクトレンズをはめたくなくなった。
でも仕事柄メガネではいけないこともあるので、仕方が無いので初めてワンデータイプのレンズを使うことにした。

…とか書いてても食欲は紛れないなあ。何か食べたとしても、精神的に満足できる保障もないんだけどさ。
posted by やすえ at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月07日

「君に追いつきたい」

夕方、空を見上げると、周りの風景がソフトフォーカスかかったみたいな感じに見えて、いよいよコンタクトレンズが危ないような気がした。月曜には絶対に眼科に行かねば。

ネガポジで半年間、月一企画で始まった、笹野みちるのソロイベント「みちる庵West」第二回に行ってきました。
オープニングで「ぺたっ」を一人でギター一本で歌いあげた笹野さんに、ものすごく「成長」を見た気がした。
ギダーに振り回されずに演奏できるようになったよね。
「野菜」と「かばん」の歌詞間違いは、まあご愛敬の範囲かと。
ゲストの大木彩乃さんが、いい感じで聴けるような演奏で、笹野さんや京都町内会バンドのカバーも歌ってくれたり、イベントのカラーにうまいことはまったライブを展開してくれました。
笹野さんのステージも、曲目は先月とややかぶるものの、意外な選曲もあり、まさかあそこで「ジョギングシンガー」が聴けるとは思わなかった。若い時に聴いてた歌はよく覚えてるもんだと思いつつ、私も、ジョギングじゃなくてもちゃんと毎日歌の練習をしようと思った。ボーカル
の課外授業まであと一月余りだ。
あとは、ユニット吉祥寺三姉妹で出されたCDより「君に追いつきたい」を歌ってくれて、これは今の私にものすごく欠けてて、必要な要素だと気付く。
視界だけじゃなく、あらゆるものにソフトフォーカスかかったような不調を抱え、明確に何が駄目なのかが分からずもがいてる私に、今日のライブは何らかの糸口を示してくれたような気がするので、明日から少し、ましになるような、できるような気がした。

そのあたりのことをいっぱいアンケートにしたためて、帰り際に笹野さんに手渡してきたけど、どうも笹野さんには緊張してしまってうまく話せない。
もっとも、学生時代に東京少年を聴いてた頃、私にとって笹野さんは雲の上の人だったので、まさか直にお話できる日が来るとは、当時想像もつかなかったのだけど。

何にせよ、今日は良かった。
posted by やすえ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月06日

きのうのこと

ちょっと変な時間に更新です。
一日の終わりにその日のことを書ければ良いはずなのですが、このごろ夜は疲れて日記書く前に寝てしまうので、それなら翌日余裕のあるときに書けばええやん、と気付いた次第。


そんな訳できのうのこと、ですが、心斎橋のバイトのあと、ロボピッチャーのライブに行くべく、大阪市立大の学祭「銀杏祭」へ。
市大には10年前にも一度来たことがあり、それも市大生だった高校の後輩が、銀杏祭で弾き語りすると言うので来たんだったけど、当時と比べて学内に随分きれいな建物が増えた気がした。

ロボピッチャーはこの日、3日連チャンライブの3日目で、それも初日大阪・翌日新宿(!)、そして大阪と、かなりハードなスケジュールだったにも関わらず、良いステージを見せてくれました。
初日の長堀ファイヤーフライでのライブより更に良かったかも。
どうも、MCが長い日は良いライブなことが多いような気もする。
どの曲も良かったんだけど、「今日僕手紙を全部焼いたよ」での伊藤さんのキーボードに釘付けだった私。あとラストの「パンチドランカー」も、いつもにも増してかっこよかった。来てよかったよ。

その後、現地でライブ前に落ち合った友人と、彼女の知り合いの市大生の模擬店で鯛しゃぶを賞味。ちょっと寒かったので、焼酎飲んで暖まろうとしたけど、おかげで眠さに拍車がかかる。
けど、トリの騒音寺はしっかり見て来ました。ちょっと気になるバンドのライブを無料で見れるなんて、学祭って素晴らしい(笑)。
体調良ければもっと楽しめたかも知れないけど、それなりに面白かったので、今回はまあいいかなあ。
posted by やすえ at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2004年11月04日

相変わらずだけれども…

最近、久しぶりに会った友人から「痩せた?」と言われたり、この日記を読んだ友人から「大丈夫?」とメールをもらったりしてます。
正直なところ、体調は全然良くなく、体調が悪いと思考回路や精神状態も良ろしくなくなってしまうので、これは早急に何とかしなければいけないらしい。
差し当たって眼科と婦人科だな。アレルギー性結膜炎で目は見えにくいし、生理(というより不正出血)も10日も止まらない。そりゃあしんどい訳だ。
まあ、いわゆる自己管理の不行き届きが原因なのも明白なので、自分で何とか改善するしかないのだけど。


そんな訳で、ミナミホイール以降しばらく、記憶も気力も薄いのですが、先週末はネガポジ二日連続とか、昨日も長堀のライブハウス(というよりクラブか?)とか、ぼちぼちライブにも行ってます。

ネガポジはほんとに大好きなライブハウスなので、行ける機会がたくさんあるのは嬉しい。
陰陽と書いてネガポジと読むこの店に、今まで何度行ったか数えてないけど、他のライブハウスに比べて格段に多く行ってる事だけは確かだろう。
普通、ライブハウスはフードがそれほど充実してないもんだけど、この店は居酒屋並にフードメニューが豊富だし、丼だけで10種類近くあるし、酒メニューも結構揃ってる。
だもんで、大抵いつも、飲食料金がライブチャージより高くなってしまう私。もっとも、チャージも大体千円〜二千円くらいで済む、とても大衆的なライブハウスなんだけどね。
ちなみに先週土曜は月下美人、日曜はロボピッチャーの加藤さんソロライブでした。
先週一週間余り、ネガポジ恒例のイベント『ジャイアントシリーズ』だったんだけど、初日の原田兄さんのライブも含め、期間中3回行ったのか私は。
月下美人ももちろん良かったけど、加藤さんのソロも新曲が2曲もあり、それがまた良い曲で、いち早く聴けて幸せだったよ。


実のところ、何度か日記も書こうとトライしてたのですが、どうも書き込む前に間違って消してしまってばかりで、同じ日にリトライする気力もなく、今日に至ってます。
まあ昨日書いてた日記なんて、思い起こせばテンション低すぎて何書いてんだか分からないくらい情けない文章だった気がするので、アップされなくて良かった。まだ酔っ払ってた方がちゃんとした文書けるかも知れない。
posted by やすえ at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) |