2004年04月30日

今回もえいこく屋へは行けなかったけど

昨日は名古屋でロボピッチャーのライブ。
ここ3日程、それだけ楽しみに日々耐えながら過ごして来た気がする割には、何だか淡々と時間が過ぎてしまった気がする。
せっかく名古屋に行くなら、きしめんも食べたかったし、えいこく屋にも行きたかったんだけど、名駅着が17時過ぎでは、さすがに覚王山へは寄れませんでした。
ライブハウスの場所は、一応事前に調べたのですが、「何や、シネマテークの裏なんや」って安心して、地下鉄の出口番号確認すらしなかった私。
結局、今池駅の中で激しく迷子になり、例によって冷や汗かきつつの到着でした。

さて得三というライブハウス、愛知の友人に事前にある程度聞いてましたが、雰囲気といいフードメニューといい、なかなか良かったです。
で、ライブですが、対バンもなかなか面白かった。月と蛙のあの絶妙の空気感、ふちがみとふなとに通じるものを感じたけど、ふちふなより私の好みに近いかな。
シノノメソラも、雰囲気のとても良いバンドで、バイオリンのお姉さんが終始にこやかな笑顔で演奏してるのについひきこまれてました。
で、ロボピッチャーがトリでしたが、私ったら少々飲みすぎてて、このあたりからどうも記憶がまだらに飛んでたりする。
ものすごく上機嫌で幸せな気分だった事だけは間違いないんだけれど。

得三情報教えてくれた友人も「仕事が終わったら行くね」と言ってくれてたんだけど、ライブにはぎりぎり間に合わず、外で待っててくれました。
で、一緒に近所のギョウザ屋で夕飯して、彼女の家に一泊お世話になりました。
こないだ会ったのは昨夏なんで、ほんとに久しぶりで、積もる話も色々あったはずなんだけど、ちゃんと話せたかなあ、私。
とにかくギョウザもピータンもめちゃウマで、きしめん食べ損ねた不幸は充分緩和されました。
えいこく屋のカレーは…やっぱりライブのついでではなく、そのうち機会を作ってちゃんと名古屋にいくべきかなあ。
posted by やすえ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月28日

疲れ2連チャン

そして今日も疲れている。

なのにテレマのバイトは残業になるし、更にそれなのにまた御堂筋を徒歩ってる。
相変わらず食欲は留まるところを知らないし、今本当に自由のきくお金がなさすぎるし、それぞれがストレスになってそれぞれを刺激している。


《壊してしまいたいのだ。僕だって。ここで流れに沿ってだらだらと生きていきたいわけじゃない》
或る人の最近のweblogのこの一節を読んで、正直少しへこんだ。
その人は、ものすごく一生懸命に日々、より高いところへ着実に進めてるように、少なくとも私にはそう見えていたので、そんな人でもそんな事を思ってるというのに、私はどうなんだ?と我が身を振り返って情けなくなったのだ。
今までの私の人生では、何が起こって何を反省して、何を次の出来事につなげられただろう。
こないだから書きかけては訂正を入れつつ完成しない詩があって、入れようかどうしようか迷ってる一文があるんだけど、それは今の私をとても端的に表している。
「明日死んだらきっと後悔する」

そんなこと考えて落ち込んでる間にも、頭の別の片隅では食欲が渦巻いてるわけで、そんでもって落ち込みはますます激しくなる。

こんな時には、とっとと帰って寝てしまえば、とりあえず問題は先送りできるし、明るいうちはストレスもさほど感じず過ごせるんだけど、明日の名古屋行きの用意がまだなんよなあ、これが。
バイトは休まず行くので、明日朝出たら、明後日の夜まで帰らないので、それなりに道具は必要だし、色んな段取りも組んどかないといけないし。
大体、夜の闇がいけない。
暗いと落ち込むのだ。
朝が全く大丈夫な訳じゃないけど、光が見えないのは精神的にどうもいけないらしい。
夜中に遅くまで起きてると、もう朝は二度と来ないんじゃないかとすら感じて、やりきれなくなる。
ああ、とにかく早く荷物をまとめて、とっとと眠らなければ。


このままだと救われない今日の私を助けたいので、ひとつ付け足し。
東京から帰って、幾つかの詩が書けたのだけど、名作揃いで読み返しては感心してる。
痛い片恋うたも、作品として昇華すれば、私は少しだけ救われるのか。
発表できるかは様々な事情のために何とも言えないけど、とにかく名作です。私なかなかやるやん。

これで少しは楽になれ、私。続きを読む
posted by やすえ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

疲れ

何かものすごい疲れている。

それは別に5連チャンでライブに行ったせいでは決してなく、その証拠に、体の疲れよりは精神的な疲れの方が数段上回ってる。
もっとも、東京行ってる間、あまり体を動かさなかったので、変な筋肉痛はそれなりに今感じてるのだけど。


一番の懸念はテレマのバイトかな。
メチャ精神を蝕んでるのは事実。
だけど、とにかく稼がなきゃならない現実を考えると、今月で辞めますとも言えない。
同じくらい稼げて精神負担の少ない仕事がすぐ見つかるとも思えないし。
そんなこと考えてるから、朝から胃がしくしくして、夕方まで何も食べられなかったりするんだろう。


年上の知人たちが、私の結婚の心配をしてくれるのも、ありがたいことなんだろうけど精神に負荷が掛かってるひとつ。
今、建設的な恋愛などしてないし、むしろ現実を無視した片想いに捕らわれて苦しんでるので、とてもじゃないけど私にとっては結婚を考える事の方が非現実だな。
その片想いだって、対外的には既に終わった事になってるけど、私の感情は全然終われちゃいないようなので、ほんとにもうどうしようもないのだ。

ところで、中学の時に憧れてたバスケ部の先輩と、朝時々同じ電車になるんだけど、当時の面影がまるでないくらいに太ってて髪も薄くなってきてて、結構幻滅してたりする。
中学生の当時、私は物陰に隠れてそっと見てたパターンなので、向こうは間違いなく私の事なんて覚えてないだろうから、今さら特に挨拶することすらないんだけど、当時のときめきなんて、もう吹っ飛んでるなあ。

…というのと同等レベルの幻滅でもあれば、あるいは諦めもつくのかなあ。なんて。


そんな訳で、かなり精神的に疲れております。
明後日名古屋に行くまで、きっと疲れてるかもしれない。
posted by やすえ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月25日

そしてオーサカ迷子

今日は一応フルタイムでテレマのバイトに行き、でも残業は断り、南堀江ネイヴへ。
しかし、この5日間で一番下調べして行ったにも関わらず、今日の迷子度が一番激しかった気がする。
自分の方向音痴を痛感。

ロボピッチャーは本日2番目に登場。今日は6曲と、曲数は少なかったものの、ものすごく見応え・聴き応えのあるライブでした。
昨日のハードレインの後半の勢いをそのまま持って来たよね、って感じ。
この5Daysの直前に加藤さんがHPの日記に
「僕らは今、ちょっとありえないくらいすさまじい演奏をします」
って書いてたのは、誇張でも何でもなく事実だったと、5日間振り返って思い知りました。
今日、「フラワー」のラストのサビのところらへんで、不意にものすごい勢いの桜吹雪が舞ったように感じたのは、きっと私だけだろうとは思うけれど。

それにしても、この5日間、実にたくさんのバンドのライブを見たもんだ。
これもなかなか経験できることではないかと。

そうそう、今日のイベントのタイトルは何と
『春男~HARUO~』。
それって去年のキンモクセイのツアータイトルやん。しかも今日のイベンターはサウンドクリエーターやし。
ロボピの演奏がすばらしすぎて、今日の日比谷野音でのキンモクワンマンを諦めたことを忘れかけてたっつーのに(うそ。野音も実はめちゃめちゃ気になってた。次にキンモクセイに会えるのはいつなんだろう、私)。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月24日

MCは続くよどこまでも

そして朝7時半、夜行バスはほぼ予定通りになんばに着き、ウエンディーズで朝食を取ってスターバックスでコーヒー飲んだあと、半日だけテレマのバイトに行きました。
で、さすがに一旦帰りましたよ。
でも当初の予定では、夕方ハードレインに行くまでの間にもう一本バイトがあったはずなんだけど、そちらが急遽なくなってくれて、体力的には随分助かった気がする。

さて、今日はちゃんと迷わずにハードレインに着けました。
今日の対バンはどれもメチャ個性的でそれぞれ面白く、私は最初のバンドのDr.のお兄さんの強烈なキャラから目を離せずじまい。
2番目のバンドも悪くはなかったんだけど、これはきっと個人的な好みかもしれないけど、私はどうも「まず歌詞聴く」派なので、ボーカルが聞き取りにくいバンドはちょっと苦しいかなと。
トリのワールプールは、前に一度神戸チキンジョージで見てて、その時も「うまいバンドだな」という印象はあったけど、何か今日はトータルの雰囲気が前より良かった気がする。

さて3番目に登場のロボピッチャーですが、何と1曲目で加藤さんがギターの弦切ってしまい、しょっぱなから伊藤さんの長い長いMCタイムが始まることとなりました。
告知関係はもちろん、東京ツアーの話から、東京で披露したネタや、泉の広場の話まで…「はぎや整形」のネタ振りで思いっきり頷いた私は、かつてはぎや整形の入ってるビルの一階にあるモスバーガーでバイトしてたりするんだって。ってアンケートに書けば良かったのかなあ。
さてさて、その後はほぼ一挙に残りの曲を突っ走った感じでしたが、あとへ行くほどすごい雰囲気のある演奏になってきて、「パンチドランカー」で私はロボピッチャーの底力をみたと思った。いやほんとに。そこだけ別の世界が現われたかと思ったもん。
って言うか、ハードレインのステージって、何か見えない力が働いてるのかも。大体、地下のあんな小さなハコで、あんなに音響がいいのにはびっくりだし。
そしてラストの「フラワー」うたう加藤さんの顔がとても清々しくて、私は演奏が終わった後もしばらくぼーっとしてしまってました。

でもやはりメンバーの皆様お疲れだったようで、帰り際に森さんと少しお話しましたが、ほんとにお疲れの様子でした。あ、でも、ありちゃんは元気そうやったなあ。私も見習わねば。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月23日

トーキョー迷子ツアー(後編)

東京滞在最終日。結局チェックアウトぎりぎりまで部屋でだらだら過ごしてた。
天気もそこそこ良かったので、ホテルから地下鉄に乗らずに、JR錦糸町まで歩いてみた。
途中大きな公園があったので通り抜けてみた。アオスジアゲハやカラスアゲハがもう飛んでて、ツツジも満開で、まさに春、それも私の好きな初夏に近い春!で、とても気持ちよかった。

根津の立原道造記念館で、今年は年間通しての企画展示があるので、せっかくだから行ってきた。
道造の生涯を、3ヶ月ごとに分けて振り返る展示の2期目で、前回1期目は1月にロボピのライブで東京来た時に行ってたりして。
今回展示では、道造の文学観を垣間見れる原稿に一番感動。
ちょっとうろ覚えで正確さに欠けるかもですが、
《文学とは何ぞや》という「いけすかない」試験の問題に対し、作家はそれに答えられない方が幸せだ、文学を愛する自分は、愛する対象を理詰めで解説などできない、でもただ好きなだけでは駄目なんだ、
と、自分の覚書として書いている青春期(20才前の原稿らしい)の道造の姿勢に、私も襟を正さねば、と思った次第です。
来期は夏。きっと何らか行く機会はあるだろうから、忘れないようにだけ気をつけよう。

で、JR上野から迷子になりつつ記念館へ行き、来た道を再び上野へ戻る私に、道を尋ねる人あり。
私も地元ちゃうから分かれへんねんけど。
旅先でも地元でも、道尋ねられ率めちゃ高い私って、どういう風に世間からは見えるんでしょうか。


さて、出発前からの懸念だった、本日・下北沢440のチケットですが、結果として入手できました。
これに関して詳しいいきさつまでは聞いてないのですが、おそらく私は多くの人のご厚意を受けたはずです。
いやもう本当に、関係者の皆様ありがとうございました。
私はもう、少なくとも京都には足向けて寝れないです。

そして肝心のライブですが、いやはやこれがまたすごいのなんのって。
ロボピッチャーは2番目の登場で、今日は8曲やってくれましたが、皆ライブ3連チャン目とは思えない勢いの、疲れなど微塵も感じさせない演奏で。
ハコの雰囲気、とかも相まってくるものなのかもしれないけど、私はここで再度、今日この場にいられたことを、心の底から感謝しました。
この人たちはこのままの勢いで突っ走ったら、次はどんなライブをみせてくれるというのだろう。
そこで満足するのではなく、次への期待感をもこんなに高めてくれるバンドに、私はきっと初めて出会ったんだろうと思う。

そして、その「出会い」のきっかけになった人が、今日同じ時間に京都でライブやってるんだった、とふと思った。
って言うか、今日のチケット取れなかったら、私は京都へ戻ってそっちのライブに行こうかとも考えてたのだけど。
世の中、微妙に色んな縁が絡まりあってつながってる。

ちなみに本日対バンの倉橋ヨエコ嬢、前々から一体どんな歌い手さんかと気にはなってたのですが、1曲目から私は吹っ飛びそうになりました。
すごい声量、すごい存在感。
そらチケもソールドアウトするって、って納得。


ところで私はライブ後、新宿から夜行バスに乗るので、荷物は新宿に置いて下北沢へ行きたかったのですが、テロ対策でコインロッカーが軒並み使用中止になってたのには参った。
いや、社会情勢からして理解はできるんだけど。
でも、おかげで私は
「今日こそホンマに間に合えへんかも冷や汗」
を3日連続でかくこととなりました。
結局、管理者の目の届く、使用可能なコインロッカーコーナーを見つけて事なきを得ましたが。

で、無事にライブ後、夜行バスへ乗り込み、大阪・なんばへ向かったのでした。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月22日

トーキョー迷子ツアー(中編)

東京滞在2日目。結局昼間はずーっと寝て過ごしていた。結果、ホテルの朝食は食べそびれ、キンモクセイがFM横浜一日中ゲスト出演デーだったのに聴きそびれ、本当にダメダメな時間を過ごしたかもしれない。
もっとも、当初の目的のひとつ「休養を取る」は達成されたと言えるでしょうが。
ちなみに、800円の朝食を無駄にした代わりに、昨日チェックイン時にホテルのキャンペーンでくじ引いたら800円のTシャツが当たってるので、プラマイ0なのかもしれない。ということにしておこう。

そして、今日のライブ会場・レッドクロスの場所を調べてなかった私。
「関東版ぴあでも見たら載ってるやろ」と安易な気持ちでとりあえず新宿にでてマイシティの本屋へ行ったが、ぴあに載ってなくて冷や汗が。
結局104で電番聞いて、ライブハウスに電話して道を聞く、というある意味王道な方法で何とかしたけど、焦ると判断力が鈍って危険ですねえ。
今日こそもう間に合わんかも、ってすごい勢いで走ってたので、店の前にいた森さんに気付かなければ、そのまま通り過ぎて池袋あたりまで行ってしまってたかも知れません(な訳ないか)。

今日もロボピッチャーは一番目。
途中まで(あら、昨日と同じセットリスト?)と思いきや、新曲「ループ」を披露してくれて、それもなかなか勢いにのってて、おおっ!という感じでした。が、勢い良すぎたのか加藤さん、ここでギターの5弦を切ってしまい、そこからしばらく伊藤さんのやや長めMCタイムが始まりましたが…いやはや、今日の伊藤さんはある意味とってもかっこよかったですね。あの場にいた人にしか分からないような絶妙な空気感を表現できる文章力が欲しいと心から思う私。
で結局、弦の予備がなかったのか、5弦なしであと3曲突っ走った加藤さんも、ある意味かっこよかったと言えるでしょう。
でも、昨日のライブより要所要所進化してると思った。
明日はどんなライブを見せてくれるんだろう、って期待を持たせてくれるステージって、なかなか出会えないような気がする。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月21日

トーキョー迷子ツアー(前編)

(結局まとめ書きとなりますが、一日分としてはあまりに長くなってしまいそうなので、さも当日書き込んだように書いてみましょう)


昼まで心斎橋のバイトの後、予定通りに伊丹空港へ着き、予定通り(?)離陸前に眠って着陸後に目を覚まし、羽田到着後とりあえずホテルへチェックインに。
ただその段階で、錦糸町でJRから都営地下鉄へ乗り換えるのに迷子になり、スターパインズカフェ着はかなりギリギリな時刻でした。
いやホンマに間に合えへんかと冷や汗かきつつ走りこんだら、スタパの入り口向かいに座り込んでた加藤さんに声掛けられて、走ってこなくても良かったかとちょっと安心もしたけれど。

ロボピッチャーの出番は最初で、そういや私が初めてロボピッチャーのライブをみたのもこのハコだった事など思い出し、何だか感慨無量でした。
その半年ほど前のステージと比べて、格段に違うものがある。いや、半年前もすごく上手い人たちだ、って思ったけど、それだけじゃない何かが確実に、実力として身についてる、って強く感じた。
18日の神戸チキンジョージでのライブの時も、メトロでのレコ発ライブの時の次に完璧!って思ったけど、同じくらいのレベルで今日も完璧!って思ったよ。

この日の出演者はそれぞれ個性的で、裏を返せばちょっと好き嫌いが人によって分かれるだろうな的な人たちが多かったかと。
ただ、私は好きではないな…と思ったけど、素(もと)のVo.のお姉さんの声量には一種の感動を覚えた。夢に出てきそうなくらい、すごい張りのあるヴォイス。うらやましいほどだった。

その後、地元の友人と荻窪で会い、行きつけのお店に連れてってもらった。コーン焼酎、おいしかったよ。巨大ホタテのバター焼きにも感動。
結局終電でホテルに戻り、後の記憶はなかったりする。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月20日

旅支度

結構頑張って毎日書き込んでましたが、二日連続でおさぼりしてしまいました。実はこのblog、後から日付の修正もできたりするので、さもその日に書いたように投稿しようかとも思ったのですが、さすがに二日空くとそれも何だかなので、今日、今日の事でも書きますか。


でも、心は既に明日に飛んでるけど。昼まで心斎橋のバイトの後、東京へ飛びます。明日から3日間、ロボピッチャーの東京ツアーに行くのさっ。二日と半日、働かないのだ私。ライブ以外はひたすらホテルに籠もって休養を取るつもりだけど。

しかし、その割にはまだ旅支度を何もしてなく、しかもこの時間にまだ帰宅してなくて御堂筋を徒歩ってるのは自分でもややどうかと思う。ま、何とかなるわとか思ってるんやろうけど。
ただ、18きっぷでの東京行きなら、徹夜で荷造りやら事前の事務処理やらしても、途中10時間ばかり寝てられるけど、明日は早朝から5時間働いてから飛行機で行くので、移動中は一時間しか睡眠取れない。きっと離陸前に寝て着陸後に起きるような気がするけど。

いや、そんなことより、23日の下北沢440の前売りチケが入手前に完売になってしまってることを、もっと重要視しろよ私、なんですが。当券出るかは微妙らしいんだけど、何とかなるわ~と思ってたりする。ほんとに何とかなったかは、23日のこのblogで。


…ここまで書いて、私ってすごい無計画で楽天的な人に解釈されそうとは思ったけど、半分はそのとおりなのでまあいいや。


さてとりあえず続けてた食事の記録、読み返してみてあまりにも貧相なことに気づき、とりあえず一旦休止します。
要望があれば復活するかも知れないけど。


やっと、塚口まで帰ってきました。
とにかく、帰宅したら荷造りです。休むのは2日半なのに、家を空けるのはほぼ丸4日なんで(理由は明日以降にぼちぼち書いていく予定)、忘れ物ないように準備しなくては。

しかし今、めちゃ空腹。近所のなか卯に寄らずに帰れる自信が、いささかなかったりする。
posted by やすえ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月17日

期待以上な出来事は意外なところにあるらしい

7時半頃 メロンパン、牛乳
13時半頃 サンマルコで春野菜カレー
16時過ぎ 淀屋橋の喫茶店でパスタとサラダとデザートと紅茶のセット
19時過ぎ ダヴテイルでチーズと焼酎


朝だけテレマの仕事をした後、昼食を取って一路梅田へ。
ロボピッチャーのインストアライブだったのですが、たまたま友人に会ったので、イベント後、淀屋橋でお茶してました。
ちょっと最近、彼女の事は気になりながら、忙しさについ紛れてたのですが、久々に近況など聞けて、会わない間にあった数々の出来事に驚きつつ、ちょっとだけ安心したりもした。

夜は高槻のダヴテイルへ。
原田兄さんがソロで出るイベントで、いつものネガポジライブの常連の友人から声かけられてて、ちょうど当初の予定も飛んだので行ってきましたが、期待以上に原田兄さんの出来は良かった。
最初「夢のないライオン」のイントロのギターを聴いて、今日は大丈夫な気がしたんだけど、歌い出した時にそれは確信に変わり、きっと今、兄さんがソロでできうるほぼ完璧なライブに立ち会えたと思う。
もし何かあえてダメだしするとすれば、ギターのチューニングと、「カナリア」後半でリズムが走ったことくらいかな。
「ノイズ」「砂の嵐」など、聴きたいと思ってた曲も聴けたし、久しぶりに、兄さんのライブで、来れたことを嬉しく思えた。
次のネガポジライブは行けないけど、また今日みたいなライブを目の当たりにしたいと切に願います。

明日は色々考えた末、働かない事にした。
今のところの予定では、朝一番に、高畠華宵展を見に京都駅へ行きたいけど、早起きできるかなあ。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月16日

辞めたい病

7時頃 シリアル+ヨーグルト、食パン、ブルーチーズ
11時半頃 まかない(冷温玉ぶっかけ中)
16時半頃 菓子パン一個
22時前 松屋でキムチ豚めし


昨夜のライブに集中して、色々なことからわざと目を逸らしてたけど、一昨日の体調不良による心斎橋のバイト先での数々の失敗を思いだし、今朝は正直「辞めたいモード」全開状態で出勤した私。
だけど、何とか今日をやり過ごせたので、続けられそうかも。
今日は多分、この一か月半で一番頑張ってうどん作ったよ。

その代わり、難波のテレマバイトは辞める気満開。
来月の希望シフトに激しくクレームつけられたのが、かなり心外で。多分その件で改めて指摘が入るんだろうけど、折り合いがつかなければ、辞めるいいきっかけになるかと。
そもそもお金の為だけにやってるバイトだし、感受性を開いてると辛すぎてできない仕事だから、何とかしないといけないとは考えてたんだ。
もし今月何も言われなくても、来月の沖縄旅行から帰ったら、具体的に考えようか。

そう、沖縄。
思い立って、行ってくる事にしました。
去年、某バンドたちのツアーで二か月半くらい日本の主要都市を飛び回ったのに、何故か大好きな沖縄には行く機会がなくって。
あまり好きではない(むしろ積極的に嫌いな)東京に平均2か月に3回行ってるくらいなら、沖縄行こうよ私、って思った訳で。
それでも、年明け頃には「沖縄で誰かライブないかな」と他力本願気分だったんだけど、そんなんやから行かれへんねんやん!と気づいたので、《沖縄の主だった島で、まだ行ってなくて一番遠くて大阪から直行便が出てる》宮古島に行く事にしました。
せっかくバースデイ超割利用なら、と、自分の誕生日を組み入れた一泊二日。
気の済むまで、ぼーっとしてこよう。
でもその日、本島で好きなバンドのライブがあったら悔しいから、在沖バンドのHPは帰るまで見ないことにしよ。

しかし今日は暑かった。早くも眉毛が流れて消えそうな汗をかいてる私でした。
(やっぱり新陳代謝が活発なんかなあ)
posted by やすえ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月15日

初めてセカンドラインに行ってきた

6時半頃 シリアル+ヨーグルト、ケーキ、カレーパン、紅茶(ルフナ)
11時半頃 弁当(ごはん、焼きさわら、冷食おかず5個、サニーレタス1枚
17時半頃 カンテでほうれん草カレー、チャイ、ケーキ
18時半頃 ビール(ハイネケン)

今日は夕方までしか働かず、福島セカンドラインでのロボピッチャーの出るイベントへ行ってきました。
明るいうちから「自由の身」になれて何だか変な気分ではあったけど、ライブ前に久々にジュンク堂書店へも寄れたし、カンテでカレーも食べられたし、色々充実した時間を過ごせたかなと。
昨日の体調不良をやや引きずってたけど、ライブハウスで飲んだビールは美味しかったので、回復はしてきてるんでしょう。

さてライブですが、出演のバンドそれぞれ個性的で、それぞれ面白かったです。
ただ、一組目のベースがものすごく下腹に響くというか、ベースの振動で悪酔いした感じになってしまって、大丈夫か私?ではありましたが。
ロボピッチャーは二番目の登場で、主に先月出たアルバムからの選曲でしたが、個人的に強く聴きたい!と思ってた新曲「ループ」と、今朝から何となく聴きたいと思ってた「ミクロ」が聴けて、ちょっぴり幸せ気分な私。他の曲たちもそつなく良い感じで、他のバンドのお客さんたちにはどんな風に映ってるのかな、なんて、ちょっと気になったりして。
で、「チャージ払ってるし」という極めてセコい理由であと2バンドも聴いて帰りましたが、3組目は、バンドよりもお客さん見てる方が面白くて、あんまり本人たちに集中できなかった気が(笑)。
そしてトリのバンドの頃になると、体力の限界がそろそろ来てたみたいで、半分くらい記憶が飛んでる(苦笑)。ホーンセクションのあるバンドで、音的には好みだったはずなんだけどね。

帰りは中津まで歩いて阪急に乗るつもりだったんだけど、MCで加藤さんが(高架下なんで、電車の走る音に)「これって何線?」と言うのに対し、伊藤さんが「東西線?」って言うのを聞き、ついつい新福島から東西線で帰ってきちゃいました。
普段なら絶対に定期券のある方しか使わないのに、つい楽な方を選んでしまったあたり、やっぱり疲れてるのかもしれない。
明日はちゃんと働けるのか。
いや、働かねば。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月14日

眠い

15時半頃 ミツヤでエビドリア+カニコロスパ、グレープフルーツジュース
16時過ぎ 菓子パン5こ


昨夕から、足の関節がやばそうな雰囲気になってるのに加え、「月の悪阻」が来てしまった故の体調不良で、今日は心斎橋のバイトを一時間早上がりさせてもらってしまった。
体調管理も仕事のうちなのは分かってるはずだったのに。

そして例に漏れず、やはりかなり眠い。
今日は、体は食物より睡眠を欲しているらしい。
posted by やすえ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月13日

砂漠の蜃気楼のように

7時頃 マクドでソーセージエッグマフィンセット
11時半頃 まかない(冷しょうゆうどん大)
16時半頃 コンビニケーキ3つ
22時過ぎ モスでチリドッグ、ホットチキンバーガー、山ぶどうドリンク


昨夕、実はとてもフランクフルトが食べたくなり、本町のローソンへ寄ったらホットフーズ自体がひとつもなく、それならと東通りのファーストキッチンへ寄ったら、22時以降はホットドッグの販売が止まっててがっかり。
それでも諦め切れず、今日アメ村のファーストキッチンへ寄ったら、閉店の音楽が流れてきて、正直言って体中の力が抜けそうだった。
そんな訳で、心斎橋のモスに寄った次第です。
求めるほどに遠くなるものは、もっとロマンチックなものだけであってほしいものだ。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月12日

ねむい

7時半頃 サブウェイでシーフード&クラブ、オレンジジュース
12時頃 まかない(かけうどん大)
16時半頃 スターバックスのバニラフラペチーノ
22時半頃 ファースト・キッチンでタンドリーラップ、海老カツバーガー、ピーチティーフロート


書きたい事は様々あれど、眠すぎてギブアップです。
今日はこれだけで勘弁。
posted by やすえ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月11日

「消えた3ページ」を探しにクラブメトロまで

6時半頃 シリアル+ヨーグルト、食パンチーズのせ、紅茶(ダージリン)
12時半頃 なか卯で親子丼と冷やし小はいから
19時前 メトロでビール
23時過ぎ サイゼリアでモッツァレラトマト、パスタ、シチュー、赤ワイン

今日4/11はロボピッチャーのレコ発ライブの日。かなりこの日を待ち続けてた私。今日は本当に色んな事があったけど、どうにかこうにか開演までにメトロに辿り着けました。
他の出演者(はじめにきよし、サンプリングサン、ゆーきゃん)もそれぞれみな良かったけれど、今日のロボピは最高に良かった!
「神様が降りてきていた」ようなライブで、それ以上の表現を、今の私にはできないくらい。
アンコールも含めて、アルバム「消えた3ページ」の収録曲は全部やってくれたわけだけど、どの曲もとてもシンプルなアレンジで、無駄な音がほんとにひとつもない(アルバムのアレンジだって、無駄な音なんかひとつもないんだけど)。
はじきよさんとのセッションが2曲あったけど、「フラワー」より「井戸を掘って」のアレンジの方が、はじきよさんの音が良く表われてた気がした。
レコ発なの(新たに)作ったという新曲「ループ」は、先月の加藤さんのソロライブで一度聴いてたけど、メチャかっこいい仕上がりになってて感動! ありちゃんのベースソロがもう震えるくらいかっこよかった! 曲って、こうやってどんどん完成していくんやなあというのを改めて感じた次第です。

そして予定通り(?)帰りそびれた私は、河原町のネットカフェでお泊りです。でも始発で帰らねば。
posted by やすえ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月10日

晴れのち曇り

6時半頃 シリアル+ヨーグルト、スープ
12時頃 仕事で行ったホームセンターで頂いた仕出し弁当
18時頃 惣菜ぱん4つ
21時頃 肉団子、ごま豆腐、アボカド、パスタ、泡盛のシークヮーサー割り

朝の滑り出しは上々だったのに、夕刻に近づくにつれ、だんだん「下り坂」になっていった今日一日。
個人的には、「嵐のち晴れ」な一日の方がうれしいんだけど。
うまくいかない日もある。
その分、明日がいい日になればいいか。
posted by やすえ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月09日

向こう岸

6時半頃 シリアルとヨーグルト、菓子パン、かに玉、豚肉と白菜のおかず、みたらしだんご
16時半頃 松屋でキムチ豚めし+みそ汁、その直後コンビニのココアプリン
22時過ぎ マクドでダブルチーズバーガーセット


昨日はどうしても桜のことを書きたかったので触れなかったけど、日本にとって大きな事件が起こっている。
10年ちょっと前、湾岸戦争に対して、私は「対岸の火事」という詩を書いた。
岸のこちら側にいるから安全な訳じゃない、という内容の事を書いたが、残念ながら私たちは、この10年で、果てしなく向こう岸に近づいてしまっているようだ。
そういや当時、日本は人(自衛隊)を出す代わりに金を出して済ませたんだっけ。
現在、安全は金では替えない。
人質になってしまった方々の無事の帰還を切に祈りたい気持ちはあるけれど。
posted by やすえ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月08日

さくら

8時頃 シリアルとヨーグルト、食パンチーズ乗せ、クッキー
16時前 おにぎり
20時半頃 プリン、せんべい
21時半頃 ウエンディーズでクラシックシングルチーズ、チリ、オレンジジュース

出勤前に病院に行き、薬をもらって働きに行って帰ってきた。
相変わらず腰痛と筋肉痛。

阪急電車から見える桜がきれい。
きっと今が一番綺麗だろう。
あと一回雨が降ったら散ってしまいそう。
桜の花が好き、というより、満開の桜の花が続くのを見ると、そこに狂気の扉が現れるような気がする。
真夏の暑さの中で蝉の大合唱を聞く時にも、同じように感じるのだけど、理性的なことがその瞬間忘れ去られ、私は感覚だけの生き物になるような気がする。
それが良いことなのか、悪いことなのか。
あるいは良し悪し以外の価値観に分けられていくのか。
分からないけれど。
そしてそれが私にとって幸せなことなのかすら分からないけれど。
ただ、この季節だけの特別な感情だと思うと、何だか愛おしいことのようにも思う。
「桜の下には死体が埋まっている」
と昔誰かが表現していたけれど、私と同じように感じる人も、きっといるんだろうな。
posted by やすえ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2004年04月07日

C級グルメも不合格?

7時半頃 ローソンのからあげクン
11時半頃 バイト先のまかない(ふわとろぶっかけうどん)
16時半頃 松屋でキムチ豚めし(みそ汁付き)、その後プリンとシュークリーム

やっぱり弁当の方が体にいい食生活ができそうな気がする。
今、あまり空腹感がないと思ったら、夕方におやつ食べてたよ。
ちょっと腹立つことがあったら、すぐ食欲に直結してしまう自分が哀しい。
多分、日々の生活でのストレスは溜まってるので、空腹感はなくても、食べてしまいそうだなこりゃ。
おとなしく自宅で晩酌が妥当かなあ。

このblogを書き始めた当初、こんなに食べ物の話題ばかりになる予定はなかったので、カテゴリーを特定しなかったんだけど、設定し直す方がいいかな。
但し、グルメとは言い難いだろうけど。

食べ物話以外で今日の話題。
夕方、テレマのバイトで隣に座った人に、業務後
「もしかして、和歌山出身?」
って聞いたらビンゴだった。
和歌山弁は、ザ行がダ行の音で発音されるんで、よーく注意して聞いたら分かるのだ。
だけど、業務で架ける先の東北のご年配のお客様がたの言葉は、かなり分からない。
方言もネイティブでないと、ヒアリングから大変難しいからね。
日本人は3通りの話し言葉(職場でのビジネス会話・友人や仲間内だけのプライベートな言い回し・郷里の方言)を使い分けるバイリンガルだという説はあながち嘘ではないかも。

今日は贅沢にも地下鉄に乗って帰ってきた。と言ってもなんば→淀屋橋だけど。
来月行くイベントライブの打ち合わせで、友人に今日こそ電話しないといけないので、少しでも早く帰りたかったのです。
明日は、できれば歩こう、心斎橋まで。雨止むといいなあ。
posted by やすえ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする